Fairy Tail

体操☆東日本インカレ、アクシデントで中止


東インカレでまさかのアクシデント!怖すぎる・・
加藤凌平選手、とりあえず大事には至らずなによりです。

つり輪切れ大会中止 加藤肩痛める (日刊スポーツ)

  加藤が懸垂技を練習していた際に、上部から垂れ下がった1本のワイヤの下部の
  革製ベルト部分が切れた。20年近く前から使用する古い器具だったという。

  競技を約1時間中断して代わりのつり輪を用意したが、選手のコンディションなどを
  考慮して中止が決まった。女子は全競技を終えた。

  順天堂大の原田睦巳監督によると、加藤は片手でぶら下がる状態となって痛めたが
  大事には至らなかったという。


3種目が終わった順大チーム、4種目めの3分アップ時に切れてしまったそうです。
20年前の古い器具!体操の器具は高価なので、おいそれと新品を買うわけにはいかない
ことは重々承知も、定期点検といったメンテナンスはどうしているのでしょうか?

メーカー責任者には大至急、全国各地に納品されている器具の点検をお願いしたいです!
大きな事故を引き起こさない為にも!まさか全くやってないって事はないですよね??

替わりの器具は調達できたのですが、試合中断が長引いたことと器具が替わったことで
公平ではないと判断され、大会中止が決まったと関係者の方から教えていただきました。
温めた身体が冷え切っていることもあり、突発的怪我を引き起こす危険もありますしね。

とにかく凌平くんが明日以降、なんとも後遺症が残らないことを祈っています。
痛みはなくともメンタル面等で大丈夫かなと、ちょっと心配ですが…。

順大や日体大が試合をしていた最終グループ(D班)は、既に全カレ出場は決定して
いるので、今大会の団体&個人順位がつかなかっただけで問題はありません。
C班までの二部校の結果がそのまま生きたのが不幸中の幸いだったかもしれません。

吊り輪といえば・・・だいぶ前ですが、カッティング中に支柱を支える人数が足りず、
フロア上にガッターンと大きな音を立てて倒れた所を見たことがあります(怖っ)
幸いなことに下敷きになった人はいなかったのですが、一歩間違えれば大惨事!
本当に、細心の注意を払って気をつけて扱っていただきたいです。

選手及び関係者の皆さま、応援に行かれたファンの皆さま、おつかれさまでした。
それぞれ次の目標に向かって!気持ちしっかり切り替えて、明日からまた練習に
励んでいただきたいなと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)