Fairy Tail

2013全日本個人総合 vol.3


うーん、成瀬で3連敗だよ・・・。打線に火がつくのが遅すぎ!でも次につながるか。
他のパのチームも苦戦してるし、ゲーム差変わってないし~とにかく明日あした!

西武のサヨナラ負けって大石ってハンカチと同期のピッチャーだよね?このあいだも炎上
凡ミス多すぎー。岸投手が久々の先発☆をつけさせてあげたかった。岸くん見ると悠基くんを
思い出すな。陸上は東日本実業団選手権が開催中。そして関東インカレも始まりました。

体操も岩手県盛岡市で東インカレがスタート。盛岡といえば!数年前行った時に有名な
ジャジャ麺を食べたな、美味しかった!あの、狭くて小さくてボロッとした超人気店で。
吉永小百合さんがCMやってるお店ね。たまたま夕食には早い時間帯だったので混んでなくて
運良く入れて席に座ったら、瞬く間に外に行列ができてたという^^;

ピョンピョン舎の冷麺も美味しかったけど、やっぱり盛岡=「じゃじゃ麺」ですね~。
体操選手もあのお店の行列に並んで食べたのかな?あの味はなかなか家庭では作れない。
盛岡へ行かれたら是非、白龍のじゃじゃ麺をご賞味あれ。

全日とは全く関係ない呟きですみません。
なんか、今晩のすぽると!で航平くんが出るらしいから録画しときました。
未明にCOLLEGE×SPORTSが放映されて国士舘の男子新体操がピックアップされるそうです。
これも録画スタンバイ。またエントリーのプロローグで感想、呟きます。


全日本1日目。予選落ちしてしまった選手を少しだけ。



悲しいかな絶好調で臨んだ(?)はずの渡邊恭一選手(徳洲会)
なんとブービーというそれも最下位の武内選手は足を痛めて終末ワザを回避していて
床跳も棄権して4種目、できる範囲で演技していたので実質、恭ちゃんがドベって。。。

一種目めのゆかは無難なスタート。次のあん馬で信じられない・・・4回落下で一桁得点。
トップの大会でこれだけ落下した演技を観てしまったのは初めてかもしれない。
精神的にも肉体的にもズタボロで終わってしまいました。次は必ずリベンジ、願っています!

順大の垣谷拓斗選手。鉄棒でプロテが切れてしまい、危ない中断でヒヤッとしました。
次のローテが休みで最後のゆかはなんとか演技できましたが。。。今週の東インカレは
棄権するそうです。彼もアクシデントが絶えない選手だわ~~~ホント不死身の拓斗くん!
何事もなかったかのように必ずキチンと復活してくるので全カレに期待です。

徳洲会の佐藤 巧選手の跳馬、ドラグレスクはお見事でした、そうそう、跳馬のDスコアが
今年からまるっと1点下がったので最初、得点の数字にピンとこなくて頭の中で+1点に変換
2日目に漸く慣れた次第です。巧くんは器具系がどうにもこうにも。

相好の尾崎亮介選手の鉄棒がワクワクさせてくれて私は大好きです。アドラーハーフ~コールマンの
シリーズ、今大会は航平くんと優佑くんが見せてくれましたが尾崎くんの高さが一番かも。

日体大の岡 準平選手。岡くん、まだ故障箇所がちゃんと治っていないのでは・・・。
6種目やるのも1年ぶりで跳馬はドゥリッグス。平行棒から難度を下げて演技するも
あん馬で落下。最後の吊り輪は体幹がブレてしまってガス欠状態。体力が戻っていず
下位に沈んでしまいました。しっかり治してまたキレのある演技を見せてほしいです。

九州共立大の北川隼太選手。ゆかで後3回半~前1回半のシリーズ!でもEスコアが
伸びずに可哀想。特に大きなミスはないのになかなかEがもらえなくて上に行けない。
そんな選手が大勢いたように思います。トップレベルに肉薄するには、極限まで高めた実施と
6点以上のDスコアでミスなく安定した内容を揃えなければならないというハードルの高さ

筑波大の榊原颯太選手。ゆかでお手付きしてしまった以外はノーミス!あん馬もしっかり通し、
平鉄も、いつも安定しているドゥリッグスも着地を決めて素晴らしかったです。
身体を支えるお手付きは-1.0引かれるので、あれがなければN杯に行けてたかもしれない。
もったいなかったー。去年から成長の跡が見えたのが嬉しかったです。自信を持って!

岸根高の白井健三選手。ゆかのDスコアが7.3!!!これは現時点で世界最高スコアだそう。
終末は4回ひねった…というのに腰の高い位置で着地がすごい!
はっきり言って何回ひねっているのか回転が速過ぎて見えない&わかんない!
他5種目は今できる精いっぱいの演技で大きなミスなく終えるも予選突破ならず。
種目別で派遣標準突破&優勝を狙うしか代表入りのチャンスはないのでしょうか。あと
全体的にもう少し丁寧に、更にもう一段階上のクォリティも欲しいなと思ったゆか演技でした。

順大、鈴木大介選手。鉄棒でトカチェフ~開脚モズニクの連続!ダイナミックで珍しいシリーズは
見応えあり!!ラストのあん馬、終末ワザを取ってもらえなかったのはもったいなかった。
6種目安定させることとDも少しずつ上げて、美しさももっと追求しつつガンバですー。

順大の久永将太選手。元気いっぱいな将太くんが100だとしたら、半分の50もチカラが出て
いなかったかもしれない。ゆかは前方系の宙返りで魅せる個性的なプログラム。各種目の
倒立の決めがもうひとつだったので、どこか痛めているところがあったのかもしれません。
平行棒の降り!これも前方抱え込みダブルも残念なことにお手付きしてしまい得点伸びず。

激しく真夜中になってしまったので、一旦ポチッと保存。
つづく。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)