Fairy Tail

2013ユニバーシアード@日本代表決定!


今大会2日間の得点合計で決定するユニバ代表5名。

今年のロシア大会は7月初旬に開催、9月末~10月6日のベルギー世界選まで2ヶ月半近く
日程が開きます。そのため世界選メンバーとユニバメンバーの重複が可能に。
ちなみに直近の3大会は世界選代表を除いた有資格者で決定していました。

大学卒2年目(院卒2年目&28歳以下)までの有資格者をざっと見た感じでは

「実力からして五輪メンバーの佑典くんと凌平くんは固いでしょう。彼らに続くのは
 笙吾くん、大貴くん、瀬島くん、神本くんといったキャリア組がやっぱり強いかなぁ。」

以前も書きましたが、たぶんここ最近では最強メンバーが揃いそう!と予想。

1日めが終わって・・・

凌平佑典笙吾選手が1.400点差内でひしめき、1.350点離れて大貴チヒロ瀬島選手が
0.800点差内に集結、少し離れて神本リョウタカ勝太郎選手が続きました。

2日め、何が起こるかわかりませんが取り合えず上位3人は、このままいけば安泰。
復活してきたチヒロくん、調子良さげなリョウタカくんも含めて5~6人で4番手、5番手の
2枠を争うといった、大変キツイ展開になりました。

後半戦。

順調に得点を重ねるチヒロくん、大貴くん。瀬島くんも苦手のあん馬を乗り切って場内速報の
2枚目に常に名前がある状態で。反面、神本くんは1日目に失敗したゆかと、苦手なあん馬が
最後にきて得点伸びず、勝太郎くんが鉄棒で、リョウタカくんが平行棒で失敗して万事休す。

大貴くんが平行棒で倒立に行くところで腰を折るミス。でもなんとか最小限で留めて、得意の
鉄棒で盛り返す。チヒロくんは淡々と。すみませーん!跳馬はドゥリッグスに戻してました。
前エントリーを後で訂正。ライン減点を2日目は-0.1で抑える。瀬島くん、最終種目の得意な
ゆかは疲れが出たのか?もうひとつ伸びない。

ラスト2種目、チヒロくんが鉄棒&ゆかをきっちりとまとめて4番手ほぼ当確。
最後の1枠はどちらに!!!!

まず上位6人の全日順位が速報で場内に掲示され、祈りながら「早く~~2枚目を見せて!」
何と!わずか0.050点差で大貴くんの名前が上にありました・・・。

【第27回ユニバーシアード@ロシア・カザン大会 日本代表】

1位 加藤 凌平 (順大)   178.850
2位 田中 佑典 (KONAMI) 177.300
3位 野々村 笙吾(順大)  176.800
4位 吉岡 知紘 (順大)   174.450
5位 石川 大貴 (順大)   173.450
---------------------------------
6位 瀬島 龍三 (日体大) 173.400
7位 神本 雄也 (日体大) 172.600
8位 出口 諒財 (徳洲会) 171.600

瀬島くんはゆかがホントもったいなかった!神本くんは1日目のゆかで2度のラインオーバーと
あん馬の落下が致命傷。2日目の平行棒も細かなミスが響いたかな。
瀬島、神本のどちらかが入れば床跳がもう少し強くなったかも?ですが贅沢は言えない。

選ばれた5名に6種目、全くと言っていいほど死角はありませんね~ALL順天堂大学(^^)
関係者の方も「うまく行き過ぎて怖いくらい・・・」と驚かれた結果でした。
選考会を勝ち抜いた選手の皆さま、おめでとうございます。
唯一のOB、最年長の佑典くんがキャプテンですよ!しっかりチームをまとめてくださいね。

ロシアに応援に行きたくなってしまいました^^美しさと力強さを併せ持ったユニバ最強チーム!
北欧の大地で大きくはばたくことができますように。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)