Fairy Tail

2013全日本選手権をプチ展望


本当なら選手全員が100%!万全な状態で今大会に臨んでほしいと願っているのに
怪我をされたり、故障が癒えてなかったり、状態がなかなか上がってこない・・などと
耳に入ってきて少々滅入っています…。

日の丸を付けて戦う大会は今年だけじゃない!

チャンスは来年も再来年も巡ってくるので、あまりがんばり過ぎないよう、今できる
精いっぱいの演技で、自分なりに最低限の目標を決めて、無理せずに楽な気持ちで
演技してもらいたいなと思っています。

スタートリストをざっと見て少しだけ。。。


10時半から始まるⅠ班は高校生と大学生&社会人のユニバ有資格者がほとんどです。
2日目に進むには42名のうち、上位3~4名くらいまでに入らないと厳しいかも。
Ⅰ班は点数も抑えられるのでミスなくまとめられる安定感が望まれます。

あと、去年は高校生が誰も2日目に進めなかったので今年はせめて1人・・ないし
2人は行ってほしい。Ⅰ班では清風の千葉健太くん、Ⅱ班では市船の早坂くんに期待!

日体の池尻くん、順大のチヒロくん、朝日生命の岡村さん、徳洲会のリョウタカくん。

池尻くんは元々、実力のある選手なので同期の背中を追いかけてほしい。
チヒロくんは完全復活できたことで学生最後の年に全力投球!リョウタカくんも一皮むけて
いることに期待しています。岡村さんは吊り輪の枠を狙っていくかもですね。

6月の種目別に進むには全日&N杯4日間のどれかで上位8名に入ることが近道なので
中には一発勝負に懸けてくる選手がいるかもしれません。
高校生の白井くんはゆか一本に絞って大舞台でクォリティの高い演技を見せてほしいですね。

Ⅱ班は。。。

うーん、五輪代表や過去に世界選代表になった選手の皆さんがやはり抜けているかなあ。
日体大1年の神本雄也くんが去年から更にレベルアップしていると面白い存在に。
瀬島くんや武田くん、横山くんもパワーアップしていることを願います。

7組のそれぞれに順大生が9人もエントリーしています。順大ファンも応援が大変^^;

野々村兄弟は久々に同じ組ですね~。ジュニアの大会では常にチームで回っていたので
目新しさはないのですが、弟くんの演技は初めて観るファンも大勢いると思われます^^
注目されるでしょうね。佑典くんに似ている、ふわっとした美しさを見て頂きたいですね。

不気味な存在は徳洲会の桑原選手。私が初めて観た時は大卒1年目の全社@仙台でして
当時は社会人ルーキーだった彼が既に超ベテランに!得意種目でしぶとく食らいついて
くるかもしれません。彼より年上はもう直也さんしかいないのでは…。その直也さんも
国籍取得で今大会は豪州の選手としてオープン参加といった扱いでいいのかな。

ルールのマイナー改正もあり、日本の選手はどちらかというと皆、点数の出やすい
似通ったプログラムになりがちなのですが、海外の選手のような個性的なプログラムで
ガンガン攻めてくる演技をたくさん見せてもらいたいですね。

寂しいのは星くん・・・もうあの、究極に美しいスタイルから繰り出されるワザは観られ
ないんですね。研究部報のNo.110で平鉄の美しい連続写真が載っていました。
アドラーハーフからコバチハーフの連続。彼の意思を継いで誰か挑戦してくれないかなぁ。
国内ではお目にかかれないテンハイビンも誰かが挑戦してくれるといいですね。

いよいよ2013シーズンが始まります。選手の皆様、それぞれのベストを尽くせますように!


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

出場してませんが・・・

 今回は出場していませんが、順天堂大学の野田義将君に注目しています。

> 名前無しさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 順天堂大学の野田義将君に注目しています。

私もジュニア時代から見ていています^^鯖江OBらしい、美しい体操をしますね。
去年の新人戦の演技も、彼らしいソツのない演技を見せてくれて感心しました。
同期の背中を追いかけながら大舞台に帰ってくる日を楽しみに待ちましょう。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)