Fairy Tail

続・いろいろと


花冷えもいいとこ!すっかり初夏?な陽気から初春に逆戻り。
まさかの雪が降った地域もあったようで・・・激しい寒暖の差に参っちゃいますね。

昨日のエントリーで書き忘れたこと。

シーズンが‘終わるもの’はフィギュアスケート。今日から代々木で国別対抗戦。
ゴールデンタイムに放送されて平日なのにお客さんもいーっぱい入っていて羨ましい。
シーズン最後の大会はチーム戦ということもあり、これまでの孤独な闘いから一転
演技以外にも各選手、素顔のパフォーマンスが見られる応援合戦が楽しみですね。

鈴木あっこちゃんのキル・ビル!シーズンベストが出て良かった^^
もう見納めかな…。左足を上げて滑るハイドロ・ブレーディングがほんとカッコイイ!
フリーのシルクは悔いなく演じてほしい。


体操の全日本選手権。ユニバ代表はこの大会で決定しますが、ベルギー世選代表と
東アジアの代表は全日は2次選考段階ということで6月のN杯で決定します。

4年に1度開催される東アジア競技大会、今年は中国の天津で。4年前の香港大会は
体操競技選手の派遣はありませんでした。8年前のマカオ大会以来の参加となります。

この大会は当時、全力で応援していた小川選手が出場したのでよく覚えています。
平行棒の種目別決勝で2位になったのに優勝を狙っていたのでとても悔しがっていて…
団体は銀メダルだったかな。

ちなみに当時の代表選手は
馬場 亮輔(早大)、田原 直哉 桑原 俊 小川 泰弘(徳洲会)、小林 研也(日体大)
楠 紘朗(筑波大)

楠さん懐かしい!インタヴューの初々しさが良かったな~。あん馬&平行棒、キレイでした。
コバ研くん、この頃からしばらく苦しい時代が続くけれど大器晩成!素晴らしいです。
田原くん。間もなくエアリアルに転向してしまい冬季五輪を目指すもここにきて徳洲会を
退部したと訊いたのですが…。桑原くん、常にアグレッシブに攻める姿勢は変わっていませんね。
馬場さんもこの大会をキッカケにぐんと伸びた選手でした。皆、頑張っていましたね~。

東アジアは10月なのでユニバ代表選手も兼ねられるのかな?世界選の方はスペシャリスト
優遇の選考だと思われますが、ユニバと東アジアは個人総合の順位、有資格者の上から
順に選ばれると思います。悲喜こもごも、スタンドの応援にも力が入りそうですね。

あと何か忘れてたことあったような・・・。また思い出したら呟きます。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)