Fairy Tail

東レ☆セミファイナルは下克上!


カタール国際の後半も見てますよー!別エントリーで呟きます。

さてさて
体操ネタが続いてしまってましたがバレーファンの方、お待たせしました

2012-13Vプレミアもクライマックスへ。
今日からスカイホール豊田で4チーム総当り3連戦が始まります。


近藤さーん!


今日のスポニチ静岡版です。日刊スポーツにも「下克上」来ていました。
観戦から帰ってきたら結果と地元記事をまとめてアップしますね。

「勝つ時はアタッカー、負ける時はセッター」もうホント縁の下の力持ちというか
あまり報われないポジションというか何と言うか・・・
後輩に叱咤激励されている近藤さん、その様子が目に浮かびます。

メンタル面を鍛えつつ、試行錯誤の繰り返しだったレギュラーRだったと思います。
成長してきた姿をいっぱい見せて欲しいですね。


そして今日の初戦はサントリー相手にフル勝ちしました~(^^)





セミファイの初戦は苦手で、いっつも負けるイメージでしたが幸先よい勝利、それも
リーグ、ダントツ1位通過の相手に黒星付けたのですから早々に下克上が始まりました~。

ラッキーなことに2試合目はブレがパナを退けてくれて、東レファンにとって
「まず最初はこういう星勘定になればいいな」といった理想的な初日を終えました。
でもフルまで行っちゃってますからねー。後でセット率が微妙に関係してくるとキツイか?

プレミア公式の試合結果の解説が嬉しかったのでコピペしちゃいます。

  勝敗の分かれ目は最終セット中盤の角田の活躍。
  東レは5−6から4連続得点で主導権を握ったが、角田は5点目,6点目,8点目と
  3本のアタックを勝負強く決めて見せた。
  さらに9−8からも4連続得点を見せて勝利を決定づけた。

  特に10点目の篠田へのBクイックへのトスをぴたりと決めたセッター近藤のプレーは
  素晴らしかった。さらに、それまで苦しめられてきたウォレスのライトからのアタックを
  米山がブロックで仕留めた11点目も見事であった。
  各セットともメンバーチェンジを多用し、ベンチから最後まで大きな声が届けられ
  チーム一丸となって東レらしいバレーボールが展開された。


角田さん起用、期待に応える大活躍!
サイドアウトを確実に取れるプレーを身上に今季、大きく飛躍しました。
このまま明日もあさっても好調が続きそうな予感がします。
シノのサーブ効果が二桁!チームのブロック数が21本!!ミスは最小限に留める!!!

高ぶる気持ちを抑えつつ、頭は冷静に&プレーは熱く!
どうぞファイナル決勝の切符を掴めますようにーっ

明日、あさっては豊田へ応援に行ってきますね。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

トスについて

♪すみれさん、2日間の生応援お疲れ様。
そして新聞記事UPアリガトウございます。
せっかくの応援に行かれたのにファイナル進出できず残念な結果になってしまいました。

「勝つとアタッカー、負けるとセッター」ほんとうに報われにくいポジション」です。
だけど勝たせることも負けさすこともできる大事なポジションです。

確かに打ちやすいトス、打ちにくいトスは有りますがプロの場合
トスが悪いとか云々はチームで合わせてることなので素人が色々と批判するのは
チームを批判するようで私はあまり好きではないです。
ただ、宇佐美さんのトスは京都で見た時に凄く早く鋭いと感じました。

> aco さん

こんにちは^^コメントありがとうございます。
acoさんも応援お疲れさまでした。またもや優勝を逃し、残念極まりない結果にガックシです。

> だけど勝たせることも負けさすこともできる大事なポジションです。

奥が本当に深いポジションですよね。野球でいえば捕手、サッカーならトップ下かな?
技術に加えて駆け引きなど、頭脳プレーも多く求められるポジションですよね。

> トスが悪いとか云々はチームで合わせてることなので素人が色々と批判するのは

そうですよね。常に100%ドンピシャで合ってれば誰も苦労しないわけで、ゲームの中で
修正しつつ、必死に頑張っている選手の皆さんに対して失礼だよな~と私も思います。

宇佐美さん、とうとうラスト一試合となってしまいましたね。彼を超える選手がなかなか
育ってこないことも懸念されています。代表チームのセッター、どうなることやら…。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)