Fairy Tail

カタール国際 前半!


今、Liveストリーム見ています。
種目別決勝前半、吊り輪でヴァンゲルダー、まさかの着地尻モチで「あぁ~」Dは6.8
続きは見ないでブログることにします。

そして先ほど終わった岡 準平選手のあん馬!!!!!
優勝はさすがの貫禄でハンガリーのベルキ、そして岡くん2位^^銀メダル獲得です。
おめでとう~~~!仕事の早い方が早速動画をアップしてれましたー!





すごい!Eは一番高かったですね(8.825)構成は去年の全日本種目別とほぼ同じ。
よどみなく、美しく、リズム良いサークルで最後の着地までエクセレントでした。
D6.3 得点15.125 

厳しいコンディションの中、こうしてメダル獲得できて本当に良かったですね。
ベルキと並ぶと親子のような身長差^^;それでも少しづつ大人っぽくなっています
前髪、ちょっと長いような?いつかの板前カットが懐かしいわ~あれはあれで似合ってたのに。

あん馬の決勝8人は誰も落下なし!レベル高かったです。

久々にセラスライ、見ました。相変わらずの超特急で「よく落ちないな~」なサークル。
把手間で行うマジャールがせせこましい。身体のあちこちで馬を擦ってEが伸びず。
Dは6.9もあったのにEが7.750 6位か7位に沈んでました。

カタール国際のStreaming29日も22時過ぎから種目別後半があると思います。
斎藤優佑選手が跳馬に出場!ヨーⅡとロペスを跳んで予選2位通過!!!!
準平くんに続いてほしいですね^^追い風に乗れますように。


北朝鮮のリ・セグゥワンが予選で
「屈身ドラグレスク」…前転とび前方屈身2回宙ひねり(ブラニクひねり)と
「リ・セグゥワン」…ツカハラとび後方抱え込み宙1回ひねり(側転とび2回宙1回ひねり)
をまとめる。




どちらもD6.4の最高難度で決定点はダントツの15.550の一位通過。
力むことなく軽々と捌いていますね。姿勢も美しい。
今秋のアントワープでヤン・ハクソンと一気撃ちなるか?
まずはこのドーハW杯決勝で存在感を更にアピールですね。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)