Fairy Tail

高校選抜結果&コトブス国際スタート・リスト


センバツ、終わりました。高体連Blogに速報、来ています。

総合順位に加えて各選手の種目別順位とDEスコアが見やすくアップされててありがたい^^
全日本シニアの大会もこの様なリザルトでお願いしたいくらいです!

得点85.700で大成学院の田浦誠也選手と、清風の千葉健太選手が同点優勝!
田浦くんは1年生で出場した去年の41位から大躍進ですね。嬉しいウレシイ初のタイトル獲得
おめでとうございます。3位は習志野の芦田和磨選手が入りました。

3人とも去年の岐阜国体でとってもいい動きをしていたのを覚えています。
ん?もしかして田浦くんは国体の6種目合計得点もトップだったような記憶が…
後で確認してみます。
あの時に掴んだ自信をそのまま維持して、ほぼノーミスで表彰台!素晴らしい^^
センバツの上位3人は自動的にH25年度のジュニアナショナル選手となります。

4位には市船の早坂くん・・・

う~~~ん、得意の床跳で撃沈って何てこったいもったいなさ過ぎる!!!
Dスコア合計は出場選手中トップなのに、、、普通にやれば優勝できたのになぁぁ。
練習通りに、ふつうに演じることの難しさを今、痛感していると思います。

御本人が一番悔しいでしょうね…。この悔しさをバネにインハイでリベンジを!
全日本もありますし、挽回するチャンスはいっぱいありますからね。ガンバです。

岸根の白井くんは床跳以外をもう少し何とかしたいですね。あん馬、どうしたんだろ?
市船の谷川くんももっとできるハズなんだけどなぁ。ミスが多かったかな。

清風と鯖江勢がコンスタントに上位に名前を連ねていてさすがですね。

特に鯖江は特出した選手はいないけれど皆さん、オーソドックスに6種目を粘りの演技で
つないでくる印象です。1年生エースの岩佐くんがあん馬のみの出場となってしまい
その分、チームメイトが発奮したのだと思います。痛めているところが早く治りますように。

大成の佐藤 匠くんも怪我で棄権。無理せずに地区大会から少しずつ復活、願ってます。
コンディション不足で挑んだ選手も何人かいたようで、ホント切ないです。

ちょっとー、洛南の選手が誰もいないのですが。。。
4月に漸くというか3年ぶりに順大に洛南の選手が入ります。が、後輩たちダイジョブか?

跳馬のDが1点下がる新採点法で行われた国内初の大会。
選手及び関係者の皆さま、お疲れさまでした。


コトブス国際starting order が出ました。

植松くんがゆか、あん馬、平行、鉄棒。野々村くんがあん馬、平行棒にエントリー。

各種目、有名どころが出ていますね。オランダのワムスも久々?ベトナムのニューエンが
跳馬と平行棒に出てますね~メダル候補かもしれません。ゆかも実力者いっぱい!
鉄棒が穴かもしれない。ブラジルやアメリカの日系人の名前が気になりますね。

攻めの演技の中にも日本らしい美しさでアピールできますように。
現地時間ではもう始まっているのかな>ガンバです!

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)