Fairy Tail

イタリア国際&コトブス国際!


国内は高校選抜のシーズンに入りました!海外の大会も先日のフランスに続き
イタリア、ドイツ、カタールでW杯が開催されます。

イタリア国際は21日より。こちらは女子選手のみ派遣される個人総合です。

   日本体操協会は1月10日の常務理事会で、3月にイタリアのベネチアで行われる
   国際大会に女子で昨年のロンドン五輪代表の

   寺本明日香 (レジックスポーツ)
   笹田夏実  (東京・帝京高)
   村上茉愛  (池谷幸雄倶楽部)
   井上和佳奈 (水鳥体操館)
   龍 和貴子  (鳥栖高ク)       を派遣することを決めた。

見事なまでにセンバツ大会とブッキング!!
井上さんは去年に続き連覇が掛かっていたのに、龍さんは地元開催で楽しみだったのでは…

それも出場していたら全員優勝候補といった国内ベスト5のメンバーが、ヴェネチアで凌ぎを
削ります。新シーズンの女子代表争い、熱い戦いが展開されそうですね。団体戦もガンバです。

U-14から5名出場。
内山由綺(スマイル体操ク)、土橋ココ(レジックスポーツ)、安井若菜(玉川体操ク)
石倉あづみ(高島平体操ク)、杉原愛子(羽衣体操ク)
内山さんはカナダに続いての海外で大忙しですね。3位表彰台、おめでとうございます。


ドイツ・コトブス国際には植松鉱治選手(KONAMI)、野々村笙吾選手(順天堂大)
お二人とも全6種目にエントリーしています。
が、当日の調整具合や様子を見てメダルを狙えそうな種目を絞ってくるかもしれませんね。

野々村くんは一昨年のシュツットゥガルトW杯AA優勝以来となる縁起の良いドイツ!
観客の皆さんも覚えてくれているでしょうね^^たっくさん拍手をもらえますように。
植松くんも久々の海外試合、ガンバです。


カタール国際は来週、27日から。齋藤優佑選手(徳洲会) 岡 準平選手(日体大)

こちらもコトブス同様、種目別のW杯。お二人とも初のナショナル代表選手として今シーズンを
締めくくると同時に、新しいシーズンに向けての手応えを掴む大事な試合となりますね。
お土産、ひとつでも多く持って帰って来られますように・・・。

皆さま、どうぞ怪我や体調管理にはくれぐれも気をつけて、行ってらっしゃい。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)