Fairy Tail

男女SP@世界フィギュア


フィギュアスケート世界選手権!

男女交互に行われているんですね。
SPが終わったところで印象に残っているのは、やはり男女の世界チャンプ。
パトリック・チャンやキム・ヨナの、見事なまでの集中力!

二人とも極上レベルの滑らかなスケーティングで余分な力が全く入ってない。
難しいことをさりげなく独自の世界をしっかり表現していましたね~。スゴイ!

体操競技も難度の高い構成をいとも簡単そうに、軽々と捌いている演技が醍醐味です。
フィギュアも同じ採点競技。共通する部分は多々ありますね。

男子の2位につけたカザフスタンの選手は、超まじめに取り組むも失敗演技ばかりで
なかなか上に行けないイメージでしたが、このSPは神が降りてきたような完成度!
プレッシャーに押しつぶされないで、FSもいい演技を期待したいですね。

日本勢、男子は羽生くんがまさかの失速↓高橋大ちゃんはいっぱいいっぱい。
無良選手は力み過ぎたか…。うーん、こっから挽回してほしいです。

女子は佳菜子ちゃんが3位につけて笑顔いっぱい。三回転~三回転を後半にもってくる
タフなプログラムが評価されて良かったですね。
真央ちゃんは・・・私にはちょっと、彼女の何が良いのかわからなくなってきたわ。

鈴木あっこちゃん。大きなミスはなかったものの7位通過で最終グループに入れず。
これが吉と出るか否か?ノープレッシャーでのびのびと「O」を演じられますように。

あと、ロシアの16歳コンビ。ソトニコワとトゥクタミシェワが、しばらく見なかった間に
えらく女っぽくなっててビックリ!この世代は雰囲気が急激に変化しますね。

ソトニコワの得点が伸びなかったのは「?」キスクラでの呆然とした表情が切ない。
トゥクタミはまさかのアクシデント!きっと練習でも滅多にないようなフライングでの
転倒だと思う。世界選のアクシデントといえば体操でも記憶に新しい。

どの競技にも言えるけれど何が起こるか本当にわからない、世界の檜舞台ですね。。。
シングルもいいけどアイスダンスやペアも観たいな。BSやCSでは放送するのかな?

日本時間で今夜未明から男子FSが始まりますね。
順位以外にもソチ五輪の出場枠獲得に注目が集まる今大会。日本男子ガンバ!



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)