Fairy Tail

週末のスポーツいろいろ


まずはVプレミア男子!

東レはなんとナント、ボヨビッチ故障?でJT&堺にまさかの連敗↓↓
・・・ですが豊田合成が★を喫した為、レギュラーRの4位以内を確定しました。
う~ん、セミファイは不安いっぱい課題いっぱい。チームもいっぱいいっぱい!
コバさん、なんとか打開策を!!!!

先週はスポニチの展望記事は来ませんでした。たぶん今週は来ると思います。
ボヨビッチの状態など教えてもらえるといいのですが…


びわ湖毎日マラソン

もう何なの?海外から呼んだアノ黒人のPM!!!大谷兄弟&深津くんが20kmまで引っ張って
肝心な20~30kmを任されたのにグダグダって…。彼らがもうすこししっかり仕事してくれたら
あそこまで粘りに粘った藤原選手のタイムももっと上がったかもしれないのに。

東京マラソンの時といい、わざわざ海外から高いギャラ払って来てもらう意味ないよねー。
国内にも優秀なアフリカンのPMいっぱい居るのにホントもったいない。

そんな過酷な状況&冷たい風が吹く寒さの中、藤原正和選手が8分台で日本人1位!
選考レースの5人目に滑り込めるタイムでGoal!おめでとうございます。

序盤から常に良い位置につけ、身体もとても大きく見えて調子の良さが画面から伝わって
きました。キャリアがあるのに一般参加で、招待選手の初マラソンの学生には負けられない!
そんな意地と気迫溢れた走りにも見えました。

10年前の中大4年時のびわ湖、覚えています(^^)お正月に箱根の2区走って、3月に
初のフルマラソンを走って実業団を向こうに回して優勝って、本当に尊敬&驚嘆しました。
あの日も冷たい雨が降っていたと記憶しています。10年ぶりの華やかな舞台へ!
行くことができなかった世界選へ!もう一度、挑戦できますように。

駒澤の窪田選手。初めてのマラソン体験が今後につながりますように。
30kmまではしっかりトップ集団で競い合えていたのはさすがだな~と思いました。
脚、大丈夫かな・・・。

あと、7位に入った山学OBの村松選手が走る度に強くなっている印象なので今後に期待。
常に上位で走れる安定感が次のレースの自信となって心にゆとりが持てるでしょうね。
反面、ロンドン五輪代表の山本選手は厳しい順位&タイムとなってしまいました。

選考レースは海外の大会を残すのみ。藤原 新選手がはたして挑戦してくるのか?
代表決定はまだもう少し先となるそうです。


体操@アメリカンカップ!

ヒロキくんは4位、寺本さんは7位でした。お疲れさまでした~。

コールマンで落ちなければ表彰台いけたのか~残念!去年の全日団体でコールマン抜けたし
イヤな流れを引きずらなければいいけどチョット心配デス。
寺本さんは4種目の試合勘を取り戻したことで国内の大会に備えられるといいですね。

男子は跳馬のD得点が-1点となったので14点後半から15点前半まで下がってしまいます。
試合を消化するごとに全体的な流れ&感覚に慣れてくるでしょうね。

USA Gymnastics ←こちらのサイトに動画がたくさんアップされています。
ホスト国のレイバ選手、期待されていましたがミスが多かった。ゆかのコースが抜けるのは
初めて見たかも!制限時間オーバーとライン減点があったりで1種目めから撃沈。

優勝したダルトン選手。あん馬のみ13点台で足を引っ張ってますが他5種目は素晴らしく
89点台に届いているので新ルールの総得点、ある程度のDスコアで挑んでミスがなければ
90点台は取れそうな雰囲気ですね。


もうひとつ!
スタンフォードOPは日本チームが優勝 おめでとうございます~。
協会レポが待ちきれないので瀬島くんのTwitterから素敵なお写真を拝借します。


スタンフォード!

向かって左から
市瀬(順大) 横山、武田(日体大) 綿崎(早大) 吉岡(順大) 瀬島(日体大) 久永、金子(順大)
綿崎くん、ナゼに丸刈り??U-21大学生の顔と名前も覚えていただけると嬉しいです。

個人的に、吉岡くん横山くんが3年ぶりにチームメイトとして試合に出場したということが
本当にほんとうに感慨深いです(感涙…)清風時代は兄弟のようにそっくりで、大学に入って
二人とも挫折を乗り越えてきて、こうしてまた笑顔で仲間と労い合っている姿を見られた事に
胸がいっぱいになりました。

「団体優勝、おめでとう!」



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)