Fairy Tail

体操やTVの話題など


少し前のweb記事より。

<2013-2016>
JOCシンボルアスリート/ネクストシンボルアスリートについて

シンボルアスリートには前回に続いて内村航平選手が名前を連ねています。
そして今回から新たにネクスト シンボルアスリートが設けられ、野々村笙吾選手の名前が!

  次世代のシンボルアスリートとして、オリンピックをはじめとする国際総合競技大会
  での活躍が期待され、オリンピックの理念に賛同する選手を競技団体(NF)と
  ともに選出。日本を代表するにふさわしい選手として育成されながら、JOC4の
  オリンピック・ムーブメント推進事業やマーケティング活動に協力するアスリート。


嬉しいですね~おめでとうございますこれはモチベーションも高まりますね。
新シーズンは野々村くんに追い風が吹くのではないかと期待したいです。
今年こそ!代表選考会を勝ち抜くことができますように 応援にも力が入りますね^^

今日14日から3日間、NTCで今年初となるナショナル合宿が始まるそうです。
3月からの国際大会に向けての調整も兼ねて、五輪翌年の少々ゆったりとしたスタート。
参加選手全員、元気のよい顔合わせができるといいですね。
15日にはメディアに公開されるそうなのでスポーツニュースをチェックしてみよう。


2020年の五輪からレスリングが除外されるかもしれないというショッキングなニュース!
関係者もファンも「寝耳に水」で、ウソでしょ?まさか?!の言葉しか出てこない…。
体操競技も代表枠6人から5人に縮小された時は「何で?どうして?」でしたが、、、
今後の動向を見守りたいと思います。

柔道の騒動といい今回の件といい、東京五輪招致活動に影響が出なければいいのですが。


ヒルナンデス!日体大特集。体操競技部は前編で放送してしまったようで、今回は
新しく新設される「児童スポーツ教育学部」の教員となる田中理恵選手が宣伝も兼ねて
付属幼稚園で開催した体操教室の様子が少し流れました。
理恵先生ハツラツと笑顔いっぱいで楽しそう。今年の桜色Tシャツのデザインが可愛い。

体育学部とはまた違う学部なんですね。それにしても日体の豪華な施設の数々にタメ息。
アーチェリーや競泳や体操部(チアリーディング)などの紹介の後、駅伝部主将、服部翔太選手登場!
日テレなので箱根5区のゴールやドキュメント映像は何度も流れたシーン。

服部くんは以前もブログに書いたけれど、高校3年時の都道府県1区の印象が忘れられない。
「やってやるぞ!」といった気持ちがビシバシと伝わってくる走り。
大学1年時、健志台の記録会で垣間見た、誰よりもストイックに準備をしている姿など
日体大の駅伝には正直なところ全く興味ないのですが、彼だけはやはり「只者ではない!」
といった尊敬の念で応援してしまいますね。

ご贔屓チームのライバルとなる日体大!無欲の勝利から追われる立場になって、同じような
パフォーマンスができるのか?新シーズンも注目していきたいと思います。

今週末は青梅マラソンと熊日30キロと競歩の日本選手権20kmなど。
ロードシーズンはしばらく続きます。
最後は陸上の話になってしまいました。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)