Fairy Tail

A Happy New Year!@駅伝


2013年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨夜は年越しそばを食べたあと、近所の浅間大社に早速お参りに行ってきましたー。
おみくじは大行列だったので諦めて~甘酒とアツアツのたい焼き食べてぽかぽか。
今年も健康を維持しつつ、大好きな競技をたくさん観戦できますように。


夏のオリンピックが終わったことで、少しずつソチ五輪の話題が多くなりそうですね。
ソチといえばロシア。今年の世界陸上はモスクワで開催されます。
世界を視野に、長距離陣営は駅伝日本一を決める戦いからスタートしました。

NY駅伝@上州路

5年ぶりにコニカミノルタが優勝!戦前の予想通り、後半型の布陣で快勝しました。
宇賀地くんがエース区間の4区に登場!元祖・山の神、トヨ九の今井選手に追い上げられるも
区間2位の走りで流れを掴み、その後は若手が繋いでベテラン松宮選手がゴールテープを切る。
牽制しあった2位グループを大きく引き離しての見事な優勝でした。おめでとうございます!

宇賀地くんに22kmはなぁ。トラックで日本代表を目指す彼に今、ハーフの距離はキツイ。
負けず嫌いの彼は去年、宮脇くんに破れ、今年は今井くんに先着され、個人的に悔しさは
残ったけれど、チームは優勝できたので最後は笑顔いっぱいでした。

1区、トヨ自の宮脇くん素晴らしかったですね。一度でいいから彼の「箱根2区」の走りを
見てみたいですね。1区で悠基の記録を狙わせてもいいかも~まだまだ伸びシロいっぱい。
そのトヨタ自動車や富士通、旭化成や日清といったエリート選手が集うチームが不振でした。

そんななか、2位に入ったトヨタ自動車九州は今井くん4区区間新記録の頑張りもあり
アフリカ勢も居ず、高卒の選手たちを叩き上げての表彰台は価値がありますね。
富士通の柏原くん、故障明けの走りでした、無難にまとめた方かな。まだまだ先は長い!
焦らず一歩ずつ!ですね。悠基くんも故障明けで精彩を欠く走り。万全ではない彼が
走らなければならないチーム事情も問題ありですね。

各有力チーム、ベストな状態で臨めなかった選手が多かった今大会でした。
MVPはコニミノの優勝を決定づけた5区のルーキー、伊藤選手ですね。
国士舘OBで去年の箱根は2区失速気味となってしまい母校のシード権を獲れず。
そんな彼が1年後は本領発揮!2年越しでチームに貢献できて嬉しかったでしょうね。

4区まではどこが飛び出すかわからない展開で見応えがありましたね。
2位~8位のスパート合戦、それまでが牽制し過ぎで「何だかな~」でした。
途中、必死に後続を引き離して頑張った選手にしたら報われないよね…

箱根OBが各区間でたっくさん走っていて、大学のユニのイメージが強い選手も多く
懐かしい顔も楽しめました。個人的に去年、東洋大の箱根3区を走った山憲くんが
マツダでルーキーながら4区を任されて区間11位の力走が嬉しかった^^
できるだけ早くマラソン・デヴューしてもらいたいな~と思いました。
10人以上走っていた東洋OB、明暗が分かれてしまったかな。

さ~て、明日から2日間!箱根駅伝に振り回されます^^


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)