Fairy Tail

国際試合の結果など


今日、明日は豊田国際が開催されます。12月も半ばですね~今年もあと半月!

田中さんは3週連続の試合ですね。究極におつかれさまです。
内村&山室くんは怪我のため演技せず。MC専門で盛り上げてくれるのでしょうか・・・
海外招待選手も、吊り輪と跳馬で五輪メダリストが来る以外は少々寂しいメンツかな。

ベトナムの選手が女子に1人いますね。男子も去年に引き続き来日してほしかったです。
跳馬が更に豪華になったのに。土曜日はお天気が下り坂だそうで、お客さんの出足も
何となく気になります。私は日曜日のみ観戦予定です^^


振り返るのが遅くなりました!ここ一週間の海外試合の結果を見ながら呟きます。




まずはオーストリア・リッツで開催されたフューチャーカップ

協会Blogにもレポ来ていますね。いつも思うのですが毎年、せっかく選手の皆さんが
頑張って表彰台に上がっているのに、写真の解像度が低くて顔がわからないのが残念~。
どうして?個人情報がどうのこうの言うのかな?もう少し大きな写真アップを願いたい!

団体戦優勝!個人もそれぞれのカテゴリーで3位、2位と上々です。
神本選手の一番下の弟くんは14歳(中2)で、U-16のクラスで2位とはさすがですね。

日本チームは各国のお手本となったそうで、チームワークも含めて評価が高かったとは
嬉しい限りですね~この経験を次につなげて行ってほしいです。

同時期にジュニアナショナル選手を対象とした合宿が韓国で行われたようです。
海外に出向いて練習するという機会を与えてもらえたことに感謝しつつ、大きく受けた刺激を
今後に活かせるといいですね。

そしてアメリカ・テキサス州で開催されたリューキン・カップ

こちらも団体はぶっちぎり優勝。個人総合は早坂くん1位、大介くん3位、源一郎くん5位。
栄の星野リッキーが12位って・・またまたやらかしてしまったようです、リッキーがんば!

それにしても市船の早坂くん!目覚しい進化ですね~~得点見た限りだと絶好調ノーミス!
レポにもあったようにEスコアが若干甘かったようですが、それを差し引いても素晴らしい^^
たぶん野々村お兄ちゃんの高2年時に匹敵するくらいの内容だと思います。

あん馬も吊り輪もしっかりこなせるのが強みですね。そして何よりも華やかな「ゆか!」
彼のベスト・パフォーマンスは、去年の千葉ポトアリの団体ゆか演技だと私は思います。

今年も各大会で安定していたけれど、あのポトアリの神演技はまだ超えられていません。
このリューキンが15.950と参加選手中ダントツな得点だったので、あの時に近い演技が
できたのかもしれませんね。自信が何倍にも膨らんだ事で来年が本当に楽しみな選手です。

大介くんもゆかでミスがあった以外は安定していますね。跳馬は2本!跳んだのね。
こうしてチャレンジした結果、メダルが獲れたことで更に自信につながりますね~。
ゆか以外は早坂くんといい勝負をしていたので、きっと納得のいく内容だったと思います。

彼ら二人は1学年違うけど背格好がそっくりで、特に後ろ姿はどっちがどちらだかわかりません^^;
来年は大介くんが先に大学生になりますが、常にお互い意識し合って更なる高みを目指して
頑張っていただきたいなと思います。

団体優勝!そして個人総合1位&3位!おめでとうございます。

15-16歳の団体戦では埼玉栄チームが優勝!個人総合はまだ栄に入学してない中学生の
加藤弟くんが優勝!先輩を追い抜いて大きな偉業を達成しています。こちらも来年が
楽しみです。栄チームは2年に一度、この大会に参加しているようです。

この大会は来年度から採用される新ルールで採点されたようですね。
わかりやすいところで跳馬の得点が従来とは1点近く下がっていますね。

2位に入ったウクライナのオレグくんは元祖オレグくんです。今年のロンドン五輪や
去年の東京世選も団体メンバーで活躍していました。ウクライナにはもうひとりのオレグ
くんがいますが、私のご贔屓はローチェを跳ぶ元祖・オレグくんです。レポにも「さすが!」
といったコメントがたくさん書かれていました。醸し出すオーラが違うのでしょうね。

五輪代表選手たちと互角に競い合った日本ジュニアナショナルメンバー、本当に頼もしい!
ジュニアの大会のユニは2年ごとにチェンジだそうです。シンプルな赤白が日本らしい。
来年も新しいデザインの代表ユニが着れるといいですね。

FIGW杯イギリス大会は徳洲会の田中和仁選手と斎藤優佑選手が出場!

田中さん、やっとやっと個人総合の表彰台へ!2位おめでとうございます。
優勝したマーセルとは0.1点差って、田中さんらしい。。。いつかの世選も0.1点差でAA4位
今年のロンドン種目別は0.1以下の点差で4位。そんな田中さんが久々のメダルGetです。
全体的にドイツと同じくEスコアを稼ぐ我慢の演技が続きました。あん馬が通ったー!
これぞ正統派オールラウンダーといった内容での連戦、おつかれさまでした。

優佑くんは得意の跳馬失敗が残念~。でもでも、彼が日本代表ユニを着て海外の試合で
活躍する姿を見られたことが感慨深いです。大学時代は浮き沈みが激しく、趣味に没頭?
したりして結果を残せなかった試合で号泣していたり、、、そんな彼が社会人になって
心機一転、全種目を底上げして今春、見事にナショナル強化指定入り!

去年の夏頃に「優佑がいいよ~」と聞いていて、試合を重ねるごとに良くなってきて
今年は大きく飛躍できた一年だったと思います。豊田も跳馬で参戦するようですね。
スケールの大きいヨーⅡとロペス、成功しますよう祈っています。

ジュニア世代はすこぶる順調^^このまま体操ニッポンの層が益々厚くなることを願って。
選手の皆さま、おつかれさまでした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)