Fairy Tail

1129の日


いろいろと呟きます。

今日、11月29日は田中佑典選手のお誕生日^^23歳、おめでとうございます。
社会人1年目は大きくステップアップできた、忘れられない年になりそうですね。
新たに迎える23歳も、今まで以上にステキな年になりますように。

彼は最近のサインに「1129」という数字を入れていまして
「いいにく」(良い肉)の日に生まれたから・・・だそうです(笑)

今日も大好きな焼肉のパーティーかな?

そうそう、サインといえば何年か前の全日本Jr.のプログラム表紙が、吊り輪をしている
高校3年時の佑典くんでして、いつもなら女子選手が表紙を飾るのに、その年に限って
男子選手だったのです。結局、本人から表紙にサインをもらったのは大学2年の時で
漸く書き始めた昔のサインなので今なら貴重かもしれません。

航平くんも学生時代の画数の多いカタチから今の質素なカタチに変わってますね。
大学生も既にサインを持っている選手もいれば、まだ楷書で書いている選手も^^;
来年の大会に向けてワザの習得以外に、サイン習得も頭に入れておかないと。

話は変わって。。。

2013年度版の男子採点規則の主な変更が公式Blogで発表されています。
技グループの変更などは素人が理解するのはなかなか難しいので、とりあえず
わかりやすいものを少しだけピックアップ。

ゆかは宙返り転は最大1回まで。(バンローンとトーマス転はふたつ入れられない!)
あん馬にG難度!(倒立で3/3部分移動して360°ひねって振り下ろして開脚旋回
 って、あの狭いところでキツそう!!!)
吊り輪は振動系の技が2個まで!(チカラワザをもっと入れろってことですね…)
跳馬は大幅に改編!!すべての技の難度が1.0ずつ下がる!
 (例外は屈身ドラグレスク&リ・セグァン 7.2→6.4)
 グループの変更。側転とびの技番号が「2」から始まる。ロンダード踏み切り系が
 3種類に振り分けられる。シューフェルトは「3」になるのかな。
平行棒は難度が1段階↑する技がいっぱい!!!(ですが、あまりお目にかかれないかも?)
鉄棒は組み合わせ加点が減少&追加。(例:アド1~ヤマワキの加点が0.2から0.1へ)
 バーに近い技~手放し技(逆も含)は全部0.1加点になってしまうようです。
 手放し技C~手放し技Cで0.1加点(今までは加点なし)

前回と同じように、Dスコアを抑え気味な傾向に持っていく雰囲気ですね。
跳馬が1点下がると6種目の総得点も90点超えのハードルは益々高くなりそうです。
選手の皆さま、くれぐれも怪我等には充分に気をつけて練習に励んでください。

今週末はドイツでDTBチーム杯があります。
4-3-2制の団体戦はめずらしいですね~男女共、スペシャリストが揃ったメンバーなので
ミスなく臨めるといいですね。ガンバ!
 

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)