Fairy Tail

続・ロンドンおかえり演技会@和歌山


もうすぐ週末ですねぇ。東レの戦績も気になります・・・
またバレー記事は改めまして m(_ _)m

昨日のエントリー。補足ですが田中3きょうだいが見せてくれた演技を。
和歌山放送ニュース』も貼っておきます。

和仁選手…あん馬、つり輪、平行棒
あん馬はほぼフルver.で。ラストの移動降りがあと半分足りなかったのかな?
でも帰国後、全社から延べ5演技すべて落下無しです。この自信を来年につなげて!
他の種目も倒立姿勢が教科書のように美しい!シンプルって素晴らしい^^

理恵選手…跳馬は捻りのない伸身2回宙。急遽の挑戦でも美しく舞い降りる。
段違いはシャポシュニコワを外して「マロニー」をいきなり実施したので解説のセイコ先生が
あわてふためいてた姿が可愛かったです。ゆか!難度を落とした構成のピンクパンサー
途中のシリーズで尻もち寸前はご愛敬。終わってから必死に謝っていた姿もキュート。
いや、初めて観るお客様は何が起こったのかわからなかったとオモイマス(笑)

演技の合い間&体操教室開催中、スタンドにはカメラを構える大勢の男性ファンの姿が!
理恵ちゃん人気は根強く浸透しているようです。

佑典選手…ゆかは体重の消えた彼の世界!ジュニアの頃から彼のゆかは一種独特の
雰囲気を持っていて大好きです。来年はもうワンランクアップを望みたいですね。
鉄棒!柔らかい車輪一個でいっきなり放れるコールマン!「エコな体操」の真髄です。

実は・・・

演技会前に縁あって佑典くんに会える機会があり、ロンドン五輪の銀メダルを触らせて
いただくことができました。「大きい!厚い!重い!キレイ!」
手に持った時の何とも言い表せられないずっしりとした“重み”には、あの瞬間まで頑張った
苦労と涙と誇りと感動他etc、、全てが凝縮されたモノを感じ取れたように思いました。

以前までは顔を合わせる度に「手首大丈夫?体調、崩してない?気を付けてね」などと
心配する言葉ばかりが先に出てきたけど、最近は「本当に良かったね~おめでとう!」を
たくさん言うことができて、成長を続けている彼の姿がとても頼もしく映ります。

それでもまだまだ、相変わらずなヘタレっぷりも時たま見せてくれる‘彼らしさ’も
憎めなくて、やっぱり最後に「がんばってくださいね」が出てきてしまいます。
後輩たちと一緒になって世界チャンプを追い掛けて欲しいです^^負けないで!


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)