Fairy Tail

2012 全日本団体決勝 Another Story


今大会、一番のサプライズは順大・加藤凌平選手のDスコア爆上げ!でした。
そういやインカレの時もけっこう余裕を持ってやってたな~と感じたのですが、
まさかここまで凄いとは予想もつきませんでした。

団体戦のDスコアは床から順に。(内規加点なし)
6.8  6.1  6.1  7.0  6.7  6.5 計39.2

内村航平選手、ロンドン五輪・個人総合のDスコア
6.7  6.3  6.5  6.6  6.4 6 .9 計39.4

国内大会の内規を加えると、凌平くんが床&跳馬&平行棒×0.2=0.6を足して 39.8
航平くんは床(0.2)&吊り輪(0.1)=0.3を足して 39.7

どこかの新聞記事にも載ってましたが「内村のDスコアを抜いた!」のは事実です。
これは、あくまでも個人総合6種目を行う時のDスコアで、種目別になるとまた難度を
ドンッと上げてくるのが世界王者なのですが、今回は種目別決勝を欠場しているので
直接対決はまた次回に持ち越されます。

それにしても極端な話・・・

航平くんが北京後、安定感を試行錯誤しながら長年に渡って積み重ねてきたDスコアを
凌平くんは5月のN杯後、僅か半年で追いついてしまったことになります。
上げただけでなく、ミスも少なく堅実な演技をしているというのが驚異ですね。

ただ、Eスコアはまだまだ及ばない感が見えるので、今後は更に精度と安定感を高める
練習が必要となってくるのではないかなと思います。

世界王者に追いつこうとする選手は海外より先に、是非とも国内の選手が先陣を切って!
凌平くんと同じように今回、Dスコアを上げて挑んだ野々村くんも虎視眈々と狙っています。

二人の頼もしい後輩に刺激を受け、体調が戻ったら更に前に進もうと努力する航平くん・・・
どうぞ大きな怪我&故障等にはくれぐれも気をつけて三人が万全の状態で、来春行われる
選考会で互いに競い合う姿を楽しみに待ちたいと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)