Fairy Tail

新潟演技会&アジアシニア選手権!


昨日の演技会記事がwebに色々きてます。とりあえずスポニチのみ抜粋。
協会のFacebookにも写真がアップされています。
あと、NHK新潟放送局のサイトには動画で鉄棒の3回宙降りが!

  『 内村 予定外の最高G難度披露 五輪報告演技会

   右肩を痛めている内村は今月上旬の全日本選手権の種目別を欠場したが
   この日はあん馬と鉄棒で演技。鉄棒では当初の予定になかった最高G難度の
   離れ技を披露すると、試合の着地で使う伸身の新月面よりも難度の高い後方
   抱え込み3回宙返りで着地し、約3600人の大観衆を沸かせた。

  「僕自身、演技会を凄く楽しみにしていた。技をやるだけで会場が沸くのは
   気持ちがいい」と会心の笑み。演技会はこの日を皮切りに、17日に大阪
   12月に広島、福岡、宮城で行われる。


航平くん、鉄棒の降りを普段行わないワザで着地!いつだったか豊田国際でも
フェドルチェンコ見せてくれたりしているので、サービス精神旺盛な彼らしいデス。

演技会は普段見られない彼らの素顔や、質問コーナー等のインタヴューがたくさん
聴けるので、より身近に体操競技を感じることができる絶好の機会だと思います。
まだまだ、全国各地を回るのでお時間に都合が付く方、チケットに余裕があれば
是非観覧に足を運んでみてください^^

linecountry01.gif


アジアシニア選手権。日本男子団体は2位!おめでとうございます!

1位の中国に少し点差をつけられてしまいましたが、何だかDスコア判定でもめたり
意味不明なEスコアなど、逆風が吹いていたなかでの表彰台なので価値ありますね。

AAは小山選手が7位、鈴木 湧選手が8位。
種目別にもたくさんエントリーされているようです。もう一度、気合入れてガンバ!

2位になった中国の選手は2年前、幕張メッセで行われたアジアジュニア選手権で
野々村くんが優勝した時の2位に入った選手ですね。
あちらもAA候補が順調にレベルアップしているようです。

もう1人、ユースオリンピックで3位に入った選手も確実に強くなっているはずです。
こちらも当時、優勝した神本くんが理想的に成長していますからね。
今回、優勝した中国選手は90点超えていますね。内容がどうだったかわかりませんが。
中国もリオに向けてオールラウンダー育成に力を入れてくるようです。怖いわ…

団体レポの続き、明日に回します。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

こんばんは♪
耕平くんの3回宙返りすごかったですね~。
森末さんVer.が気になり、動画を探して見てみました。

大興奮でかけよる凌平くんが、ほんとうれしそうで、そのあとみんなで集まってまたにこにこ。
せっかくだから、もっと民放でも流して欲しかったなと思いました。

>中国もオールラウンダーを
そうなんですね。不気味ですね。

また、団体の記事も楽しみにしています。
すみれさんの解説に ふむふむそうなんだといつも勉強させてもらってます♪

> chico さん

こんばんは~。コメントありがとうございます。

> 3回宙返り
> 大興奮でかけよる凌平くんが、ほんとうれしそうで、


うんうん、興奮が伝わってきますね~。高さも距離もすごい!
ワザの内容を少なめに、ラストを3回宙で降りたようですね。
あれを9ワザやった後に実施するのは、さすがにリスクが高いのかもしれません。
でも、こうして練習場所での「遊び」の部分を見せてもらえるのは嬉しいですね。

> また、団体の記事も楽しみにしています。

行き当たりばったりな内容でとても恐縮してます。数字のメモと記憶だけで書きなぐって
いるので適当に読み流してください。でも、想い入れの強い選手はガッツリ書いてます^^
団体ラストの航平くん、追い詰められたプレッシャーが掛かったようでした。
本人は認めたくないんでしょうけど…。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)