Fairy Tail

2012 全日本団体決勝 vol.1


その前に。

平成25年度の事業計画(←pdf)が漸く発表されました~ちょっと遅かったですね。

4月にW杯個人総合駒体で。
全日個人総合代々木で5月の2週目。
そして同じく代々木NHK杯と種目別選手権が6月の2週目に同時開催!
団体のない世選とユニバの日本代表メンバーを決める最終選考会です。

6月末にはJAPAN CUP東体で。これは忙しい!
インターハイ佐賀県、インカレが福岡県北九州市、全社三重県、国体東京
来年は2年に一度の国際Jr.もありますね~全Jr.横浜文体で。

ユニバロシア世界選手権ベルギー
そして秋は全日本団体選手権のみ…会場と開催日はまだ未定です。
もしかして1日で終わっちゃうわけ?

豊田国際はたぶん12月。そして再来年の選抜愛知県。
来年の遠征もインハイと海外の大会以外は頑張って観戦したいなと思っています。


団体戦、リザルト見ながらツラツラと。





G+の映像がNHK以上に充実してて永久保存版ですね。CMも短いのが3回くらい?
2時間半、ラストの勝利者インタヴューまで全て収録されたLIVE映像でした。
男子団体だけザッと見ました。女子団体や種目別決勝はまた時間を作って見返します。

地上派も男子団体メインでしたね。女子ファンにはちょっと不満が残る編集かな。
いつもなら放送がない大会なので、近年稀に見る名勝負が映像に残ったのは嬉しいです。
オーラスは大勢の女子選手が手すりにしがみついて戦況を見守っていました。

    「男子団体総合」(←pdfが開きます)

帰宅してリザルト見てビックリなのがKONAMIがゆか以外、全て順大に負けていること!
勝手に展望で「順大が我慢のノーミス、KONAMIが3人ヤラカシでいい勝負」と書いて
それがそのまま当てハマってしまいました。

Dスコアなど、どう見積もってもKONAMIの方が上なのは明らかで、これは他力本願&
何としてもミスは最小限に留めて、諦めずに攻め続けて相手のミス待ち以外勝機はない!
順大としたら、とにかく最後まで粘って競ってほしい!それだけを願いながら。

第1ローテ

まずはゆかスタート、最初はKONAMI
沖口くん種目別予選回避でこの団体もゆか演技できずは想定外。佑典くんが努めて
14.700。航平くんバンローンが復活。足に負担かからない構成でD-6.3 E-9.300 
安全運転で15.600すごい!タツキくんもD-6.3でまとめて15.050.

順大のゆか。
野々村くんが前2回半でお手つき、着地もなかなか決められず7点台のEスコアとなって
ちょっと雲行き怪しくも次の久永くんがノーミスで立て直し、凌平くんがD-7.0の15.400
攻めの演技で取り返す。新しいシリーズの前1回~前2回半をこらえました!

市船は鉄棒から。
早坂くん、アド1~ヤマワキのシリーズを初お披露目も角度逸脱で「う~ん」な内容。
それでも粘って通す。落ちなかったことが収穫^^晃司くん、同じシリーズ安定してました。
鈴木くんもダイナミックに。モズニクを実施する選手、多くなりましたね。

関西の神本くんの鉄棒!D-6.6まで上げてきました。こちらもひねりでブレてEが低い。
堀野くん、インハイ時の好調さは影を潜めていましたがなんとかまとめる。

日体のあん馬。
横山、勝太郎、トウショウくんでミスなくまとめる。でもDスコアが3人とも6点台に
届かないので得点は14点台前半。ここは我慢の種目か。

徳洲会のあん馬。
田中さん、よどみなく成功14.800も優佑くんが落下、亀山くんも台上落下。二人とも
13点台で得点伸ばせず苦しいスタート。


第2ローテ

順大のあん馬。
中出くんD-6.7 E-8.250 鹿島さん譲りの開脚シュピンデルをお披露目。
カイトくん大きい身体で回すウ・グォニアンが迫力満点!D-6.4 E-8.650
凌平くん、全く落ちる気配さえ見せずE-8.850は素晴らしい。
合計得点が限りなく15点平均に近い44.950の高得点。ここで波に乗りました!

KONAMIのあん馬。
タツキ、滞りなく美しく。この団体の安定感を是非個人に反映させてほしいホント。
コバ研くん、昨日の種目別で大きな失敗してたな~と頭をよぎったところで落下。
航平、D-6.4 E-9.000で流れを呼び戻す高得点。「よっしゃ」と気合入ります。

徳洲会の吊り輪。
田中さん振り上がり倒立で腕が曲がって腰が折れてしまうミス。
優佑くんも吊り輪を握りそこなって落下してたような??中瀬くんも伸びず。
得点合計が42.150って下から数えた方が早い順位かも。危うい流れそのまま↓

日体の吊り輪。
瀬島くん、D-6.3 E-8.500で力強く。彼のシュッとした体線に惚れボレ。
秘密兵器の鈴木康平くん!D-6.6 E-8.300 チカラワザのオンパレード!
武田くんも強いつよい!見違えるほど安定しています。D-6.6 E-8.400
得点合計44.800は朝日生命と同じトップの高得点!

仙台大の跳馬。菊池くんロペス跳ぶも着地乱れてマット外へ。ライン減点0.3は痛い。
山本さんのロペスは決まる!でも去年に比べると重たい印象。

関西のゆか。神本くん、丁寧なタンブリングでD-6.0 E-8.650
市船のゆか。谷川くんが夏からまた一段レベルアップ!この世代はちょっと見ない
間に進化著しいです。D-5.9 E-8.350 まだ1年生。来年も市船は強そう^^
早坂くん!伸び伸びと、軽やかに気持ち良さそう。D-6.6 E-8.600


2種目終了時点の得点は、順大が89.000 KONAMIが89.400 その差は0.4
がっぷり4つに組んで中盤に向かいます。 

つづく。





COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)