Fairy Tail

2012全社 @ 相模原 epilogue


全社が終わったことで、全Jr.&インカレ初日の個人総合得点を上から順に並べ
来年春に開催される全日本選手権個人総合の出場資格一覧がpdfで発表されています。

 1.上位52位まで無条件で通過
 2.本協会推薦8名
 3.2012全日本団体決勝上位6チームに個人出場枠各1名
 4.男子ジュニア強化推薦 ジュニア6名
 5.ユニバーシアード大学推薦枠 12名

総数84名が春の全日(2013世選@ベルギー&ユニバ@ロシア代表決定2次選考会)に出場!
上位52名のうち、引退&故障等で出場辞退が出た場合は53位以下から順に繰り上がります。
ここは毎年切ないですね…。せっかく掴んだ2次選への切符、守り抜きたいですね。

協会推薦8名は・・・
例年通りだと現時点で山室くん(日本代表)と日体大の岡くん(ナショナル強化指定)の2人。
枠が8名に満たない場合は53位以下から枠数に応じて繰り上がります。

ジュニアの推薦はセンバツ@佐賀の成績で出場権を持っていない選手が上から順…でしたっけ?
ここはちょっと後で確認します。ユニバの大学推薦枠も今回はどうなるのか?詳細待ちデス。

やはり85点前後で線が引かれてますね。高一の千葉健太くん!通過できましたね~良かった^^
トウショウくんもギリギリセーフ!彼の「美しい体操」を皆に見てもらいたいです。

今年は出場できなかった直也さん。53位ですので来年は高い確率で出場できそうですね。
気の毒なのは同じ朝日の岡村くん。。。跳馬でローチェに挑戦して背中から落ちてしまい
着地姿勢が取れなかったことで決定点が0点になってしまう。普通に跳んでいれば、余裕で
52位以内に入ったのに・・・無念です。団体戦で6位以内に入って出場枠をGetしたいですね。

ユニバ出場資格者(現役大学生&卒業後2年まで)が世界選メンバーに選ばれた場合は
世選代表が優先されます。2年に一度開催されるユニバーシアードは学生選手にとって大きな
目標ですね。この大会を経験して飛躍した選手をたくさん見てきたので、頑張ってほしいです!

11月の全日本団体決勝に進むチームも一覧になって発表されています。
インカレ&全社の団体戦成績を並べて上から10チーム!
KONAMI順大日体大徳洲会仙大相好早大日大朝日生命筑波大まで。
そしてジュニアからは市立船橋関西が出場します。計12チームで6-3-3制

ちょっとー!!徳洲会ったら手負いの日体大にも抜かされてるじゃないですか・・・
公式HPには立花監督の反省&リベンジのコメントがアップされています。
危機感持って必死に取り組まないと!このままだと台落ちもありえますよホント。
KONAMIも山室くんは間に合わないし、航平くんも今の段階では無理できないかもとなると
順大に追い風が吹いている???勝手に予想させてもらうのも楽しみですみません。

だらだらと続けてしまった全社レポ。これ以上書くと、どうしても粗探しみたくなってしまうので
ここで打ち止めします。思い通りのパフォーマンスができなかった選手の皆さん、次の試合では
しっかりと修正できていますよう願っています。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)