Fairy Tail

2012全社 @ 相模原 vol.6


昨日のエントリー…その後の報道で航平くん、右肩検査の記事が追加されていました。
日刊スポーツ紙面によると、全社は右肩痛を押して優勝したが怪我の状態は変わらず

まだ痛む。奥まできている感じ。痛いので吊り輪は練習していない。」とコメント。

病院で検査するそうです。大事でなければいいのですが。。。
無敵の体操キングは“内なる敵”を抱え込んでしまいました。

日本中の航平ファンが保護者のように心配しています。本当に、これ以上無理しないで
この機会に思い切ってゆっくり休んでもらいたい気持ちでいっぱいです。

北京後も国内はもちろん大学の試合も全て皆勤、JAPAN CUPも全部出場、世界選も毎年
MAXに近いエントリー、そしてロンドン五輪も出場選手で一番多い演技数、、、などなど
普通の選手ならとっくの昔に壊れているような、オーバーホールもそこそこに、休む間もなく
突っ走って身体に負荷をかけ続けている状態なのだから…。

「内村航平」ありきなイベントや試合&凱旋演技会が控えていますが、専門医や周囲の
アドバイスを素直に受け入れ、自身のカラダをしっかりと見つめて、どうぞ的確な判断を。

それでも、「実はたいしたことなかった」という報道が流れることを願ってやみません。


全社、Ⅰ班を少しだけ。




午前9時開場に合わせ、7時過ぎに車で到着するも隣接する駐車場は既に3分の2が埋まり
入場の列に並んだら手持ちのチケットの種類で別な入り口に誘導され(案内板出すのが遅い!)
警備&係員の段取りの悪さに呆れまくり、それでも徹夜で並んでいた皆さんの事を思えば。。。

会場入りした時はⅠ班の選手は公式練習中、朝早くから本当にお疲れさまでした。

あん馬や吊り輪はDスコアが3点台や4点台などが並んでしまう。
種目を絞って出場している選手もいたり、得意種目のはずなのにミスが重なる選手など
全体的に元気がなかった印象。

それと・・・

今夏の高校生や大学生の試合をひと通り観戦してきて、この全社のE審判が一番厳しかった!
社会人選手のみの全社は全日やN杯に比べると、少々まったり&のんびり~とした雰囲気が
あったのに、最近はトップの大会と同じようなピリピリとした空気が充満・・・

Ⅰ班でトップの得点は相好の古賀選手、それでも鉄棒で落下があったり不本意な内容。
相好は陽大くんが棄権して補助に回っていました。そして上坂選手が引退試合だったようで
終了後に花束をもらっていました。お疲れさまでした。28歳…完全燃焼できたと思われます。

特に印象に残ったのは徳州会の佐藤 巧選手の跳馬!ローチェを雄大に着地少し弾む程度で
まとめて15.900はすごかった!!ゆかはD6.68.000(-0.1)姿勢欠点をガッツリ差っ引かれる。
あの実施内容だと同じDスコアでも軽々と舞ってる高校生の強い選手にE点が出てしまいそう。
全日の種目別はもう少しクォリティを上げて臨んでもらいたいですね。

地元のジョイスポーツクラブで教えている先生2名が出場とあって、生徒の皆さんの声援が
大きく響いていました。岐阜体協の稲寺くん、鉄棒で撃沈が痛々しかったけど他はまとめる。

そして同じ岐阜国体・強化メンバーの藤橋選手の体線の美しさに目を奪われる!
以前、朝日生命に所属していた鏡選手のような、他の選手とは明らかに違う細くて儚い体型。
あん馬&平行棒、ステキでしたね~同じタイプだとKONAMIのタツキくんや日体大のトウショウくん
日大時代の田中さんにも似ているかな。岐阜国体、演技できますように。

鹿屋の町田選手。跳馬はカサマツハーフでした…。
相好の伊地知選手の平行棒、入りワザの正面横向き逆上がりがなめらか。
そういえばコバ研くんの平行棒の入りがいきなり単棒倒立だったな。ちょっと珍しい。

学生には跳馬2本跳ばせたのに、社会人の跳馬は1本のみで種目別順位が決まってました。
これってどうなの?出場権を獲得したら全日本は2本目を用意してこいって言うワケですね。
相好の宗像くん、跳馬はドラグレスク跳んだけど着地つぶれてライン減点もあり点数伸びず。
床も精彩なくD6.47.150という悲しい内容・・・種目別順位も入賞を逃してしまい残念~。

なんかなー。楽しみにしていた選手の得意種目が揮わないと本当に切なくなってしまう。
ラスト、Ⅱ班をあと少し。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

お疲れ様でした!

いつも詳細なレポをありがとうございます!
まとめてドドッと拝読させていただきました。

全社後、相好のサイトを見に行ったとき「ん?上坂さんのお顔がないな~」と思っていたのでびっくりしました。
中核な存在がいなくなるのは残念です。
選手生活、本当にお疲れ様でした。
相好は山田コーチがいなくなるわ選手は増えるわ、でもあと少し!が届かないのが勿体ないですね。
クラブの先生をしながらの練習は大変でしょうが、力のある選手が多いので、来年の全社三重大会に向けて頑張ってほしいです。
とりあえず国体での相好の活躍を祈っています。

うー・・恭一くんの鉄棒は落下がデフォになりつつあるのでしょうか・・・・・・

> あるまぢろう さん

こんばんは^^おつかれさまです~~コメントありがとうございます。

Ⅱ班、もう少し触れたかったのですが各選手の撃沈演技しか覚えていなくてすみません。
やはり若さでしょうか?学生の方が元気ありましたね。

> 「ん?上坂さんのお顔がないな~」中核な存在がいなくなるのは残念です。

上坂さん!キレイな体線でいつも攻めの演技を見せてくれてましたね~平行棒、好きでした。
後輩たちに夢を託しての勇退でしょうね。
山田さんが退部されたのもビックリでした。故郷へ帰られたみたいですね。
来年は地元での全社ということで、先生方もみっともない演技はできませんね~。
あの可愛い、チビッ子大応援団が賑やかな大会になるでしょうね^^

> うー・・恭一くんの鉄棒は・・・・

ほんとにも~、通せる確立がどんどん下がってしまってます。得意種目なので凹みますね。
それも豪快に吹っ飛んだり、そんなところで落ちるかー?といったポカ以外の何物でもない!
気持ちとカラダを上手くコントロールできますようにと祈るしかありません。。。

国体!上位争いは熾烈です。三重はALL相好の社会人チームで臨むので負けられませんね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)