Fairy Tail

2012インカレ @ 仙台 prologue


おつかれさまです。更新は静岡に帰宅してからと思いましたが、今、少しの間ですが
時間が取れたので仙台から更新してます。

順天堂大学、団体2連覇!!おめでとうございます(←茄子紺色で^^)

5月の東インカレでまさかの失速2位↓リベンジ誓って、スーパールーキー2人の活躍もあり
団体メンバー6人の6種目得点合計順位が全員10位以内という安定ぶりでした。

そして、長年苦められてきた床跳2種目とも日体大を上回ることができて感無量です。
吊り輪もDスコア6.5を複数の選手が揃えてきていて、とても驚かされました。

個人総合は加藤凌平選手が初優勝!航平くん1年時の5年前、北九州インカレ以来の快挙です。
五輪の疲れも全く見せず、団体の失敗箇所の修正もカンペキで6種目ノーミス!すばらしい。

団体戦の跳馬はロペスを跳んで腰高で立ったのに着地崩れてライン減点。それでも16点台に
まとめ、平行棒ではヒーリーで片足をバーに乗せてしまう。団体のミスはそれだけでしたね。

今日の個人はドゥリッグス安全策で。平行棒も倒立に全部納める。あん馬のEスコアが高かった!
鉄棒も難度を下げて無難に。とうとうシルバーコレクターを返上できましたね^^
個人総合、初のタイトル獲得!おめでとうございます。

野々村選手。団体戦が始まってまもなく熱中症にかかってしまったようで、3種目めの吊り輪から
顔面蒼白・・・でも跳馬はまっすぐ着地半歩で高得点(15.950)、次の平行棒で筋肉が痙攣?起こし
且つ超絶な攻めの構成だったのも加わり、ティッペルトで落下。それなのに鉄棒はキッチリと。
今日の個人、やはり昨日の後遺症も残っていたようで前半は堪えていましたが跳馬で尻モチ。

優勝の望みはほぼ断たれましたが諦めることはせずに、最後まで攻めの姿勢で!

平行棒は昨日の構成を全部通して(D6.9)あぁぁぁ、でも着地が上に同じ↓
鉄棒はアドラーハーフから開脚トカチェフハーフをつなげられずに落下。
最後の降りワザは2回宙3回ひねり!!(フェドルチェンコ)を着地片足一歩でまとめる!!!
会場内ザワザワと、どよめきが起こりました。全部通れば7.1の構成?(違ってたらすみません)

あれだけ大きな過失をしてもEスコアは高い評価をもらえていると思います。
姿勢の美しさ捌きの正確さにプラス、大ワザがカンペキに決まってくれば鬼に金棒ですね。
この挑戦を無駄にせず、自信に置き変えて頑張ってほしいなと思いました。


すみません。日体のことも書きたかったのですが時間が来てしまいました。。。
印象に残った二人のことだけ、書きとめておきます。

会場でお会いできた皆さま、お疲れさまでした(^^)本当にお世話になりました。
選手の皆さま、おつかれさまでした。ベタで申し訳ありませんが「感動をありがとう!」



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

すみれさんレポありがとうございます。ネットでもさすがに扱いが小さい・・・
ニュースもスポルトが凌平くんの人気中心に放送してました~
野々村くんとの点数が知りたくてウズウズ・・体操協会のサイトは結果出すのが遅すぎ・・・
体操人気に比例してがんばってもらわないと困ります。

状況がわかって安心しました。凌平くんって初優勝なんですね、
オリンピックでの色んな経験がきっと成長させてくれたんでしょうね~
航平くんとも仲良しみたいでいい影響受けれたんでしょうね。
これからまだまだ成長していくのかな・・・人気共に体操界注目選手ですよね!

野々村くん体調イマイチだったんですね・・
でもDスコアも上がってきてるんですね~
ホントこの二人1年生にて大エースですね。
航平くんと山室くんみたいに切磋琢磨して向上しあえる仲間なんですかね。

タイプはどうなんですか?似たタイプ?
得意な所も違うのかな?また二人のタイプとか教えて欲しいです^^

週末まで仙台ですか?お気をつけてお帰りくださいね。

> ちゃーる さん

こんにちは^^ただいまです~~~仙台~東京都内の旅でした^^
お返事、おそくなってすみません。

> ニュースもスポルトが凌平くんの人気中心に放送してました
そうですか・・・
五輪代表ですので当然の扱いですが、活躍している選手は幅広く報道してほしいですね。

> 状況がわかって安心しました。凌平くんって初優勝なんですね

ジュニアのタイトルは全て笙吾くんが獲ってしまいましたからね。インハイは0.05点差!
あの悔しさが今季の躍進につながっているのだと思います。
オリンピックの経験も、彼の中では今後計り知れない大きな財産ですね。

> 野々村くん体調イマイチだったんですね・・
> 航平くんと山室くんみたいに切磋琢磨して向上しあえる仲間なんですかね。


体調を合わせることも実力のひとつですので今回は残念な結果でしたが、まだまだ
試合は果てしなく続いていきます。チャンスはいっぱいあるので次こそ!
そうなんです。去年からお互いの良い部分を見習って、切磋琢磨し合える仲間です。

> タイプはどうなんですか?似たタイプ?

笙吾くんは力強さと美しさを兼ね備えた、どちらかと言うと冨田さんタイプかな。
凌平くんは演技はともかく、タフなフィジカル&メンタルの強さは航平くんタイプだと
思います。

得意種目が被らないというか、二人とも苦手な種目がない正統派AAです。
これからの体操ニッポンを背負って立つ逸材です!頑張ってほしいですね(^^)

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)