Fairy Tail

’12 NHK杯&ロンドン五輪最終選考会 another story


裸のアスリート」・・・理恵ちゃんと航平くんのドキュメント番組、良かったですね~。
主に情熱大陸やS☆1で流れた映像でしたが、初見の写真などもあってほっこり♪
代々木で偶然TBSの関係者とお話する機会があり、ロンドンは体操競技に注目していると
仰っていました。昼間や夕方の情報番組に取り上げられる回数が多くなりましたね。


さっき、N杯後に初めてKONAMI公式HPを覗いたら、所属選手の紹介ページで。。。
佑典くんの写真&プロフが追加されていたと同時に、馬場選手と青山選手がひっそりと
外されていました。

お二人共去年の全社で二次選の出場枠を取れず、全日は青山くんがチーム推薦枠で
出場しましたが、残念ながらN杯に進むことはできませんでした。

馬場くんは全日本ではフロアでメンバーの補助をされていて、青山くんはN杯では
ジャージ姿でKONAMI団席に座って応援していました。
年度を跨いでしまうので、もしかしたらシーズンに入る前に去就が決まっていたのかも
しれません。新しいステージでの活躍をこころから祈っています、おつかれさまでした。

なんだかね・・・

2年前の関口さん引退時も公式HP上では何も触れられず、世界選代表にまでなった
選手なのに本当に悲しくなりました。御本人からの挨拶があってもおかしくないのに。

華々しい多くの写真や動画やNewsもありがたいですが、長い間チームの主力として
頑張ってきた選手を「お疲れさま」と労う姿勢が全く無いって???とても不思議です。

KONAMIというチームは元々あまり興味がなかったのですが、今回の件で私的に
更に印象が悪くなってしまいました。所属選手には何ら罪はないんですけどね…。

そうそう、関口さん^^全日では赤ちゃんを抱っこされて観戦されてましたね。
一緒に競い合ってきた仲間に向けて、大きな声援を送っていました。


N杯の感想を続けようと思いましたが、明日に回しますzzz

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

こんなところにまで…

おじゃまします(^_^;)
すっかり、すみれさんフリークで…引かないでくださいね♪

そうですよね。
これまで頑張ってきてくれた選手に対して、ちょっと…な感じですね。
せめて、ひと言HP上で取り上げてくれていいのかなと思います。

私たち、体操ファンも 選手のコメント聞きたいですしね。

航平くんをきっかけに、コナミの選手やすみれさんが紹介されてる選手が気になり、今、過去動画をすこしずつ、見直してます。

今の、KINGも好きですが、北京後の無愛想でめんどくさげな感じの彼も、いいですね~。
すぽるとでの放送事故といい、お腹抱えて笑わせてもらってます。

> chico さん

こんにちは^^いつもご訪問&コメント、ありがとうございます。
ムダに長いだけで中身はロクにないエントリーばかりですみません。
読んでいただけてとても嬉しいです(^^)

> そうですよね。
> これまで頑張ってきてくれた選手に対して、ちょっと…な感じですね。


ホント不思議ですよね??他の競技でも公式HPで必ずお知らせ&コメントがあるのに。
今シーズンは上田さんが引退されるようです。やっぱり、ひっそりと外されるのかな…

> 今の、KINGも好きですが、北京後の無愛想でめんどくさげな感じの彼も、

あの頃はね~(^^;
テレビに映る度にヒヤヒヤしていたし、何かとんでもない態度や発言の度に
友人から半分冗談でツッコまれて「ゴメンね、まだ10代だから許してあげてね」などと
私が謝っていました(笑)そんな時代が懐かしいです。

そんなだったので、今年の加藤くんの立ち居振る舞いには感心させられることばかりです・・・

たしかに。

加藤君のコメントは、ほんと、ソツがない。
謙虚でありながら、自分も持っていて、しかも母性本能をくすぐるような感じもありで、魅力的です。

それにくらべ…KINGは、ほんとうにひどい(笑)

昨日見た動画、北京のインタビューかな。
翔くんに「ご両親に」とふられて
「ちょっと無理っす」って おいおい(笑)
おもしろすぎるでしょ!

正直すぎるKINGが、また憎めないのでもあるのでした。



> chico さん

おつかれさまです~^^

> 加藤君のコメントは、ほんと、ソツがない。

ですよねー。多方面への気配りといい配慮といい、19歳とは思えないです。
昨日の新人戦終了後も気さくにサインや写真に応じておりました。

> 昨日見た動画、北京のインタビューかな。
> 翔くんに「ご両親に」とふられて


突然振られて、何て言っていいかわからなくて困ってたヤツね^^;
周子さんの存在も煙たがってて「ちょっとそれはないでしょ~」な事もありましたが
まあ、あの世代の男の子の典型的シャイな部分でしたね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)