Fairy Tail

’12 NHK杯&ロンドン五輪最終選考会 vol.3


TV中継には映ってなかったのですが、場内進行係(いつものDJ)がファンファーレの後

「・・・残り4名の代表選手もついに決定したようです。
 会場の皆さま!オーロラビジョンにご注目ください!!!!」とアナウンス。



そして最初にコールした名前は 「たなか かずひとせんしゅ!」
なのに、、、ビジョンには【加 藤 凌 平】の名前が表示されて場内は歓声の後、ザワザワ

選考手順としてまず最初に決まるのは、特別強化種目の床と鉄棒から各1名
次が個人総合最上位1名
ラストにポイント選出1名

ビジョンに入れたプログラムは間違っていない、考えなしなDJが女子の発表と同じように
男子も個人総合上位の上から順にコールしてしまったわけ。

それか、DJの手元に渡された資料がAA順の名前になってて作成者のミスか?
4年前の岡山の時もモリスエがフライングしまくって今回も案の定やらかしてしまった!
本部の単純な連携ミスって・・・縁起でもないので勘弁してよホント

凌平くんの次に佑典くんの名前がビジョンに映し出されたかどうか?覚えてない。
たぶん直後にビジョンのコントロール係も面食らってしまい、停止したかも^^;

あのDJもホント相変わらずで、たま~に耳を傾ける度にウソばっか言ってるからね。
先日の全日本の時も野々村くんの紹介で「ワールドカップ東京大会・・3位」などと平然と
言ってるし(実際は4位)それを言うならドイツ大会優勝の方でしょ!と突っ込んだり。

2日目、場内解説の田中 光氏の紹介時も「・・・アテネオリンピック出場の~」とのたまった!
アトランタと口が回らなかったせいでアテネと聞こえたのかもしれないけど、わたしゃ
「え?今日は中野大ちゃんか米田さん?」と速攻で思ったくらい。

もとい、まあ代表発表順の3人までは総合トップやポイント選出、ゆか1位は把握できてて
最後の1人がどちらになるか?と、大歓声?嬌声?も招いて結果オーライだったかな


鉄棒枠は、、、ヒヤヒヤさせられました^^;






KONAMI・田中 佑典選手

N杯2日目、5種目終了時点大詰め!

ここで全日本1日目の鉄棒得点が1位、2位である寿思さんと太田さんの総合順位に注目。
太田さんはだいぶ下の順位に沈んでしまい、寿思さんは13位か14位ぐらいだったかな?
それも11位の選手まで確か2.4点以上も差が開いていて、寿思さんラストの種目があん馬!

11位前後に位置する選手達も、あん馬or吊り輪が最終種目で、ここで目覚ましい高得点を
望むには限りなく難しい状況となり、お二人が持っていた鉄棒ポイントが消滅してしまう寸前。

この時点で全日本1日目の鉄棒得点(15.500)が3位だった佑典くんに、1位の3pが
もたらされようとする展開に。(本人、直前の鉄棒着地で大きく乱れ、最終日はポイントGetならず)
先に鉄棒演技(15.850)を終了していた植松くんに、最終種目が鉄棒1組のメンバーの
演技内容&予想得点から考えてN杯2日目1位の3pが付きそうな雰囲気に。

最終的に、仮に植松くんが11位以内に入ったとして
二人とも1位2日=6p、2位1日=1pとなり、鉄棒合計7pは同点タイブレイク。
その場合は他の種目でポイントGetしている選手が選ばれるとあって、佑典くんが全日本で
Getした平行棒の2位2日=2pが大きく関わり(植松くんは他種目でポイント無し)
9p獲得でこのまま佑典くん、6種目めのゆかを普通に演技すれば鉄棒枠で代表入り!

毎年コロコロ変わる選考基準に慣れてたせいか、巡りめぐるポイントの行方を把握しつつ
ヤレヤレと一安心しながら佑典くんのラストゆか演技を見守っていたら何と!
前宙転でズズズと始まり最後の着地までミスだらけボロボロ。。。
一瞬焦りましたが、延べ4日間の総得点の貯金があるので12位以下に落ちることはないと。

ゆうすけコールされた時の代表メンバーの表情(^^;

!!  by 読売新聞

  去年(昨年の世界選手権)のリベンジをしたい。団体金メダルに集中して
  自分の役割をはたしてきたい。鉄棒枠で選ばれたので、鉄棒をしっかり通すこと。
  また、全日本、NHK杯と選考会では予定した演技ができなかったので
  もっと安定した演技をし、最後の着地まで狙える演技つくりをしたい。



TV中継!あのゆか演技映されてたんですね。どうにもこうにも引っ込みつきませんね…
兎にも角にも初の五輪代表^^おめでとうございます。
全日から4日間、どちらか1日は撃沈状態なのに総合6位なんて信じられません(苦笑
5位野々村くんとの差は3点以上も開いて、順大の後輩2人に完敗です(タメ息・・

ツラかったというのはわかる。入った嬉しさで涙が出るのも百歩譲るとして、自虐的に
「メンタル弱いんで…」なんて言わないでほしかった航平くんのコメカミに見えたわよ。

せめて、「こうして選んでもらえたことに感謝しています。」の一言が聞きたかった。。。
おめでたいインタヴューなのに成長したとは言い難い、立ち居振る舞いにガッカリです↓

ポイント制に助けてもらったと、選んでいただいたといった謙虚な気持ちを忘れることなく
これからの練習は死に物狂いで頑張ってもらいたいです!

航平くんは「今すぐオリンピックが来てもいい」と言ってましたが、佑典くん今来られたら
それこそ去年と同じことの繰り返し!脚も痛めているようで、これではホント困ります。

リベンジできるチャンスを与えてもらったと、鉄棒枠で涙をのんだ先輩選手らの想いの分も
しっかり受け止めて、4つ下の後輩も加わったことで末っ子やんちゃ気分はとっとと排除して
身も心もしっかり整えつつ、迷うことなく準備していただきたいなと思います。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

すみれさん、、、すっきりしました。
N杯が終わって各ブロガーさんの行き場のない思いも理解しつつ、
自分でもすっきりしない気持ちがあってすみれさんにまとめてもらって
良かったです(笑)。

個人的には植松くんより平行棒も強い佑典でよかったと思っていても、
あの床の演技は世界選の脳しんとうを思わせる立ち上がりに、
最後までバタバタでとても緊張感のある最後の代表枠を決めた人の
演技には納得いかない思いでしたから・・・
メンタル大丈夫?と思っていた時にあの自虐発言、笑えない、、、
「しっかりしなさいよね!」とホントに思ってしまいました。

グラジオラスで佑典くんのやさしさはわかっていても、
団体金に航平くんがどんな思いでやっているのかを考えたら
オリンピックでは許さないからね、、と言ってしまいそうです(笑)
ファンや代表を取れなかった選手みなさんの気持ちを
是非結果として出してほしいですよね!

あと、野々村くんが補欠からも外れて落ち込み中です(涙)
彼のひたむきな姿勢が好きで、今回の過酷な状況でさらに
気になる存在になりました。
富田さんの元で絶対絶対大きく活躍できてみんなが知る野々村くんに
なってくれると信じています。

ケガの多い選手が多い中いつも完璧な航平くん、
技術もさることながらメンタルも体調管理もすべて見習ってほしいですね。
だんだん航平くんが違った一面でもとてもとても偉大な人に成長を続けています(笑)

去年航平くんをきっかけに体操を好きになったのに、
こう体操界の全体が気になるまで応援するようになった私・・
すみれさんのブログがあってよかった!!
オリンピックまでにがんばFly highを読んで勉強します!
またたくさん教えてください!

スッキリしました!
応援してるからこそですよね。
才能は誰よりもあるのですから、死ぬ気で、頑張ってもらいたいです。


私もすみれさんやちゃーるさんのコメントを読んですっきりしました。私も先日“五輪に出場できることだけで満足してたら、また団体金を逃してしまう”というコメントをしましたが、そのとき頭の中に佑典選手を思い浮かべていました。3きょうだいで代表に選ばれたこともあって、周りからちやほやされることも多いと思いますが、チームメイトのため、体操ファンのため、そして代表に選ばれず悔しい思いをした選手たちのためにも、気持ちを引き締めて五輪に挑んでほしいです。

> ちゃーる さん

こんにちは^^コメントありがとうございます。
応援、おつかれさまでした。

比較的最近、体操ファンになられた方には理解しにくい選考基準でしたね。
最終順位が確定してからポイント数が決定するという部分と、タイブレイクが
絡んできて、最後は僅差でした。

> 個人的には植松くんより平行棒も強い佑典でよかったと思っていても、
> メンタル大丈夫?と思っていた時にあの自虐発言、笑えない、、


去年のデジャヴかとも思えるゆか演技に加えて、情けないコメント(-"-)
全部映像に残ってしまい、なんだかな~ですホント。
まだまだ、自分のことだけで精いっぱいなんですよね・・・。

もう、こうなったら五輪の本番で失っている信用を取り戻すしかありません!
本人が一番わかっていると思うので、気を引き締めて臨んでもらいましょう。

> あと、野々村くんが補欠からも外れて落ち込み中です(涙)
> 彼のひたむきな姿勢が好きで、今回の過酷な状況でさらに
> 気になる存在になりました。


本当に・・・健気に頑張っていましたね~。私は最後まで涙ウルウルでした。
コバ研くんを上回れなかった時点で補欠はない、、、とわかっていたので
本人も今は気持ち切り替えて、大学の試合に備えていると思われます。

今回、存在感を充分示してくれたことで、これからの活躍に皆から尚一層の
期待が寄せられますね。この経験を活かして、きっとやってくれると信じてます。

> 技術もさることながらメンタルも体調管理もすべて見習ってほしいですね。
> だんだん航平くんが違った一面でもとてもとても偉大な人に成長を続けています


ひとり、次元の違う世界で悠々自適に自分のペースを貫いていましたね。
類稀な修正力と何事にも動じない強い気持ち、全ての選手のお手本ですね。
「生ける伝説」と化していると言ってもおかしくない^^

> 去年航平くんをきっかけに体操を好きになったのに、
> こう体操界の全体が気になるまで応援するようになった私・・


私も最初は ちゃーるさん と同じスタンスで少しずつ情報を得て、どっぷり嵌って
いった次第です(^^;まだまだ、いろいろな選手やワザの名前などを知ることで
世界も拡がってくると思います。まずはロンドン五輪!楽しみましょう(^^)/


> Sayoko さん

こんにちは^^コメントありがとうございます。

そうですよね。
応援しているからこそ!厳しい意見をつい、言ってしまいます。
必ず乗り越えられると信じて、見守っていくだけです。。。

> マミー さん

こんにちは^^いつもコメントありがとうございます。

> 3きょうだいで代表に選ばれたこともあって、周りからちやほやされることも

心の中、どこかで舞い上がっていた部分があったのでしょうね。
残された時間はあとわずか・・・もう同じ失敗は許されないので
挑戦者&感謝の気持ちも忘れずに、必死にやり遂げてくれと願うだけです。



スッキリ~

なるほど~。
この写真の表情は、そういうことだったんですね♪
何にそんなにウケてるんだろうと、ずっと思ってた1枚でした。

すみれさんのブログ読んでると???と思ってたことが、解決されます。

よし!
すみれさんの記事 全読破だ!!

植松、沖口、小林、野々村選手。
魅力ありますね。
いつか ぜひ生観戦したいです。

> chico さん

ロンドン代表選手の発表シーンは今でも強烈に覚えていますね。

遡って北京の時も、ついこのあいだのように蘇ってきます。
4年に一度の大舞台に立てるか立てないかで、その後の人生も決まってしまい
応援しているファンも切実な想い入れが強すぎる選考会となっています。

> 植松、沖口、小林、野々村選手。魅力ありますね。
> いつか ぜひ生観戦したいです。


キッカケは一人の選手からでも回数を重ねて生観戦していくと、色々とご贔屓選手が
いっぱい増えていきますね。私は、どちらかというと広く浅く応援するタイプです^^;

あと

やっぱり学生選手の試合内容が熱くて、全日だとどうしても肩入れして観てしまいますね。
航平くんの日体大時代は本当に華やかで強くて、社会人を蹴散らして団体や種目別の表彰台に
上がる姿が、とてもカッコ良かったですよ。
彼らが社会人になった今は、また以前とは違う観点から応援しています。

こんな内容ばかりですが、これからもヨロシクお願いします m(_ _)m

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)