Fairy Tail

’12 全日本個人総合&ロンドン五輪2次選考会 vol.6


24年度初の試合ということで、ウレシハズカシ新しい所属先になった選手のユニ姿!
今年はまた一段と新鮮でしたね^^

大学4年間、すっかり見慣れていた色合から全く違うデザインの社会人ユニへ。
高校生は2年生頃からメキメキ頭角を現わしてくるので、まるっと2年あまり見届けた
お馴染みのユニから進学先の伝統のユニへ。

2日目!

順大ユニ着ている加藤凌平選手の後ろ姿に佑典くんの面影を見る(笑)
「ちがう、違う、あれは凌平くんだってば!」と何度となく間違える。
後ろ姿が背格好も髪型も、なんとなく雰囲気いっしょ。

冨田さんファンの友人約2名、凌平くんが気になり始めたよう^^;
寡黙でポーカーフェイスなところ、似てますね。顔の濃さとか?

野々村くんと凌平くんが同じユニ着ている姿、夢じゃないんだな~。
一ノ関インターハイで終始ニコニコ顔の原田さん@順大監督を思い出します。
そりゃ口元ほころびまくりで笑いが止まらないよね。
岡くん長谷川くんは桜のユニ、順大勢も含めたこれからの同期対決が見モノです。

佑典くんのKONAMIユニはな~。コナミかぁぁとタメ息を小一時間。
山室内村は最初から違和感なく抜群にお似合いだったのに。
なかなかしっくりと受け入れられない…

同じく、相好や徳洲会に入部した多くの新卒社会人1年生も初々しい^^
ジュニアの頃のやんちゃな演技が懐かしい、、、もう社会人かぁ。

皆さんそれぞれ新しいStageで、大きく強く!羽ばたいて行けますように。


順を追ってボチボチと。





日体大・瀬島龍三選手。あん馬の底上げと鉄棒を安定させないとワンランク上に行けない。
足踏み状態がもどかしい。思い切り良くてキラキラしていた床跳も、今大会はもうひとつ。
アメカプの不調からは脱していたようですがギリギリ通過は不本意な内容だったと。
N杯は順位に捉われる事なく、思いっきり演技できますように。

順大・垣谷拓斗選手。試合に出場する度にアクシデントに見舞われて瀕死な状態になるも
その後、何ごともなかったかのように演技を続ける姿にいつも胸熱です。
別な意味で怪我に強いのかもしれない。今大会は特に危ないシーンはありませんでした。
大崩れしない安定感を武器に、更なる高み目指して!

徳洲会・出口リョウタカ選手。2日目の跳馬、アカピアンの着地で「うわっ、どこか痛めた?」と
驚かされるパフォーマンス!実はノープロブレム。ゆか着地でお馴染みのリョウタカ・ワールドです。
1日目にドゥリッグス着地尻モチで失敗してたので2日目は安全策で。でも得意のあん馬と
ゆかで点数伸びず。社会人になったことで苦手種目を克服して行きたいですね。

KONAMI・中島立貴選手。2日目の吊り輪!!!D-5.2 E-8.800もらえて14.000!!
5点前後を行ったり来たりなDスコアを5.2まで上げて、今大会は出来栄え重視の作戦で
補強を頑張って14点台獲得は本当にすごい!嬉しい!なのにまさかの跳馬で撃沈↓↓
アカピアン?ロペス?2日間とも着地で吹っ飛んでしまう。着地決めようと力が入り過ぎたのか?
うーん、タツキくんらしいと言えばそれまでかな。なかなか6種目ノーミスは難しい。

相好・小泉和照選手、岐阜体協・山本翔一選手。日大の先輩後輩お二人とも堅実に。
山本さん、2日目の追い上げ素晴らしかったですね。88点台半ば獲得は大きな自信に。
今年の岐阜国体を背負う責任感と高いモチベーションが演技から伝わってきます。
小泉くん、得意の鉄棒は少し抑えた内容でしたが6種目大崩れせず良かったと思います。

徳洲会・水鳥寿思選手。1日目はノーミス!ベテランらしい試合運びはさすがでした。
鉄棒でトップの得点獲得!アドラーハーフ~コバチのシリーズが決まる。D-7.2 E-8.650 15.850 
他の鉄棒有力選手が落下したり難度を取れなかったりした中で上手くまとめました。
ゆかのDを6.7まで上げてきたのにEスコアもらえない。しなやかさに欠けるかな…
2日目は1種目めのあん馬で落下してしまい、焦りと体力持続が厳しい中でスコアが伸びず。
11位以内に入るには2日目の戦い方がカギとなりそうです。ベストを尽くせますように。

徳洲会・中瀬卓也選手。2日目の鉄棒着地で膝を負傷したか?と場内ザワザワしましたが
次のゆか、少し抑えた内容で演技することができてヨカッタです。N杯につなげました。
鉄棒のDは7.5!…ワザのデパートで攻めても減点多く、E-7.400ではポイント取れず。

KONAMI・太田晃輔選手。素晴らしい復活劇!お見事でした。去年の全社@酒田で見せて
くれた、気持ちの込められた演技がそのまま続いていました。「このままでは終われない!」
華やかな鉄棒は2日間ともKONAMI応援団の歓声がMAXでしたね。


23年度のナショナル強化指定選手14名のうち、N杯出場選手は13名。
相好の吉田選手が惜しくも2日目で予選落ちしてしまいました。
若手選手もベテランも必死で食らいついています。


つづく。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)