Fairy Tail

’12 全日本個人総合&ロンドン五輪2次選考会 vol.4


本年度から代々木の器具がSenoh社の東京世界選仕様モデルにリニューアル!

特にゆかフロアの色が今までの薄黄×から×に替わったことで、選手の表情も
会場全体も明るく映えるように感じました。マットも薄いブルーで統一。

新品の器具の扱いがマイナスになってしまった選手もいれば、プラスに働いた選手も。
ほんの微妙な調整の違いでしっくりいかない部分が出てきてしまう、繊細なスポーツです。

NHK杯はポディウム組まれてフロアが1面だけになるので、世界選と似た雰囲気が
楽しめると思います。TV中継は女子はBSで、男子は地上波で生放送!
試合前は多様なイベントなども企画されるかもしれません。
(桃太郎では某理事の歌を聴いた記憶が・・・ああいうのは勘弁)

1日目の試合前に中野大ちゃんと坂本くんの引退セレモニーがあったようです。
私は試合開始直前に会場入りしたので見ることができませんでした(+_+)
労いの場を設けて頂いたことに感謝ですね。
お二人のこれからのSecond Stageに幸多かれと祈っています。


つづきます。。。




初日の予選通過者は35名。

36番目・・・同点タイブレイクで惜しくも予選落ちしてしまった順大1年の市瀬達貴選手。
同点の場合はEスコア合計が高い方でしたっけ?(違ってたらすみません)

いや~~、久々に見て少々スッキリした体型になっていてビックリでした。
この年代の男の子達はホント!しばらく見ないと劇的に雰囲気変わっていきますね。
どっからどう見ても考えても清風→日体大的ポジションなのですが「美しい体操を心がけたい
との想いで順大へ進学。市瀬くん得意の床跳を更に磨いて、課題のEスコアアップ目指して
強い同期に離されないようにガンバです。

徳洲会の渡邊恭一選手。。。
ゆかでボロボロ、吊り輪はDを6.6まで上げたのにEもらえず、鉄棒は毎度お約束のように
2つ目の手放しワザで落下↓いつかのVTRを見ているようで悲しい~(T_T)
恭ちゃんがNHK杯に進めないなんて!!!

徳洲会の公式HPでは全日本出場選手のコメントがアップされています。
今大会、メンバー全員出場していると思ったら寺尾選手が演技していませんでした(汗)
そして3月に日体大を卒業した佐藤 巧選手が入部していました^^
あの脅威的な床跳を活かして苦手種目を底上げできるといいですね。

亀山選手のあん馬!把手と把手の間で下向き旋回1080°たぶん初めてのお披露目!
D-6.5、落下があったか?なかったか覚えてないけどE-7.700 得意種目で点数伸ばせないと
本当にキツイ。恭ちゃんと亀ちゃんが初日予選敗退とは全く持って想定外でした。

セントラルの新島くんも満身創痍といった雰囲気…ツラいだろうな。田頭くんの跳馬は
アカピアンまで戻ってしまった。思い描く通りに身体を操ることができたら。。。
今年、ここには新卒社会人は入部ないのかな?鹿島コーチ、スカウトとかしないのかな?
インカレでは社会人チームの指導者の皆さんが選手に声を掛けていると訊いていますが。

仙台大の吉本日月選手の繊細な体線に目を奪われる。今回出場できなかった日体大3年の
若林ヒロキ選手に似ていると思う。ガチムチとは真逆な体型の選手が好きです。
仙台ぽくない、日体っぽくない選手がご贔屓です。

仙台大に進学した1年生、古谷嘉章選手のカッシーナも美しい!得意の平行棒で
まさかの尻モチがとても残念。他が良かっただけにまとめればもう少し上に行けたのに…
いいところを更に伸ばして6種目揃えられるAAになれますように。

つづきます。。。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)