Fairy Tail

’12 全日本個人総合&ロンドン五輪2次選考会 vol.2


男子の場合、全日本2日間の個人総合合計得点の半分が持ち点となり、NHK杯2日間の
合計得点を足した上位11名が代表選考対象となります。(女子は全日本2日間合計総得点が持ち点)

 1.田中 和仁  (徳洲会)  89.900  ―――
 2.加藤 凌平  (順 大)   89.625 -0.275
 3.野々村 笙吾 (順 大)   89.600 -0.300
 4.沖口 誠   (KONAMI) 89.450 -0.450
 5.小林 研也  (KONAMI) 89.175 -0.725
 5.田中 佑典  (KONAMI) 89.175 -0.725
 7.山室 光史  (KONAMI) 88.600 -1.300
 8.岡 準平   (日体大)  88.425 -1.475
 8.今井 裕之  (順 大)   88.425 -1.475
10.齊藤 優佑  (徳洲会)  88.275 -1.625
11.星 陽輔   (セントラル)  87.550 -2.350   ここまでトップとの差
line_g.gif
12.石川 大貴  (順 大)   87.275 -0.275   11位以内に入るまでの差
13.植松 鉱治  (KONAMI)  87.200 -0.350
14.青山 政高  (日体大)  87.025 -0.525
15.太田 晃輔  (KONAMI)  86.975 -0.575
16.中瀬 卓也  (徳洲会)   86.950 -0.600
16.水鳥 寿思  (徳洲会)   86.950 -0.600
18.山本 翔一  (岐阜体協) 86.925 -0.625 
19.小泉 和照  (相好体操ク) 86.825 -0.725
20.中島 立貴  (KONAMI)  86.725 -0.825
21.出口 諒財  (徳洲会)   86.225 -1.325
22.垣谷 拓斗  (順 大)    86.200 -1.350
23.瀬島 龍三  (日体大)   86.150 -1.400

R1 長谷川 智将 (日体大)   86.000 -1.550
R2 長野 託也  (日 大)   86.000 -1.550
R3 白井 勝太郎 (日体大)  85.850 -1.700



個人総合のトップを狙える位置は同点5位の佑典くんまで、僅か0.725点差に6名!!!
7位以下は本人ノーミス前提で上位のミス待ちといった他力本願な位置かもしれません。

そして…

ポイント種目選出の条件として11位以内に入るには、20位のタツキくんまで僅か0.825点差!
4年前の北京の時もリザーブが3名だったので今回も同じ人数として表記してみました。
そういえば去年、中瀬くんがリザーブの位置からものすごい巻き返しで一桁順位に入りましたね。
モチロン実力あってこそ!

ゆかポイントは凌平くんと沖口くんの一騎撃ちといった雰囲気がありますが、鉄棒は12位以下に
植松、太田、中瀬、寿思さんと高得点を狙える選手がひしめきあっています。
上位陣には田中さんや佑典くん。全日は抑え気味な演技でしたがスペシャリストの星くんも
います。攻めてきてくれたら面白い存在かも^^鉄棒ポイントは熾烈を極めそうですね。

そうそう、ゆかは岡くんもDスコア高いので精度を上げて2人にプレッシャーかけて欲しい。
順位が低くて厳しい位置ですがタツキ&リョウタカくんもハマれば面白い!
可能性がある限り、貪欲に挑んでいただきたいなと思います。

とりあえず、N杯開始直前の順位を確認してみました。
明日からボチボチと。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)