Fairy Tail

フルセットの末、力尽きる。。。


25日は横浜文体で体操競技の高校選抜を観戦、終了後に京浜東北に飛び乗って
原宿に移動。代々木でVプレミア男子の優勝決定戦を観戦して来ました。
久々の体操→バレーのハシゴ。応援していた選手&チームの結果は・・・。

センバツ@体操はまた日を改めてアップしますね。

2011-12Vプレミアリーグ男子はパナソニックが3-2で東レを下し優勝。
優勝決定戦に相応しい、もっっっのすごい激闘でした。
最近だと何年か前のサントリーvs東レ@東体が思い出されるDUCEの応酬!


     力尽く‥  日刊スポーツ


粘りに粘った第3セット。結果論ですが第1&第2セット共々追いつくのが精いっぱいで
後出、後出に回ってしまい、とくに2セット目を落としたのが最後まで響いたかも。

2セットダウンで後がなくなった第3セット。サイドアウトを繰り返し、お互いセットポイント
マッチポイント取られてもしぶとく並ぶ両チーム!意地と意地のぶつありあいでした。
40分近く続いたのでしょうか?応援する側も声、枯らっカラ。

粘って拾ってつなぐ東レにパナが根負け。最後は福澤のスパイクがネットに引っかかって
41-43のスコアでピリオド!土壇場で首の皮一枚つながった東レ。

第4セットは途中まで競るも、前セット取れずに凹んで元気がなくなっていくパナを後半は
寄せ付けず、とうとうフルセットまでこぎつけた東レに「奇跡」が舞い降りてくるかも…と
いった期待も湧きました。

5セット目の最初、パナのサーブがネットインになった辺りから運が向こうへ。
切り替えて再度集中してきた「パワーバレー」の前に最後は力尽き、散ってしまいました。

向こうもこちらも、メンバーチェンジを殆んどせずにガップリ四つに組んで最後の最後まで
戦い抜いたパフォーマンスにこころから拍手を!

  「若手にはまだ譲れない。チームを鍛え直し、リーグもセミファイナルも
   ファイナルも、全て1位で完全優勝を狙う!
」   by 篠田

東レの闘将@シノから、頼もしくも熱~~い言葉を聞くことができました。

あのまま、第3セットを落としてのスト負けと、フルまで粘っての惜敗とは、同じ★でも
次につながっていく印象がまるで違う!選手の皆さま、どうか胸を張って欲しい!
東レバレーの真骨頂は十二分に発揮できたと思われます。


   あー、上の日刊スポーツさん。最近6季の成績表、間違ってしまってます。
   気持ちはわかるー。ホント「優勝」してもらいたかったです。


他の地元ローカル記事をどぞ。






死闘 スポーツ報知   あと一歩 スポニチ


粘り及ばず 息吹き返す  静岡新聞


一日経って、悔しさが甦ってきました。でも、この敗戦は決して無駄にはならないと。

少しのオフを挟んで、また黒鷲に向けてのスタートとなります。去年に続く連覇を!
全日本組はOQTに向けての準備が始まりますね。
それぞれの役割に徹し、それぞれのステージで、東レバレーの真髄を貫くプレーを
たくさん見せていただきたいなと思っています。

選手、及び関係者の皆様、アロファンの皆さま、本当におつかれさまでした。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

すみれさん☆こんにちは!あの激闘から1週間が経ちましたね。今更なのですが、会場での応援お疲れ様でしたm(_ _)m

あと一歩の準優勝でしたね…。

いい試合だったので、ここまでやったんだからと思ってみたり、ここまでやったのならと思ってみたり。。。

選手の皆さんにしても、ファンの皆さんにしても、積み上げてきた思いがあるから、その日だけのことではないんだろうな(;_;)

逆に優勝してたらここまで思わなかったかも…やっぱり東レが好きです!!応援したい!!

いつか私も決勝を会場で(^-^)そして歓喜で東レを迎えたいです\(^O^)/

> かりん さん

こんにちは^^コメントありがとうございます。
かりんさんもTV前の応援、おつかれさまでした。
相手がパナだっただけに、何としても勝ちたかったですね…。

> ここまでやったのならと思ってみたり。。。

ひとつずつ☆を積み重ねてレギュラーRを1位通過したのに、最後は泡と消えた無念さ
そう、「たら、れば」言ったらキリがありませんね。
あのメンバーだからこそ!あそこまで粘れたとポジティブに考えるしかないです。

> いつか私も決勝を会場で(^-^)そして歓喜で東レを迎えたいです\(^O^)/

シノさんから「来季は完全優勝を狙う!」と、力強いコメント聞けました。
今度こそ!チーム全員が笑顔で喜び合う姿を見せてもらいたいですね。
同時に「決勝を生観戦」する かりんさん の願いも叶いますようにv-421

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)