Fairy Tail

続・豊田国際


前売り券完売ということで、客席も9割近く埋まっていました。
去年はアリーナさえもガラガラで、せっかくの招待選手に申し訳ない雰囲気でしたね。
お天気だったせいもあり開場前の行列も出足が早く、けっこう長く伸びていました。

前に並んでいた家族連れのお母さまと少しお話しできて、うれしいお言葉を聞けました^^

  「体操って今まで見たことなかったんです。でも世界選手権で内村選手の演技を見て
   ルールもワザの名前も何もわからないけれど、『きれいだな~』って感動して
   ナマで見たいと思って来てみたんですよ。


もう本当にそれこそ!航平くんが求めている理想の真髄ですね。
興味を持ってくれたファンのこころをがっつりワシ掴み^^

体操を知らない人が見ても、きれいだと思ってもらえたら嬉しい

全日&N杯は日曜の夕方、JAPAN CUPは関東ローカルや深夜放送枠、去年までの
世界選手権はBS・・といった特殊な時間枠&チャンネルで、北京後もなかなかマイナーな状態
から抜け出せず、AA連覇中の世界王者の競技場出待ちファンが0人に等しい状況から一転!
民放のゴールデンタイム枠で放送された東京世界選手権のTV効果は絶大ですね。

千葉の全日本初日こそ少々寂しいスタンド風景でしたが、土~日はけっこう入ってましたし
確実に体操ファンが増えているな~と、嬉しく思います。

航平くんの場合、演技内容の印象が強烈なので点数は後から付いてくるってカンジですね。
あの時何点だったというより、「あれやってこれ入れて、あそこはああなって・・・」
華やかな残像がいつまでも目の奥に焼きついています。

体操は点数じゃない! 

是非ぜひ生観戦する機会を持って、世界一の演技を、彼の言葉の意味を
もっともっと多くの方に確かめていただきたいな~と思いますね。

すみません、明日「続々」をもうひとつ書きます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)