Fairy Tail

内村航平 『横綱相撲』 で圧勝!


急遽、チケット手配して国技館に行ってきました。

初めて足を踏み入れた大相撲の聖地!座布団ではなくパイプ椅子が並べられた枡席。
吊り屋根の下にこじんまりとポディウムが組まれ、ブルーのSenoh社製器具とマット。
枡席から四方を見上げると2階席には天井までギッシリと真っ赤な椅子が。(2階はCLOSE)

ポディウムから客席までがとても近く、コンパクトで明るくて観易い会場設定。
どこに座っても見える大型スクリーンにはFIGマークの入った世界選@東京の映像が延々と
フラッシュで流れる。もちろん一番多く映し出されているのは日本&航平くんの演技。

先日のエントリーで呟いたキスクラ。ありましたね^^

西と東にそれぞれ設けられて、公式練習&ゆか演技の時は西側を、あん馬以降は東側に座り
背番号順に座るので野々村くん(4番)航平くん(8番)はあまり言葉をかわすことなく。

ただ、ポディウムの下にもぐってしまっているので少々狭そうなスペース。
シュツトガルト杯の時はヒナ壇っぽく開放的なカンジだったのに。
エスコート・ガールもいなくて華やかさ足りず。まあ、あの狭さじゃ仕方ない。

今季の体操W杯が個人総合の大会になって、このTOKYO CUPが4戦目でファイナル。
フロリダ(米)、グラスゴウ(英)、シュツットガルト(独)、東京(日)…でいいのかな?

男子はコンスタントに順位を稼いだイギリスのパービスが年間王者に決定。
いまいちこの個人総合W杯の位置付けがわからず、出た者勝ちといった雰囲気も。

静岡新聞(28日付)に吊り屋根をBackにカッシーナを舞う航平くんカラー写真の記事が
大きく載りましたので明日、アップしますね。
野々村くん&ドイツのフィリップ・ボイの興味深いコメント記事も^^


さっくり世界王者など。





デイリー・スポーツの「大相撲テイスト」な記事より抜粋^^
演技の詳細レポは協会blogに来てます。

   朝青龍、白鵬らの優勝額が並ぶ中、「横綱相撲」を披露した。最初は得意のゆかで
   15.700点を出し、「立会い」を制すと、その後も全て15点台で独走。最終種目の鉄棒では
   個人総合で初めて取り入れたG難度のカッシーナも成功させ、問答無用の「電車道」で
   他を圧倒した。内村は
   『お相撲さんの絵が飾ってあって、いつもと違う雰囲気で楽しかった』と笑顔を見せた。
   これで個人総合は08年11月の全日本選手権から18連勝。来年のロンドン五輪に向け
   体操界の「横綱」に隙は見当たらない。


体操競技、史上初の国技館開催。初めての会場も航平くんには「W杯」という名のGalaでしたね。
世界選で新たな体操ファンのこころをワシ掴み!客席は関係者以外にも家族連れから若い女性、
カップルやお年寄りなど、幅の広い年齢層の方々が足を運んでいました。

KONAMIのメンバー&スタッフと五輪代表チーム強化コーチ陣やジュニア強化選手達など
多くの関係者も熱い視線を注いでいました。テレビ朝日のベテラン女性アナ、宮嶋さんの姿も。
アテネ前の冨田さん鹿島さんを取り上げた映像が懐かしいです。航平くんも特集されるのかな?

デイリーの記事、カッシーナ@個人総合は去年の秋田インカレ最終日で既にお披露目済みですね。
今回も自信満々な車輪から切れ味よく舞い上がってバーを掴んでいました。

全体的に少々疲労感が残っていて着ピタならず、跳馬のシューフェルト着地も珍しく大きく一歩
踏み出してしまう。ゆかは跳躍の高さが目いっぱい、吊り輪の後半がキツそうなどなど。

・・・ですが7~8割の力で通し練習しているように見えても基本の倒立の決めはしっかりと。
慌てず騒がず落ち着いた試合運びはもはや鉄板!誰も追いついてこれない領域を悠々自適に。

TV放送、まだ観てないんですけど演技全部流れたのかな?語るより観るが一番ですね。

2008年の全日本@新潟からAA18連勝!おめでとうございます。熊谷のインカレが返すがえすも
残念でしたね。表彰式の花束が無事に手元に渡り、お母さま喜んでいましたよ^^

自分自身に課す究極の課題をクリアしながら、五輪団体&AAの金メダル獲得を目指して
航平くんらしく突き進んで行ってください。今季あともう1試合、ガンバです!


明日、つづき書きます。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

こんばんは☆

急遽、行かれたんですね~
アクティブですね♪羨ましい(笑)

航平くん、疲労感がありましたよね~
TVで見てもそう感じました。

でも、どっちかっていうと制御できない感じで、
着地前のひねりがどれも廻り過ぎて止まれないって感じたのは気のせいですか?^^;

野々村くん、頼もしいですね♪

年内ラストに初観戦予定です♪

> 佳苑 さん

こんにちは^^コメント、ありがとうございます。
航平くん、だいぶお疲れの様子でした。
それでもキッチリ見せるところは魅せてくれて、さすがでしたね~。

> どっちかっていうと制御できない感じで、
> 着地前のひねりがどれも廻り過ぎて止まれないっ


うーん。廻り過ぎ=コントロールできないという感じかな?
体幹に思うようにチカラ入らず、どの種目も後半がキツそうでした。
試合前のアップも最小限に抑えていましたしね。

野々村くん(^^)
頼もしい若手が後ろに控えていて体操ニッポンの未来は明るいですね。
豊田へ行かれるのですか?初観戦、どうぞ楽しんで来てくださいね♪

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)