Fairy Tail

’11 全日本団体&種目別 決勝前半


一気に寒くなりました。が、週末は暖かくなるそうです。
はぁ。。。また負けちゃいましたね。昨日のセルビア戦のような粘りがなかったかな。

23日の水曜日、国際千葉駅伝をチラチラ見ていて、日本代表チームのユニが最近どこかで
見たことあるな~と思ったら男バレのユニもアシックスで、両脇に羽のような模様が入った
同じデザイン。女子も同じだったっけ?駆け抜ける!羽ばたく!といったイメージでしょうか。

体操はここんところずっとミズノ1社のみですよね。数年前まで3社が協賛して3種類のユニを
個人総合や種目別などでは、選手の好みで選んで着ていましたね。
今年のサブのユニは男子は脇が赤いヴァージョンのみ??色違いはないのかな?
女子はメインの赤に対してシルバーがありましたね。

賛否両論のユニデザインも見慣れてくると不快感も少なくなってくるような。
、、、ですがそろそろ有名デザイナーはご遠慮願いたいわ。

来年5月のNHK杯、日付が一日前に移動して4日~5日になるそうです。
五輪代表最終選考会ですね。あっという間の4年なのか、やっと4年経ったのか。。。
何だかんだ言ってもう半年切っているんですね。ラストスパート!


種目別は協会blogで詳細なレポがアップされておりますので、
 ここでは予選も決勝もひとまとめにツラツラと。




予選かの一番手、去年の銅メダリスト埼玉栄の加藤くんが、まさかまさかの一節目失敗!
後3回半の着地を蹴りそこねて次の半捻りができず、背中から落ちてしまう。
去年から失敗など皆無で、ずーっと安定していたシリーズなのに信じられない!

世界選予選の佑典くんバンローンの着地音もそうでしたが、こう、何というか鈍いイヤな音…
次は失敗跳躍を呼び込んでしまう「怪しげなフロアの音」が耳から離れない。
今年も表彰台を狙っていたのに、思いもかけぬ予選落ちとなってしまいました。

この演技がキッカケなのか何なのか?スペシャリストが揃っているとは言い難い、お寒い内容。
スタンドも平日なので仕方ありませんが空席ばかり目立つ。

特に跳馬の着地付近~吊り輪~あん馬が設置されている、会場奥のあの一角が
不気味な逆パワースポットになっていて12点台、13点台が連発してしまう。

この日の為に何十回、何百回と練習してきても、本番では一瞬のミスで涙を呑んでしまう。
8名のファイナリストに残る厳しさもヒシヒシと感じました。

ゆかは内村白井佐藤の予選3トップが決勝もそのままの順位でフィニッシュ。

Dスコアが高く、当然のごとく減点の少ない演技が上位にきます。宗像くんはD6.9に挑戦。
イポリトとかタマヨハーフとか、他の選手が挑戦できないワザいっぱい!!!
決勝ではイポリト着地お手付きがもったいないー。予選も着地乱れてたし、前向き着地なので
高さと勢いをコントロールするのが難しいワザなんでしょうね。

あと、優佑くんの活躍の影に隠れていましたが徳洲会・桑原くんの落ち着いた丁寧な演技も
印象に残りました。「ロンドン五輪の代表になる!」固い決意をそのまま有言実行していて
さすがベテランと言った、目立たないけれど堅実な演技でした。

佐藤 巧くんや青山くんが1節目で見せてくれるE難度の屈身前宙ダブルは迫力満点!
フィギュアで言うところの「アクセル」ですよね~~突進して前向きで屈身で!

九州共立大の北川隼太選手が加藤くんと同じ後3回半~前ハーフをプログラム後半に実施!
とてもキレイに決めていました。ほんのチョットの差で決勝に進めず無念・・・。

決勝は世界王者vs白井くんの対決で盛り上がりましたね。エクセレントな中学生の演技!
表彰式がとても和やかでした。健志台で練習するなど全く知らない仲じゃないので先輩から
ずっとイジられていましたね。

ん馬は倒立ワザ2個入れてきたり、シュピンデルに挑戦する選手が多かったです。
関西の堀野選手!決勝残ったんだけど惜しかったな~。あの旋回のスピードは魅力的ですね。
まだ2年生なので来年に期待!来年の関西は強いチームになりそうですね。

Dを上げてきたせいか、落下する選手続出。

1年に一度だけお目にかかれる順大・中出くんのあん馬。そろそろ6種目観たいんですけど。
予選はD6.4、決勝は6.7まで上げてきたけどウ・ゴニアンで落下。手足が長くて外国選手の
ような体型。今回は鉄棒が観られなくて残念。

航平くん予選のD6.4を何なくこなし、決勝は6.7まで上げてEも9.000!す ご す ぎ る・・・
無敵なAA尚且つ6種目ほぼスペシャリスト!って考えられないですよねーーー。
今年は去年の跳馬祭りが観られなくて残念でした~次の祭りは国際大会?

こちらも内村コバ研外村さんの予選3トップが決勝もそのまま表彰台へ。
外村さん、D6.4E8.650 細身の体線とキラキラした雰囲気がいつもステキです。
コバ研くん、世界選でもうひとつだった体調も戻ったようでさすがでした。

逆パワースポットの威力は凄まじい...

り輪のE審が異常なくらい厳しくて低調なスコアが並んでしまう。
Dスコア頑張っている選手は、もう少し認めてあげたらいいのにって思ってしまう。

徳洲会・田中さん。降りワザ直前までカンペキだったのに着地で前のめり顔面強打!?
詰めが、、、詰めが甘い。ちょっと具合も悪そう…。それでも跳馬以外の5種目エントリー。
できる範囲で目いっぱい頑張っている姿が痛々しい。

野々村くんの吊り輪もとても良かったのに、あのEスコア(8.200)はないよねー。
何がどうしてこのスコアか知りたい!山室くんでさえほぼカンペキなのに8.750(予選)
もうホントとにか~く吊り輪周辺は3日間、異様な空気が漂う!!!!

団体でも順大の垣谷くんが降りワザで手が滑ったかプロテ切れたか?大怪我寸前だったし
決勝でも前のエントリーに書いたように優佑くんのプロテクターが切れるし。
めげずに最後までやり遂げた姿に大拍手!怪我につながらなかったのが不幸中の幸いでした。

吊り輪決勝は予選2位の中瀬くん、降りワザで転倒してしまい沈む。山室コバ研の世選代表
メンバーが順当に表彰台に。山室くん無敵時代がしばらく続くか?唯一の敵は内村か??

3位に朝日生命の岡村くん、入りました。強い吊り輪が復活して嬉しかったですね。
D6.9 E8.250 あと日体大の東昇くん!久々に見ましたが背が高くなってスタイル良く
先輩のマサヨシくんと同じような美しい体線で力ワザ、がんばっていました。

ラスト、種目別後半へ。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)