Fairy Tail

世界選手権いろいろ。。。 vol.6


東京世界選のカテゴリーを作ってしまおうか検討中。

大会期間中の当ブログ、大勢の方から訪問を受け、過去に遡ってたくさん覗いていただき
感謝しております。最近、訪問者数は落ち着いてきましたが、過去ログはまだまだけっこう
読んでもらえてるみたいで恐縮しております。

自分自身、よっぽどのことがない限り読み返すことがないので、間違った記述が多々
あるかと思われますが深く追求せず、右から左に流していただければ幸いです。

アテネの翌年から何の気なしに始めて、体操以外にも好きなことを色々と呟いている
他愛もないところですが、こんなんでよければ今後もご贔屓にヨロシクお願い致します^^



世界選手権の話題に戻ります。



場内では公式プログラム以外に、日替わりでA4サイズのALLカラー4ページの見開き
当日のタイムテーブルや注目選手の紹介&スタートリストのコピー紙が挟まった
「DAILY PROGRAM」が200円で販売されていました。さすが世界選!
こんな立派なものじゃなかったけどユニバでも売られてた記憶が。

ユニバで思い出しましたが航平くん。。。

2007年の大学1年生で出場したバンコク@ユニバ団体戦は、ゆかと跳馬のみ出場。
その2種目で種目別決勝に進みメダルを獲ってから驚異の右肩上がりの快進撃始まる。
もう4年…いや、まだ4年しか経ってないのに既に世選AA3連覇というのも驚愕!
大きな試合で結果を残してきた自信が後押しとなっていることは言うまでもありません。

バンコク。。。強攻日程な3泊4日でしたがユニバ観戦、楽しかったな。
バレーボールも観戦できたり、日の丸もいっぱい見られたしシアワセな4日間でした。
今現在、尋常ではない災害を被っているタイ国内のニュースを見る度に、こころ痛みます。
一日も早く収まってほしい!

えっと。

AA決勝の書き忘れ。
ドイツのマーセルの平行棒終末ワザがムーンサルト!!!これTVで流れたのかな?
足が割れてしまい、決して美しい捌きではなかったけれど挑戦した意欲に拍手!

「カトウヒロユキ」は是非ぜひ息子さんに挑戦していただきたいですね~。
凌平くんの平行棒攻めの構成は、終末にお父さまの名前のワザを入れてくるんじゃないかと
感じます。ご本人、何かのインタで出来ないと謙遜してましたがいつの日かきっと!

レイバのゆか、マンナ(脚上挙支持)からのシンピ倒立って10点満点の頃はけっこう
観た記憶があるけれど、最近は滅多にお目にかかれない。ジュニアもあまりやらない。
アクロバット系で難度を稼いだ方が効率いいのかな?
見た目は陽気なラテン系といった雰囲気ですが真面目で一本気な演技に好感持てます。

あと、、、一昨年よりも去年、去年よりも今年と、オールラウンダーが跳馬でフツ~に
D-7.0の大ワザに挑む確立が高くなってきました。

ロペスやヨーⅡは当たり前。AAでルーユーフやドラグレスクも珍しくなくなるなんて!

年々レベルアップしていくDスコア。世界の個人総合決勝トップレベルで競い合うには
手っ取り早く一発勝負で0.4上がる大ワザに挑戦の風潮?怪我したら元も子もないのに…
そんな流れに乗って跳馬史上最高難度!7.4の超絶ワザが種目別決勝で誕生!
人類の限界はどこまで行ってしまうのでしょうか。

時間が遅くなってしまったので続きはまた。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)