Fairy Tail

世界選手権いろいろ。。。 vol.3


11月4日~6日、千葉ポートアリーナで開催される全日本団体&種目別のエントリーが
発表されました。タイトな日程で代表選手は休む間もなく大変ですが、今シーズンを
締めくくる最後の大会!リセットして臨んでいただきたいですね。

種目別で注目なのは何と言ってもゆか3組にエントリーされている白井健三選手。

まだ中学3年生です^^この形態になってから中学生のエントリーは初めてかも。
捻りの感性が素晴らしいということで、世界王者との比較も楽しみです。
是非とも最終日の決勝8名に残って名前を覚えてもらえるといいですね~がんばれ!

あとは市船&栄の高校生チームが、どこまでシニアチームに肉薄できるか?
今年のチームはそこらの大学生よりも強いですからね。それぞれ絶対的エース居るし…
去年の清風7位の順位からひとつでも上に行きたいですね~こちらもガンバッ!

勝手に展望はまた間際になったら呟いてみます。
団体戦のリザルト見ながら・・・






韓国ヤン・ハクセンの跳馬。予選はヨーⅡとロペスを跳んだそうで、はたして団体決勝で
挑戦してくるのかしら?と注目していたら技番号の掲示ボードに「0」の数字!!!!!

前転とび前方伸身宙返り3回ひねり!

世界選手権、または五輪の決勝の舞台で(予選はダメ)新ワザが決まると認定されます。
この瞬間を待っていたかのように自信満々に跳んだ美しいヨーⅡひねりでした。
しっかりひねりきって腰高な着地。勢いを殺して片足前へ一歩くらいだったかな?
高さも、爪先まで真っ直ぐな空中姿勢も素晴らしい!

去年3月の幕張メッセで開催されたアジアジュニアの種目別跳馬で優勝。
7月のJAPAN CUPでも団体戦でキレイなヨーⅡ跳んでて、航平くんAA優勝コメント内で
彼の演技を指摘し誉めていたのが印象的でした。滅多にヨソの選手のことは言わないのに。

  北京五輪直後、ジュニアを指導されている先生との辺り障りのない会話の中で
  「航平を抜くのは彼より年齢が下の選手」と仰ったフレーズが今でも鮮明に甦ってきます。
  19歳で世界の2番目に立ってしまった彼ですので、3年経った今年になって後輩にあたる
  選手たちの躍進が漸く始まろうとしています。

  種目別はともかく個人総合で彼を抜くのは、まだまだ当分至難のわざ。。。
  でもそれは是非とも日本の、国内の選手であって欲しいと願うのは私だけではないと
  思います。

新ワザは「ヤン・ハクセン」という名前でいいのか?「ヤンⅠ」という報道もあります。
ということはヤンⅡも温めているってことですねー!ロペスもう半分ひねるとか???
シニアになったばかりの19歳、まだまだ伸びシロたくさんありそうで楽しみです。

韓国はエースでご贔屓選手のスミョンさんが出入りの激しい内容で安定せず。ジフンさんも
鉄棒相変わらず落ちてるし…。跳馬の彼以外、これといった得意種目を持った選手が
いないようで得点伸びず。

ルーマニアはドラグレスクが予選で怪我して出場できず5人で回す苦しい展開。
女子もポノルが復帰してたので男女とも次世代の選手が伸びてこないのかな?
総得点もだいぶ下げてしまいました。

中国vs日本。。。
序盤、あん馬と吊り輪の合計点が日本と0.1あるかないか。
日本はここでもう少し引き離しておきたかった!ゆかで本当はもっと稼ぐ予定だったのが
佑典くん首負傷で山室くんに交替で、沖口くんの得点も想定外で思うように伸びず。
コバ研くんあん馬落下も痛かったです・・・

跳馬で差がつくと思ったのがそうでもない。とにかく張成龍の存在感が半端ない!
跳馬は去年までドゥリッグスだったのが今年からロペス跳んでて迫力満点!
平行棒も力強い倒立にビシバシ収めてて「いつの間にそんなに強くなったん?」てカンジ。
日本も食らいついていたんですけどね~~~。

そしてまさかの鉄棒、ゆかでした。
ゆかで中国があんな高得点を取るとは!鄒凱をエントリーしてきた作戦が当たってしまう。
平行棒で騰海浜が車輪ディアミか何かで態勢崩れて難度取れないミスも帳消しにしてしまう。

土壇場になればなるほど、プレッシャーをものともせずに実力を出し切った二人に脱帽です。

もうホントあまり思い出したくないです団体決勝。。。
今、発売中の週刊文春に体操記事あります。色々な理由は言い訳でしかない…
あの場面で自滅してしまったのは日本だったことが本当に悔しい!

33年ぶりの世界選金メダルは泡と消えてしまいました。
ロンドン五輪は5-3-3制になります。最良&最適なメンバーで今度こそ!!


個人総合へつづく。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

ジャン・チェンロンは目立ちましたね
予選の平行棒は本当に美しかったし
勢いがあって今大会の平行棒で一番綺麗だったと思います。
そこまでは無くても決勝も綺麗だったし
調子良さそうでしたね
彼が弱点種目を強くして個人総合に来ると
一番怖いような気がします

> まる さん

こんにちは^^お返事、遅くなってすみません~。

> ジャン・チェンロンは目立ちましたね

予選から種目別鉄棒まで!全て安定感ある内容で凄かったですねー!
特にゆかと平行棒の進化っぷりに驚きでした。見栄えも最高だったし。

> 彼が弱点種目を強くして個人総合に来ると
> 一番怖いような気がします


去年の予選も吊り輪のみ回避で、今年もし6種目まとめてきたら
怖い存在だな~とビクビクしてたら吊り輪、やっぱりやらずに
ホッとしたのも束の間でした・・・。

鞍吊がユースレベルでも、他4種目!あれだけ高得点出せれば
余裕で90点は越えますね~スエオソロシイ存在です。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)