Fairy Tail

’11 国際ジュニア&今週末のテレビ番組など


そうなんだスポーツ学園 課外授業 ~ぶらり世界体操の旅~」 フジテレビ
10月1日(土) AM10:40~11:40
池谷体操倶楽部でのロケだそうです。ソウル五輪の池谷&西川コンビも久々に登場。
これはもしかしたら関東ローカルかもしれない・・・

すぽると!」 フジテレビ
10月1日(土)より 深夜~  毎日世界体操関連情報放送予定
開催まで一週間!日替わりニュースをチェックですね。

カンニングのDAI安☆吉日!世界体操見どころ紹介スペシャル」 BSフジ
10月2日(日)18:00~18:55   世界体操見どころ紹介
10月4日(火)19:00~19:55(再放送)
10月7日(金)19:00~19:55(再放送)

---------とりあえず今週分を。

世界体操←この言い方、やはり違和感あり。せかいせんor世選と言いたい。

短いCMがぼちぼち流れています。先日の海外選手紹介ミニ番組は中国男子!
陳一冰が‘プリンス’言われてました。へー?
22歳の新エース、張成龍がAAで来るんでしょうか?実はそれが一番怖い。。。
呂博が怪我で外れて吊り輪スペシャリストの巖明勇が登録されたそうです。
日本は何としても床跳でがっつり貯金を作りたいところですね。


国際ジュニア観戦も3回目。まったりと感想など。





器具の配置が例年とは違い、床フロアは中央に一面のみ。スッキリ観易くなってました。
男子17名、女子12名で一日目は個人総合、二日目に種目別。

開会式の「君が代斉唱」は寿思さんの弟さん、繭見さんがアカペラで美声を披露^^
お腹からしっかり出していた高音がとても伸びやかに響いていました。
東宝芸能の養成学校在学中で、来年にはミュージカルの舞台に立たれると思われます。

選手のエスコート・キッズは5歳くらいの男の子&女の子が七五三の正装で可愛く登場。
繭見さんの紋付袴姿とお揃いで日本らしく。
残念なのは表彰式のプレゼンターの女子中学生がジャージ姿だったこと。
振袖が無理なら袴のレンタルくらいできなかったかなぁ。

日本男子は野々村、加藤、市瀬、長谷川。全Jr個人総合上位1~4位の4名。
女子は同じく全Jrの上位から、高校生を除いた中学生が6名出場。
海外選手は女子は欧州勢がいないかったのが寂しかったかな。男子は9ヶ国。
ひとり韓国の選手が棄権。

注目の中国男子ジュニアは張成龍のミニヴァージョンみたいな、背丈のあるスタイルの良い
似通った2名。どちらもあん馬&平行棒、鉄棒が得意そうで脚力はあんまりなさそう。
倒立姿勢、キレイでした。鉄棒の車輪も手足長くて見栄えが良い。順大の石川くんみたい。
いずれ次世代のシニアトップチームに入ってくるでしょうね。

2年前&4年前の優勝者、吉岡くん佑典くんは89点台を取ってたので10技カウントのシニアの
採点だったようですが今回、日本の選手は4人ともユースルールの構成で臨んでいました。

野々村くん。跳馬(6.6)以外は5.3~5.7のDスコア。加藤くんもだいたい同じくらい。
Eスコアは国内大会とほぼ同等の厳しめな採点で。

いやはや。

野々村くん。スタイリッシュな美しさに益々磨きがかかっています。ちょっと別次元。
膝から下が長くて足首が柔らかいので爪先までのラインがとてもキレイ。
真似したくても持って生まれた素材が違うってカンジですね。本当にしなやか!

得意な吊り輪の静止時間が少し怪しく、協会レポにもありましたがラストのゆか終末ワザで
まさかのお手付きもったいない。そこまではノーミスでした。
どこか痛い箇所があるようでしたが6種目、しっかりまとめられる安定感に感服。

ユースルールで総得点87点というのも素晴らしいですね。鞍跳平鉄でEスコア9点台獲得。
ジュニアと言うより既にシニア(大学3~4年生の上位)レベルに到達しています。
個人総合優勝、おめでとうございます。これで今年のジュニア個人タイトル、総なめです。
もし春の選抜が開催されていたら…。
輝かしい成績に後押しされて、代表合宿では色々なモノを吸収できるといいですね。


加藤くん。雄大な後3回半~前ハーフの速さ!!!!ゆかの着地の強さ!
シニアになってワザの選択幅が増えれば世界王者に追いつきそうなレベルに達しています。
Eスコアも9.250!減点箇所が全く見当たらないキレ味抜群な跳躍の数々でした。

あん馬はロスで落下。でももうホント春先の内容と比べたら考えられない進化です。
他5種目ノーミス演技で通す。野々村くんとの差は観ただけでは殆んど無い。でも順位は
2番目になってしまう。ほんの少しのEスコアの差×6種目が得点差になってしまう。
まだまだ、これからですからね。良い意味で刺激し合いながら頑張って欲しいですね。

航平くんや佑典くんの高校時代には感じられなかった、観ていて癒される演技をする
正統派AAで得意種目が被らない、タイプの違うスーパー高校生が二人!

世選直前で不謹慎かもしれませんが既にもう来年の五輪最終選考会が楽しみでなりません。
間違いなく、彼ら二人は代表争いに絡んでくると思われます。
どうか大きな怪我だけはしませんように。祈ることはもうそれだけです。


続き、もうひとつ書きます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)