Fairy Tail

’11 インカレ @ 和歌山 prologue


その前に、今日(18日)世選女子代表選手の最終試技会が行われたそうです。

田中理恵&兄弟 初の3きょうだい世界体操代表に

  理恵はこの日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた
  世界選手権の最終試技会に出場。エース鶴見虹子(朝日生命)とトップを分け合い
  「(兄弟と)互いにいい練習をして試合にばっちり合わせたい」と意気込んだ。

  女子代表はほかに鶴見や飯塚友海、美濃部ゆう(ともに朝日生命)新竹優子(羽衣国際大)
  寺本明日香(レジックスポーツ)が選ばれた。
  昨年まで7大会連続代表の大島杏子(朝日生命)は補欠に回った。


今更といったカンジもしますが、ようやく正式決定出ましたね。おめでとうございます。
JAPAN CUPのメンバーに、ユニバで活躍された美濃部さんが加わった6名に。
理恵ちゃんと虹子ちゃんがトップを分け合ったとは!本番に向けて自信も深まりますね~。
追い込みも本格的になると思われ、ピークがばっちり合いますように。


今年も会場内は去年に違わず暑かったー




和歌山でインカレが開催されると聞いたのが・・3年ぐらい前だったかな?
これはもう~~佑典くん、どうぞ優勝してください!と言っているようなもんじゃない!
と小躍りした記憶が^^;

「航平くんもういないし、最終学年だし、あとは己に勝つだけ!モチロン団体優勝も!」

去年一年間、落ちるところまで落ちてしまった順天堂大学。今年春先の大会で3人が日の丸を
付けることができましたが、インカレ団体優勝に向けては他のメンバーの底上げが必須条件。

個人枠出場のメンバーも気になったので、1部GroupAを観に早めにビッグホエールへ。。。が
入ったと同時に蒸し暑さが↓↓
空調、全然効いてないじゃん 学連、お金がないのか冷房費を捻出できないらしい。
結局2日間、公式練習中に一時入った程度でスタンドもフロアも最後まで団扇パタパタ。

友人や知人に会って話し込んでしまい、ロクに試合を見ないうちに後半の種目に入る。

日体大の2年生、若林裕樹選手が日体らしくない選手と言っては何ですが、とても繊細で美しい
体線、尚且つ減点の少ない演技。あん馬は構成の後半にさりげなくショーン入れててスゴイ!
パワーが加わったらまた一皮化けそうな雰囲気で今後に注目!

団体の補欠で個人枠に回ってしまった横山くん。ゆかで得点伸ばせなかった分を、得意の
あん馬で取り戻そうと力が入ってしまったのか撃沈。次の吊り輪も最後まで持たず。
ジュニア時代、あんなに安定感抜群だったのに集中力も途切れてしまったようです。
6月のN杯時は補強のせいか、少年だった体型が大人に変化していたのにも驚きましたが
今回も思うように身体を操れない部分が見えてしまい決勝に進めず残念。。。

順大の2年生、吉岡くんが演技している姿に感動!!2年ぶりに観ました。
高3の国体会場練習で大怪我をしてしまい、期待のルーキーは1年以上を棒に振ってしまう。
久々の大きな大会で緊張もあったでしょうが大きなミスもなく、かろうじて最終日に駒を進める。
ノビノビとした演技の完全復活ももうすぐといった印象を受けました。

大槻くん、もうひとつ詰めが甘い部分がもったいない。金子くんは1年生ながら大健闘!
仙台大の山本収一選手が暑さを吹っ飛ばずロペス跳んだの観て目が覚める!それまで自分
意識モウロウとしてました。日体大の佐藤 巧選手のドラグレスク!このグループ内では別格で
気を吐いていました。彼は床吊跳で翌日の種目別決勝に残る。が、鞍平鉄が11~12点台で
AA決勝には進めずって、、、こんなに種目によって極端な選手も珍しいかもしれない。

GroupBの観戦はパスして外へお昼ごはんを食べに行く。去年の秋田よりはマシですが
明日もこんな環境かと思うとグッタリ気分。いやいや選手の方がぐったりですよね。
インカレは、演技する側も観る側も体力勝負!来年も覚悟しましょうか。

一部校団体戦へつづく。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)