Fairy Tail

’11 NHK杯 @ 代々木 vol.5


週末に開催されるJAPAN CUPの詳細がやっと出ていました。

テレビ放送が酷いことになっています。

地上波は男子団体が昼間に1時間だけって、、、なんだかディレイっぽいし。
男女個人総合が真夜中の放送って、あんな遅い時間帯にファン以外の誰が見るんじゃー?!
あとはCSかBSでないと見られない!女子の団体がCSで3時間枠って、この差は何??

で、地上波は関東地区だけ?試しに「岩手めんこいテレビ」の番組表見てきたら放送なし。
テレビ静岡もありませんっ(ケーブルTVに入っていれば見られますが…)
航平くんがせっかく「被災された方々に元気を与えたい」と望んでも、これじゃ無理↓↓

会場にも被災者を招待するようですが何人くらい?カタチだけのセレモニーになりそう。
フジテレビ!しっかりしてよー。ユルユルな扱われ方・・・マイナー競技の悲しいところです。

代表合宿にはユニバ組も加わり、カナダやフランスチームも一緒に練習しているそうです。
昨晩の「すぽると!」に理恵ちゃん、ブーアイ、航平くんの3ショット来てましたね。
ブーアイは去年の豊田国際にも来てくれましたね。世界一の跳馬、楽しみです。

理恵ちゃんは初の個人総合に出場。男子の2人目は2年ぶりにお兄ちゃんの和仁くんです。
まずは兄妹で表彰台に上がれるといいですね。


N杯のつづきです。。。




1日目は、、、

ここ数年の大会を振り返っても各選手がこんなにあちこちでミス連発している甚だ低調な
試合内容って、未だかつて無いんじゃなかったのかと思うくらい!
ミスのない演技を見届けるのが珍しいくらい、何かしらギクシャクしていた初日でした。

最終選考会というプレッシャー。。。色々な選手に降りかかっていたように思われて
でも中には、この舞台に立つには準備が足りなさ過ぎなのでは…と「?」マークだらけの
選手もいたり、特に5&6ローテ目のあん馬演技がありえませんでしたね。

それもあん馬を得意としている選手が続けざま、2回も3回も落下を繰り返している姿は
本当に見ていて切なくなってしまう。
過酷なルールがそうさせるのか?!もうほんとハッキリ言って早く五輪が終わってルール変更を
改善してほしいとさえ、身も蓋もないことですが願ってしまったくらいです。

そんな中、2人の高校生選手が素晴らしい内容で得点を重ねていきました。


市立船橋野々村 笙吾選手。ジュニア最高レベルに値する「美しい体操」を飄々と展開。
あん馬も吊り輪も苦もなくこなす。大ワザや派手なワザはないけれど、高校生らしい構成で
跳馬のD-6.6以外の5種目を余裕のある5.7~6.1のDスコアに留め、出来栄えを重視する内容。

初日のみ88.200点は内村田中小林山室中瀬に続く6番目の得点で、全日9位から順位を3つ上げ
2日目をなんとなんと!1組で回るという大快挙!!!!

高校生がN杯に出場するだけでもスゴイことなのに、2日目を1組に入って演技するなんて!
たとえジュニアの大会に何十回、何百回出場したとしても到底叶わない、何ものにも変えがたい
本当にほんとうに貴重な経験になったことと思われます。

2日目はさすがに「緊張するな」というのが無理な話で3種目で過失が重なってしまいましたが
持ち味は充分発揮していたと思います。なんてったって世界選AAの補欠ですからね~胸張って!

野々村くんのこれからの体操人生にとって計り知れない大きな糧となり、更に大きく飛躍できる
きっかけとなることを願わずにはいられません。

1年前の3月、幕張メッセで初めて観たアジアジュニア競技会の個人総合で優勝した演技。
いつか航平くん達、トップ選手と肩を並べて競い合う日が来るだろうな、、、とは思ったけれど
まさかこんなに早く実現するとは!今のジュニア世代の伸びシロの大きさは予想できません。

反面、本来ならあの位置に付けてなきゃおかしいシニアの選手たちが、少々ダラシナイとも
考えられますが、ミスなく美しく自分の持ち味を存分に活かした演技を貫く強い気持ち!
この大きな舞台で高校生が見せてくれた、お手本のように丁寧な演技とメンタルの強さ。
失敗が重なった選手には改めて身に詰まされた大会だったのではないかな、と思います。


埼玉栄加藤 凌平選手。あん馬が全日本から明らかに進化していて感心しまくりです!
平行棒も鉄棒も更に底上げ著しい内容でビックリ!!何よりも安定感が増してきたことが
一番の成長のように思います。得意の床跳でも内村沖口を脅かす一番手になって欲しい!

去年のジュニアの大会は表彰台どころか入賞さえ程遠い内容もあったりで、とにかくこの
オフシーズン中の練習で、ハンパなく右肩上がりで急成長した高校生だと思います。
強い同期生たちと切磋琢磨し合って活躍していく姿を、これからも楽しみにしています。


つづく。。。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)