Fairy Tail

’11 全日本個人総合@代々木 vol.9


24日(火)の日刊スポーツに滅多にお目にかかれない写真が載っていたので(^^)

   掃除している王者

世界チャンプとはいえクラブ内では新人扱いですからねー。
練習前の掃除分担を怠ることはできません。

大学1年時の北九州インカレでもカッティングに参加し、雑巾掛けまでしている姿を
見た記憶があります。個人総合で優勝したからって1年生の仕事は当然サボれません!
新人時代の貴重なひとコマですね。


いつまで続くのか・・・




2日間のリザルト見て気がついたこと。

1位の航平くん総得点188.900は別格として置いといて・・・

2位のコバ研くん(180.750)から17位の坂本くん(172.750)まで、8点差の中に16人なのに
18位の恭一くん(172.650)から36位の青山くん(170.700)まで、わずか1.95点差の中に
19人がひしめきあっています。

N杯では持ち点がこの半分になるので、半数以上の選手は点差がほとんどないと一緒です。

で、去年からN杯の最終順位上位12名が本年度のナショナル強化指定選手となっています。
(延べ4日間、6種目安定した内容を評価する、より厳しい規則に)
春の2次選が全日個人総合を兼ねるようになった一昨年までは、AA2日間だけの順位で
ナショナルが決まっていたんですけどね。
N杯のくじ引きもなくなった去年から密かにマイナーチェンジしている決定事項です(^^;

現時点で12位前後に位置する選手も僅差!大過失すれば瞬く間に順位が下がってしまう!
入れ替わりの激しいN杯になりそうです。



渡邊 恭一選手(徳洲会)…鉄棒が両日とも落下↓なかなか上手い具合に通らない。
特出した種目のない究極のAAタイプなので、僅かでも得点を上乗せできる種目で
失敗すると非常にイタイ。今度こそ綺麗に通った鉄棒!見せてください。
あん馬、移動しながら開脚シュピンデルが華やか!だけど得点伸びなくて悲しい。。。


石原 大選手(仙台大)…震災の影響で練習環境が整わずに大変だったでしょうね。
それでも大きく崩れることなく、持ち味を発揮していたように思います。
以前も書いたけれど、彼の鉄棒の手放しワザは一見の価値有ります。
本当~に清々しい!他の選手にはちょっと表現できない「思い切りの良さ」です。
何よりも、本人が楽しそうに嬉しそうに回っている姿がステキです。


武田 一志選手(日体大)…うーん、細かいミスがあちこちであったかなぁ。
Dスコアを一気に上げてきたせいか、不安定な状態のまま臨んだように見受けます。
一ヶ月でどこまで安定させられるか?N杯が楽しみな選手の一人です。ガンバ!


寺尾 尚之選手(徳洲会)…すっごく痩せてアカ抜けた雰囲気にちょっと驚く(^^;
シュッとした姿勢の良さが印象に残ってます。我慢の2日間だったでしょうか。


中島 立貴選手(KONAMI)…タツキくんの吊り輪は、見てはいけないんじゃないかと
思ってしまうくらい痛々しい。これだけは高校時代からどうしても変わらない。
他の5種目は見違えるまでに進化させてきたのに。何とかしたいですね、頑張れ!
あん馬のDは6.1 スタイルの良さでもEスコア稼いでいます。


石川 大貴選手(順天堂大)…順大に来てくれてありがとう!って、お兄さんも順大だったので
予想はしていました。鯖江は(推薦)指定校なのでしょうね。
練習環境が変わったせいもあったか、少々不本意な内容だったと思います。
あん馬で2日間共落下が足引っ張ったかな。鉄棒ももう少しEスコア上げたいですね。


神本 雄也選手(関西)…色々と大変な時期を乗り越えて、それでも現状維持で我慢しつつ
ミスも最小限に抑えて頑張っていました。もうひとつ身体のキレがなくて得点が
思うように伸びなかった印象。あん馬のDスコアアップはこれからですね。
高校2年の春にN杯出場は本当に立派です。焦らず少しずつ。


白井 勝太郎選手(日体大)…床跳以外も揃えられて初のN杯出場、良かったですね。
ゆかDスコアは6.3 2日間とも力むことなく伸び伸びと跳ねていました。
ゆかのポイント、強烈なライバルがいますがN杯の2日間でいくつ取れるか楽しみです。


横山 聖選手(日体大)…ゆかはどうしても失敗したくない気持ちが強過ぎて、余分な所に
力が入っちゃうのかな?一日目の最初のシリーズがもったいなかった。
鉄棒の高~いトカチェフ連続や半ひねりに会場が沸いていました。2日目は落下残念。
徳洲会の田中さんを一回り小さくしたような、お手本のような演技を見せてくれる選手。
これからの活躍を楽しみにしています。


あともう少しだけ。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)