Fairy Tail

’11 全日本個人総合@代々木 vol.6


G・Wはまだまだ続いております。
皆さま、いかがお過ごしですか?

しんみりしている人も疲れた人も気分を変えてみて!
ここはいつも通りに行きますよ~。

大阪府立で開催されている黒鷲旗!

東レ男子がサントを際どく倒して決勝に進出しました。
5セット目、ミスをカヴァーするブロックの嵐と角田さんには痺れましたね~~。

決勝の相手は堺Bz!
お祭りバレーを撃破して「東レらしい一番強いバレー」が展開できますように。
悔しいことに応援に行くことができません…静岡から西へ向けて必勝祈願します。


バレーエントリーは改めて書くとして。。。






そういえば・・・

プログラムが全日本なのにオールカラーの豪華版になってて驚きました。
いつも表紙&裏表紙だけがカラーの、味も素っ気もないペラペラ仕様だったのに。
値段も1000円と据え置き。各選手の写真などもいくつか。

そのせいか?2日目は試合前には売り切れ御免だったそうです。
明日買えばいいや…と油断してると無くなっている場合が多いので教訓に。


4位 山室 光史選手(KONAMI)

2日間通して大きなミスは1日目のあん馬で落下したくらいかな?
吊跳が「もはや鉄板!」と言っていいくらい安定していましたね。

ですが。。。

ゆかの大幅なグレードダウンはどうしたものか???
脚を痛めていたような素振りは見受けませんでしたが・・・。
世界選の失敗をまだ引きずっているとしたら少々心配です。

彼らしい「弾けまくる思い切りの良いゆか」が影を潜めてしまったような気がします。
航平くんを追いかける一番手なのに、これじゃあ離される一方だと。

平行棒はライヘルト入れたり、鉄棒はヤマワキをアドラー1回とのシリーズにしたりと
新しい試みはしているのですが難度の上乗せにはそんな積極的じゃないような。
無理して背伸びせず得意種目でガッツリ稼いで他は無難にまとめる作戦かもしれません。

Dスコアは順に
5.9 6.0 6.9 7.2 6.2 6.0(2日目)
AA枠を狙うのか or 床跳ポイント狙いでいくのか…と言っても床は厳しい。
彼がどの順位に入るかでメンバーの顔ぶれが変わってきそうなので注目ですね。



5位 田中 佑典選手(順天堂大学)

「お帰りなさい!」

2日連続6種目行うのは約2年ぶりだったのに息切れもせず、力強さも加わり
常に集中力を切らすことなく粘りにねばった2日間だったと思います。

吊り輪で、中水平に持ち込む「け上がる直前のシート姿勢」がすっごいキレイ!
十字懸垂脚上挙も誰もやっていないワザで見応えありました~。

1日目は平行棒で、それまで試合で一度もやってないという(棒上でクルクル回るやつ)
ベーレさえやったことないのに!!!いきなり屈身モリスエなんか見せてくれてビックリ!

受けの音が鈍かったのでイヤな予感したら、その後の棒下宙で落下してしまう(><)
腕がシビれてしまったようです。
2日目はさすがに外していました。それでも質の高い演技でEスコアをもらえて
ポイント獲得は嬉しかったですね。

1日目の鉄棒は着地で尻モチ着いてしまうー!2日目の跳馬の着地も失敗↓↓
あん馬も2日目の途中でめちゃ危なかったけど最後まで通した!!!!耐えましたー!
などなど両日共ミスはいくつかあったのに上位に付けることができて本当に良かった。

NHKで流れた鉄棒が何度見ても飽きないので演技構成など書き出してみよう。

1.コールマン                F  
2.後方とび1回半ひねり片大逆手   C
3.アドラー半ひねり            D
4.シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手 D
5.アドラー1回ひねり片逆手~     D
6.ヤマワキ                 D(+0.2)
7.エンドー1回ひねり大逆手       D
8.エンドー                  B
9.後方とび1回ひねり           C
10.後方伸身2回宙2回ひねり      E

D(難度4.1+技グループ2.5)-6.6 E-9.100   得点15.700 (2日目)

合ってるかな~?どこか違ってたらごめんなさい。
良宏さんも仰ってます!車輪の中に全て収まり、歪みなく繰り出されるワザの数々は
「鉄棒のお手本」のと言っていい演技でした。着ピタもお見事!

1日目はアドラーハーフ~コバチのシリーズを入れていて、アドラー1回~ヤマワキは
この日初めて観ました!!!初お披露目が美しく&しなやかに成功!

1回半ひねりはリバルコやシートリバルコもできるのですが、無理せずに安全策で。
この構成だと「持ちワザ7分目」といった感じでしょうか。
まだまだ!引き出しをいーっぱい持っている佑典くんの鉄棒です。

先日のコメント返信にも書きましたが「順大の美しい体操」を継承している彼の演技!
冨田さん鹿島さんファンの方の心に響いてくれたのではないかな~と思います(^^)

6種目まんべんなく積極的なレベルアップが見られて出遅れ失速した去年を完全に払拭!
最後まで諦めることなく、この少ないチャンスをものにできるといいですね。
もしかしたら万にひとつの夢が叶うことを願って止みません。



つづきます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)