Fairy Tail

’11 全日本個人総合@代々木 vol.5


黒鷲はいよいよトーナメントに突入ですね。
まずは第一関門突破に向けて!

富士山・・7合目付近まで、まだまだ厚い雪化粧。

ハナミズキが満開になったと思ったら、あっという間に藤棚もたわわに。
過ごし易い季節になりました。紫外線対策、気をつけよう。

明日のエコパも気持ちいい風が吹きますように。


忘れないうちに少しずつ。。。







昨日書き忘れました。航平くんの2日目DEスコアを並べておきます。
内規加点は、たぶん去年と同じだと・・・思う。(違っていたらすみません)
跳馬の2回宙跳越系7.0以上が+0.4から0.2に引き下げられて、捻り系はそのまま。

床から順に
6.6(6.5+0.1) 6.4(6.3+0.1) 6.5  7.2(7.0+0.2) 6.6(6.5+0.1) 6.7
9.100      9.100      8.550 9.400      9.000      8.850

ゆかや鉄棒の構成はAA仕様ですね。余裕を持たせた内容で高いEスコアを狙っています。
吊り輪が去年より0.1アップしてますが何だろ?もしかしたら内規+0.1かもしれない。
後でもう一度確認してみます。
6種目まんべんなく強過ぎ!!誰か少しでも近くまで追いついてきて!!


     l-dot1-d.gif


2位 小林 研也選手(KONAMI)

「去年の活躍ですっかり自信をつけた」とTV解説の良宏さんも仰っていました。
大きなミスを冒さなくなったことと、跳馬のヨーⅡ復活が心強いですね。
Dスコアは順に、5.6 6.4 6.5 7.2 6.6 6.4(2日目)

ゆかのみ2日間ともナゼか?わたわたしていて、観ていてヒヤヒヤしたくらい。
鞍吊跳平と、ハイスペックで展開する4種目が2日間共とても安定していました。
団体戦に欠かせない戦力として今年もこのまま代表キャプを務めていただきましょう!

2日目平行棒の着地尻モチはご愛嬌。ちょっと前まであの様な失敗が重なりまくって
もう立ち直れないんじゃないかと、心折れる試合もいっぱいあったのに。。。

どんなに打ちのめされても諦めずに根気よく挑戦し続けることがいかに大事か・・・
いつも目いっぱい精いっぱいの演技をするコバ研くん見ていると本当に勇気もらえますね。
芯の通った美しい姿勢も磨きが増していて、まだまだ進化し続けているようです。
N杯もこの調子でがんばってください。


3位 田中 和仁選手(徳洲会)

コナミ勢の表彰台独占を阻止してくれて関係者もファンもホッと一安心でしたよ~。
いやいや、1日目の1種目めの跳馬で大きく出遅れた時は冷や汗出ました(^^;
マット外に吹っ飛んで転がってったのに怪我しなくてホントよかった。。。

が、次の平行棒で16点台を獲得してなんなく挽回!ドミトリエンコが復活していましたね。
そして抱え込みモリスエを屈身にグレードアップ!Dスコアは7.0(6.8+0.2) E-9.150(2日目)
去年のリベンジ狙っている攻めプロです。第一人者のプライド、見せて頂きました。

ゆかは足の状態が治ってルドルフを入れた元の構成(D-6.0)に戻していました。
がーっ!2日間とも終末ワザの3回ひねりを失敗してしまう。。。もったいな~い。
お手付きしたり、エリア外に足が出る減点(-0.3)も食らったりでドキドキ。

あん馬は逆交差倒立に挑戦して難度アップ。吊り輪の降りだけD難度の伸身サルトに。
んー、世界選の失敗がトラウマになっていなければいいのですが…。

けっこう大きなミスがあったのに大崩れすることなく2日目は2番目の総得点で総合3位に。
ノーミスで通れば92点は望めそうです。ゆかガンバ!ですね(^^)
Dスコアは順に 6.0 5.8 6.0 6.6 7.0 6.2(2日目)

鉄棒はヤマワキへのシリーズに持っていけなくて0.2下げてしまいました…。
アドラーの倒立が戻ってしまうとEスコアで0.5引かれてしまうらしい。

脚などホントにひときわ細くなって全体的に更に「シュッ」とした雰囲気なのに、見えない体幹を
しっかり鍛えてブレがなくなった印象を受けました。少しずつ進化している姿が頼もしい限りです。
このままAA枠で危なげなく突っ走ってください。

そうそう全日本の順位、いつから2日間トータル合計得点の順位になったんでしょう?
今年は予選の得点はノーカンじゃないんですね。

・・・こんなカンジで続きます。
ちゃんと観てなかった選手は書くことできませんがご了承ください。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)