Fairy Tail

全日本団体&種目別 @ 山口 vol.2


昨日のエントリーに書き忘れました(^^)


ゆか、あん馬、跳馬、鉄棒と、4種目に1人ずつ高校生が残った種目別決勝!

今シーズン、各大会で凌ぎを削り合ってきた清風&鯖江高校の団体メンバーと一緒に
埼玉栄や池谷体操倶楽部の選手達がアリーナ席の一角に集まり、皆で声を揃えて
それぞれ、決勝に挑む仲間の応援をしていた姿がとても印象に残りました。

種目が進むごとにその器具に一番近い場所へと移動しながら、チームの枠を取り払って
皆で声を掛けていて。。。

(応援は)当然のことかもしれませんが、狭い会場内に大きな声援が響き渡り
こちらまで「がんばれ~~!シニアに負けるなー!」とチカラを入れて観てしまいました。

声援を受けてひたむきに演技する姿、一生懸命応援する姿・・・

来年もまたシニアを圧倒するジュニアが1人でも多く決勝に進んで活躍してくれることを
期待したいな~と、微笑ましい応援風景を見てみたいな~と思った次第です。


---------------------------------


清々しい高校生ネタから一転、苦々しく思ったこと(-_-#)


種目別決勝@ゆかに出場する選手入場の時、内村航平選手がなぜか?
両手に紙コップを持ったままフロアに現れました。
最初は、何か大事なモノでも入っているのかと思ったら普通に飲み物・・・

  そこはバッグの中にペットボトルでしょ???

  粉末を溶かした飲料だとしても、入場前に飲み終えてココには持ってこないでしょ?

  うっかりこぼしてしまい、もしプロテクターやテープが濡れたらどうするつもり?

  自分のならともかく、他人のものを濡らしてしまったら?

色々な「?」マークが飛び交い、誰か注意する人間はいないものか見ていましたが
結局そのまま。。。

スタンドにはチビッコ選手や父兄、体操に携わる関係者も多く来場しているので
どう考えてもお手本とはならない振る舞いは慎むべきだと。

Ahoy arenaも山口県文化センターも日体大の体育館も彼にとっては全く同じ空間なのでしょう。
だからといって何をやっても許される?強いから文句は言わせない??

そういう風潮にだけはなって欲しくないな、、、と願わずにはいられませんでした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)