Fairy Tail

全日本団体・種目別選手権@山口、いってきました


ただいま帰宅。

TVつけて【情熱大陸】の熊川哲也の回を見ていたら、来週の予告に内村航平選手が!!!!
12日(日)TBS系列で23時からです。航平&体操ファン以外も是非ぜひスタンバイよろしく。

見応えたっぷりだった素晴らしい演技の連続、全日本団体&種目別選手権3日間!
航平くんを中心とした日本体育大学が男女とも大活躍の大会でした。

最終日の種目別決勝!遠くまで観に行ったかいがあった…後々まで語り継がれそうな舞台。

協会レポが早速上がっていましたので、もう詳細は知れ渡っていますね~。
お仕事が早くてありがたいです。

航平くん。。。実は前夜

「明日の種目別決勝4種目を、すべて7.0以上の構成でトライしてくるかもしれない」
というウワサが流れまして、半信半疑でしたが有言実行してました!天下無双!!!
すごかったですよー。会場内は大盛り上がりでした。

ゆかは北京後の新潟全日本で入れてた後ろ2回半~前2回が復活、今年のバンローンの
シリーズを3本目にもってきて、圧巻は後半の後3回半ひねり

これ、対角線を使わない短いラインでヒラヒラときれいにまとめていたので
「2回半?じゃないよね。3回半だよね???」って自問自答(^^;
もう簡単そうに、さりげな~く捌くんですよー。タンブリングもほとんど音がしない。
軽い、かるい。体重消えてます。着地をほぼまとめる。
D=7.0(内規+0.2) E=9.200  16.200

跳馬も、、、まさか2本目も新ワザに挑戦するとは思いませんでした。

一本目は伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり!
少し低い姿勢で前のめりになったけどしっかり立つ。
Aランクの国際大会決勝で決めると「ウチムラ」の名前が付くかもしれない。
Dスコアは7.2(内規+0.2)E=9.400 16.600 来年の世選が楽しみです(^^)

二本目に、ラストに半分ひねるドラグレスク!
左足がクロスして一歩前に出ますがこれもしっかり立つ!!!ガッツポーズ!
D=7.4(内規+0.4)E=9.575  16.975   跳馬決定点 16.787

馬を突き放すチカラが尋常ではなく強いので、高さはあるのですが距離が出ない。
協会ブログも「雄大ではない…」と書かれていますが、とにかく抱え込み姿勢が
コンパクトで回転速度の速いドラグレスクでした。タメ息&どよメキが続く…

平行棒初お披露目ワザは棒下1回ひねり!!!ちょっとぎこちなくなってしまい
前後に1~2歩あるいてしまう。で、モリスエを屈身で行ったのもたぶん初めてかも。
そのあと屈身ベーレに行けなくて腕が抜けてしまい落下。

再開後は全て予定通りに行ってD=7.1(内規+0.2)Eスコアは7.500
この種目だけ失敗してしまいましたが、もうここですでにお腹いっぱい!!!
すごいねぇぇぇぇぇぇという言葉しか出てこないわホント。

鉄棒はインカレ以来のカッシーナが入りました。キレがあって素晴らしい捌き!
安定感が欠けていたアドラー1回ひねり~ヤマワキは3日間とも成功。

途中に、たぶん初めて見ました!!アドラーハーフを入れてコバチに繋ぐかな~?
と思ったけど一呼吸おいて抱え込みコバチ、コールマンを単発で。
Dスコアは自信ないんですけど、たぶん7.2(内規+0.1) E=8.950 16.150

コールマンが近くて肘が曲がったのと、着地が片足後ろ小さく一歩が惜しかった。
でももうもう~~~~~、超絶銀河系演技を充分堪能できて大満足です。

おつかれさま。本当おつかれさま。そしておめでとう。ありがとう。
学生生活最後の全日本で最高の結果を残すことができて良かったですね。

ほんの4年前の代々木、種目別決勝の後半戦を当時高校三年生だった航平くん達が
フロアの片隅に集まって先輩達の演技を眩しそうに見つめていた姿が思い起こされます。

その時の先輩たちをあっという間に飛び越えて、今こうして進化し続けている姿を
これからも追って行けることがとても嬉しく、誇りにさえ思えます。

まだまだ、たくさんの引き出しを持っているそうなので無限に続く天井知らずな進化っぷりを
来年以降も思う存分見せつけてくださいね。

ぶっちぎり団体戦優勝、種目別ゆか&跳馬&鉄棒金メダル!本当におめでとうございます。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)