Fairy Tail

『 駆ける魂 』 日経新聞より


日経web版でも読めますが、会員登録(無料)が必要なのでちょっとメンドイ。
3日分貼り付けましたので↓続きはこちら>>をポチッとどぞ。

あと今、本屋さんの店頭に並んでいる「Number 761」にも
航平くん関連の記事があります。

  一流アスリート育成法
  「親や恩師は何を読ませてきたか」   内村周子から内村航平

周子ママのお名前もすっかり有名になってしまいましたね。





クリックしてアイコン拡大してどぞ。

<上>              <中>             <下>
駆ける魂1  駆ける魂2  駆ける魂3


日経の記者さん、このコラムを書くために一歩踏み込んで取材されていたんですね。

アンニュイな青年を想像させるが、楽しそうに何でも答える。かなりの話好きだ。

こと体操に関しては人一倍ストイックに真摯な態度で向き合い、普段はそこらの大学生と
なんら変わりのない21歳の青年。
塚原先生や畠田先生の言葉ひとつひとつが、彼の可能性を無限大に引き出してくれています。

そんななかで

12年のロンドン五輪の個人総合に向けて、現時点では内村が大きなミスをしない限り
脅かす存在は見当たらない。


と書かれてますが、いやいや2年後はホント実際のところわかりません。

国内の選手も必死になって彼に追いつこうと努力してくるだろうし
下の世代の、伸び盛りな選手達もあなどれないだろうし
中国や欧州のライバル国も、若手や中堅どころの選手を強化してくるだろうし・・・

だからこそ

目の前の試合をひとつひとつ、期待に応えられるよう練習するだけ
一貫してブレることのない精神で、前だけを見つめて進もうとするこの言葉に
内面的成長が見られ、とても頼もしく思えます。

何事もなく自然体のまま、大きな舞台を迎えることができますように。

鉄棒の写真!「猫」そのものですね(^^)
ステキなコラムを書いて頂けてよかったですね。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)