Fairy Tail

全日本インカレ 2010 @ 秋田 「内村航平」


出場選手及び御父兄&関係者の皆様、応援にかけつけたファンの皆様
もうホント、猛烈&究極におつかれさまでした。

ありえないくらい灼熱地獄の県体でしたね。。。
3年前の社会人@ひたちなかに勝るとも劣らない!空調ダメダメな会場でした。

朝晩は過ごしやすく湿気も少なく感じられましたが、東北の秋田と言えども
今夏の酷暑で昼間の気温は連日軒並み上昇!
照明の関係で窓には全て遮光カーテンが引かれ、館内はサウナ状態!!

狭い空間、フロアもスタンド席も通路も人口密度が高過ぎ!!!
選手には本当に気の毒な体力消耗戦となってしまいました。
(来年の和歌山は空調設備カンペキだそうです^^)


男子一部 個人総合

1 内村 航平 (日体大)16.000 15.150 15.350 16.000 15.600 14.950  93.050
2 山室 光史 (日体大)15.300 14.400 15.850 16.400 14.100 14.200  90.250
3 亀山 耕平 (仙台大)14.700 15.450 14.250 15.400 13.100 14.100  87.000
4 出口 諒財 (日体大)14.800 14.700 13.550 15.000 14.700 14.200  86.950
5 田中 康久 (早 大) 14.050 14.250 14.400 15.350 14.150 14.600  86.800
6 瀬島 龍三 (日体大)14.900 13.950 14.400 15.550 13.750 13.950  86.500


内村航平選手、全日本インカレ2年連続&3回目の優勝!おめでとうございます。
予選は山室くんに続く2位通過。個人総合決勝は別次元のダントツな内容で!
インカレV3は順大時代の冨田さんと一緒!
憧れの先輩に追いつき、追い越すところまで来ています。

レポがアラ探しみたくなってしまいましたが、お許しを。





団体戦(個人予選)一種目めの跳馬はシューフェルト着ピタでしたが上半身がうねる。
平行棒…ベーレを抱え込みから屈身にアップ。前方開脚宙の倒立で珍しく左手歩く。
鉄棒…屈身コバチをカッシーナにグレードアップ。(0.5→0.7)エ ク セ レ ン ト
アドラー一回ひねりが戻ってしまってヤマワキと組み合わせできず。

ゆか

今年前半どうもしっくりこない状態から各段に洗練された出来栄え!
開始直前、ゆかフロアに佇む瞬間から空気が違う!素晴らしかったです。
ひねりの高さも速さも着地も音を奏でるようなリズムで、優雅に、繊細に。

あん馬…ウ・グォニアンで膝がポメルをかすめた?ように見えましたが持ちこたえるも
次の上向き旋回でバランス崩して落下。右上腕筋をさする仕草。
つり輪…十字倒立のキメと肩の位置がスゴイ進歩(だと思う)言葉はいらない。

個人総合決勝平行棒までパーフェクト!

予選2位通過により跳馬1番目→平行棒6番目の順番だったせいもあるのかな?
疲労回復も万全だったようで、余裕を持った落ち着いた動きでした。

難度を上げた鉄棒は昨日に続いて雄大なカッシーナ。もうタメ息ものです。

が!

アドラー一回ひねり~ヤマワキの組み合わせ、今日は成功したもののヤマワキ
振りあがって倒立で停滞してから戻ってしまった?ように見えたけどウロ覚え…
実施減点幅が大きいミスかも。コバチの後も振りあがりで腕が曲がってしまいました。
着地は止めたのにEスコア低くて残念。。。

屈身コバチがカッシーナにグレードアップされ、今までのDスコア6.7が6.9へ。
前日は組み合わせ加点(+0.2)が取れなかったのでカッシーナ入れても6.7

難度アップした鉄棒で2日ともミスしたのは悔しいでしょうど他種目がノーミスなので
もう体制はゆるぎない範囲でno problem

Dスコアはゆかから順に
6.6(6.5+内規0.1) 6.0 6.4 6.6 6.5 6.9 

このDスコアは、他の選手がちょっとやそっとじゃ追いついて来れない数字。
難度も申し分なく、美しく安定感も抜群で6種目すべてにおいて強い!!!
これで跳馬をロペスにしたら国際試合だと95点近く行っちゃいそうですね。

それでもまだまだ向上心旺盛な航平くん。
この先いったい、どこまで伸びて行ってしまうのでしょうか?
そして、キャプテンである彼の存在がチームメイトに多大なる影響を与えています。

体操ニッポンの象徴、世界一美しい演技で再び頂点に輝く姿が今から楽しみです。
願うことはただひとつ、大きな怪我だけには気をつけてください。

暑いさ中、ステキなパフォーマンスを本当にありがとう。
おめでとう!おつかれさまでした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

おつかれまさまです!

レポありがとうございます!
そして空調設備の整ってない会場の中、猛烈におつかれさまです!
日本全国、私の地域も酷暑でしたから、つらさが想像できます。

会場近辺に住んでる方でたまたまインカレ行った方のブログとか
読んでてても、やっぱり彼は他の人と違ってた、というような
感想が書かれてて、うれしくなってたんですが、
すみれさんのレポを読んでると、更に興奮します♪

NHK杯後の記事で「今年はこのままの構成でいく」と
言ってたので、今年はずっと同じ演技で完成度が上がるものと思ってたら、
難易度も着実に上げようとしてるみたいですね(^^)

応援してる小心者の身としては落下のリスクが高くなって
余計にハラハラしてしまいますが‥。

本当に怪我だけには気を付けて
素晴らしい演技を世界でまた見せてほしいです。

レポート、本当にありがとうございます。詳細な内容を知りたかったので、とても嬉しかったです。体操ファンの自分にとって、このブログはすごく貴重な存在です!

> Rossi さん

こんにちは~(^^)コメントありがとうございます。
Rossiさんの所でも昼間の暑さは変わりませんか・・
まだまだ続きそうでホント勘弁してほしいですねー。

> インカレ行った方のブログとか
> やっぱり彼は他の人と違ってた、というような感想が書かれてて


そうなんですよね。誰が見ても「キレイ!」と素直な言葉が出てくる
一本の筋が通った演技の数々、充実した内容でした。

> 今年はずっと同じ演技で完成度が上がるものと思ってたら、
> 難易度も着実に上げようとしてるみたいですね(^^)


カッシーナは去年の世界選の会場練習でも挑戦していましたし
完成度が高くなったので入れて来たのかもしれませんね。
後半にかけての展開がもうひとつだったので、今後の課題ですね。

跳馬もシューフェルトで、このままでいいんじゃないかと。
ゆかもスタイリッシュになっていて見惚れてしまいましたよ~。

ロッテルダム世選が待ちこがれる仕上がり具合でした(^^)
何事もなく本番を迎えられるよう、祈っていきましょう。

> はるる さん

こんにちは(^^)コメントありがとうございます。

レポもどきで恐縮ですが喜んでいただけて私も嬉しいです。
マイペースな更新ですが、これからもヨロシクお願い致します。


TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)