Fairy Tail

全日本ジュニア @ ’10 横浜文体 prologue


また改めてエントリー書きますが、市立船橋の野々村笙吾選手、個人総合優勝おめでとう!!
なんとなんとっ!跳馬でロペスを決めました。
高校2年生で成功!全ジュニはシニアと同じルールなのでDスコア内規加点有りで7.2
(E-9.400 得点 16.600

5種目ノーミスで最終種目の跳馬。ほぼ優勝を手中に収めていましたが果敢にチャレンジ。
ひねりの回転が速く、しっかり身体開いて片足小さく前に一歩。とても美しい跳躍でした。
インターハイのリベンジ、叶いましたね(^^)本当におめでとうございます。

彼は合わせてエレガント賞も獲得。もうホント綺麗!高校生すごい!2年生強い!
シニアもうかうかしてられませんよー。ジュニアに追い越されますよマジで。 


------------------------♪


シンガポールで開催されているユースオリンピックの体操男子・個人総合
池谷幸雄体操倶楽部の神本雄也選手が金メダル獲得!!!

大きなミスなく実力を十二分に出しきった勝利ですね~。おめでとうございます。
協会HPには中央に上がる日の丸と表彰台の写真、来てます。

「高校生でオリンピック代表選手!」夢に向かってひとつ、ステップアップできましたね。

彼は既に、得意種目によってはシニアクラスの構成で戦えるレベルに達していますし
今回のユース・ルール(8技カウント)は以前の10点満点法に近い、出来栄え重視の
方向でワザに磨きをかけることができたのだと思います。

目いっぱいな内容ではなく、余裕を持たせた構成で丁寧に堅実に…。

中3だった去年の全日本ジュニアで観たあん馬、危なっかしく回っているだけの状態が
一年経った今春の選考会では見違えるほど上達していてビックリしました。

You tubeで予選の演技を見ましたが気負いも緊張もなく、会場の雰囲気を楽しみながら
演技している姿に、見ているこちらまで嬉しくなってしまいました。
プレッシャーをものともしない華やかなワザの捌き方は、世界チャンプの航平くんに
通じるモノがあると思います。

奇しくもユース五輪最終選考会で一緒に競い合った一学年上のくん、野々村くんは
国内の大会で、それぞれチャンピオンに輝きました。

体操ニッポンのジュニア世代もシニア同様、先行きメチャめちゃ明るい!!!
嬉しいですね~。ホント頼もしい(^^)

明日の種目別決勝も、一個でも多くメダルをGetして帰って来て欲しいですね。
ガンバーッ!

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)