Fairy Tail

高校総体 @ 沖縄


いやー、今日の昼間の刺す様な陽差し!!!ハンパなかったですね。
静岡でこんなだから四国や九州地方といった西日本はどんなだったんでしょ?
体調管理、気をつけていきましょう。

沖縄も信じられないくらい暑いだろうな~。

男子バレーは準決&決勝を1日で消化してしまったんですね。
東洋はベスト4で宇部商と当たって敗退。。。その宇部商が優勝しました。
春高で敗れた鎮西に勝ったことで波に乗ったみたいですね。

暑さの中の消耗戦、おつかれさまでした。

陸上は2日の男女のマイルで終了。

静岡からは浜名(3位)浜松西(6位)男子の2チームが決勝に残って頑張りました。
女子も韮山が準決でチームベストを出して決勝は8位入賞。
静岡新聞には3チーム仲良く賞状を持った集合写真が。みんな嬉しそう(^^)

女子4継は浜松市立が優勝しましたね。
東部(沼津、伊豆)中部(清水、静岡)西部(浜松)と分かれる静岡のスポーツ勢力
昔っから西部地方の学校は色々な競技で強い!陸上も東低西高気味。

あ、でも長距離選手は意外と男女共東部地方出身者が多いかも。

西脇工に進んだ全中王者の勝亦選手。もう一皮むけて欲しいですね、ガンバレ。
静岡から福岡の筑紫女学院に進んだ木村選手。1500Mでは一年生ながら
6位入賞。3000Mは11位。これからが楽しみですね。

男女・短&長距離。

都道府県対抗駅伝や都大路などを観ていると、自然と女子の選手の名前も覚えてきます。
岡山、興譲館の赤松真弘選手。1500M決勝、TVで見ました。長い脚の運びが最後まで
衰えず、スタイリッシュなフォームで美しくゴール!3000Mは胸の差で留学生に
敗れて2位!2冠ならず、惜しかったですね。
妹の佳弘選手は中距離に移行してしまうのかな…。

岡山と言えば、女子100Mで優勝した創始学園の青木選手の笑顔も素晴らしかった!
もう走る前からニコニコしてて、TVカメラを通しても楽しさが伝わってきて
オーラびんびん発していました。一番でターフを駆け抜けた後には爽やかな風が。
ドラマのような風景。赤松さんも青木さんも、持っている力全てを出しきった姿が
輝いていました。青木さんはまだ1年生。高橋モモちゃん目指して3連覇、ガンバレ!

男子1500Mは優勝した青森山田のギチンジ選手に0.02秒差で2位に入った
那須拓陽の八木沢選手のラスト半周の追い込みが凄かった!めちゃめちゃ惜しい!!

ギチンジ選手は5000Mも優勝して2冠。2位は須磨学園の西池くん。
世界ジュニア組はハードスケジュールですが、さすが実力者は違います。
あの暑い沖縄で14分0秒ってのもスゴイ!

学法石川の今井選手は1500も5000も入賞。スピードにも距離にも対応できる
力を持っていることを証明。八木沢選手も5000Mは9位。
皆さん、どこの大学に行くんでしょうね~楽しみ。

男子100Mは和歌山北の九鬼選手が2連覇しましたね。時差ぼけも吹っ飛ばす
会心の走りでした。体操の田中兄弟の後輩ですね(^^)学校別対抗も優勝!おめでとう。

女子200&400Mの優勝者、神奈川・荏田の長谷川選手の強さも印象的。
丹野さん以来の2冠だそうです。力が程よく抜けたお手本のような走り、キレイでした。

はっきり言って陸上は種目が多すぎて男女短距離&長距離しか追えませんー。

体操競技!

団体&個人総合の予選が終了。4日が決勝です。
男子は清風、埼玉栄、鯖江、市立船橋、明星、洛南、関西と続いています。

鯖江は石川&岡選手の躍進が目覚ましいですね。
市船は2年生&1年生の野々村兄弟!美しさで攻めます。
明星は池谷体操倶楽部のトップ3(神本、谷田部、村上)が安定。

団体の勢力図が去年までとは違い、面白くなってきました。

個人AA予選トップは市立船橋・2年生の野々村くん!

もう~~~ユース五輪の最終選考会で神本くんに負けてしまったのが本当に悔しかったと
思われます。あの選考会の翌日、ぐんまアリーナで関東ブロック大会があって、彼
前日負けた神本くんに大差で勝っていますからね。
大貴くん横山くん隼太くんたち、実力のある3年生を向こうに回してトップ通過。

跳馬のドゥリッグス成功が大きかったようです。他もミスのない得点ばかり。
決勝も納得いく演技ができますように。
ユース五輪代表の神本くんはピークをシンガポールに合わせているのかな?
でも、特に大崩れしていないようなので決勝も楽しみです。

明日は体操の男子決勝を、リザルト見ながら振り返ってみたいと思います。
TV放送は、、、コレないんですね。試合時間、長いからねー。
水泳なんて生放送で3日間もやるっていうのに。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)