Fairy Tail

「タンブリング」 FINAL


その前に

男子体操オフィシャルブログの閉鎖は、あまりにも突然で何といったらいいのか…。
管理人さんのコメントを早く聞きたいデス。協会の考え方もホントわかんない!

円城寺あやさん演じる新体操協会会長のような、体裁を取り繕うアタマの固い幹部が
うじゃうじゃいるのかしら?
それでもドラマの中の円城寺さんは最後は拍手してくれてたのに。

------------------♪


  「アカバネ!仲間と一緒に夢を追いかけるってすげー気持ちいいぞ!
  「ひとりじゃできなくても、仲間がいりゃ変わることだってできるんだよ!

ワタルに襲い掛かるアカバネにいきなりタックルをかますユウタ。
い、いったいどこから飛んで来たんだー??

キヤマを助けにきたワタルのところへカラ高メンバー全員、助けに現れる。

  「ダチは、ダチを見捨てない!
  「ふたりを返せ・・・

ユウタの訴えに「くだらねぇ」と根負けしたアカバネの目がウルウルしていた。

彼の背中に「体育館に来い!タンブリングを教えてやるよ」と声を掛けるうワタル。
アカバネがこころから改心する日は、そう遠くないような。。。
手下の背の高い方がパナのゴリ清水にそっくりー。

身体中アザだらけにして試合会場に戻ってきたメンバー。
打撲とか捻挫とか切り傷とかスリ傷とか、、、
ふつーなら演技できる状態じゃないと思うんだけど、まして火野はあんな足で。。。

そうそう、祥子先生の「ばばぁ」返し!スカッとした(^^;教頭先生もイイ人だー。
シゲちゃんの究極のボケ、とうとう白ユニ着ちゃったよ。

千葉中央高校は青森大学の選手。これは反則…。スピードと高さと迫力が段違い。
伸身ドッペルに複雑な交差ワザ、3バック&プラスアルファは高校レベルじゃないし。
でも多くの視聴者に国内最高の演技を見てもらえて嬉しい!

ツルミの葛藤、そしてユウタとの友情。ニッポリとカネコ、サトシとキヤマのやり取り。
微笑ましいそれぞれのキャラに色々なエピを思い出してニヤニヤ。

  「カラ高~~~!ファイトォ~~~!

もう、演技直前にリラックスのポーズやりすぎ。間合いが長すぎなのはドラマなので。
「ヤンキーに新体操なんてできるの?」←観客のボソボソ声、やけに大きく聴こえて笑えた

いよいよ本番!!

火野の申し出によりラストタンブリングはワタルに託される。

ダンス色の強い振り付け。鹿倒立も3バックも音楽の効果にしっかり合わせて。
フラメンコにブレイクダンスにヒップホップ。その前に一瞬だけど開脚前屈やってたね。
ユウタ柔らかい!火野のリズムの捉え方が上手い。柏木スペシャルもしっかりと。

ワタルのラストタンブリング、ここで初回からの回想シーンがプレイバック。
それにしても彼の顔にはスリ傷がいつも絶えないっていったらありゃしない。

大きな身体をめいっぱい使ったロンダートからの、抱え込みのような屈身のようなスワン!
きれいだった。うん、すごいスゴイ!
何ヶ月もの間特訓した成果、丁寧な編集で見せてもらえて本当によかった!

海を背景にみんなでバク転のオーラス。

キヤマ役者さんがクランクアップ直前でバイク事故をしたと聞き、心配されたけれど
最後まで姿があってホッとしました。

  「オレたちゃこれからだって何も変わんねえよ、いつだって空を飛べるんだよ。


新体操研究所』の管理人さんが関東大会ロケのエキストラに参加してレポを
アップしてくれています。
愛情あふれる詳細&貴重なロケのレポ!とてもとてもありがたい。

ズブの素人さん達をここまで引上げてくれた国士館の小太郎先生の熱意と
カラ高メンバー9名とライバルチーム1名の役者さん計10名、ブラーヴォ!

全身全霊をかけて臨んだ新体操の世界、楽しませてもらいました。

「タンブリング」ドラマの全てに関わった関係者の皆様、おつかれさまでした。
そして、いつもこのブログを覗いてくださるみなさまにも・・・
ドラマレヴューは久々の挑戦でしたが最後までおつきあい、ありがとうございました。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

“タンブリング”楽しかったです

すみれさん、こんにちは。“タンブリング”私も毎週楽しみに見ていました。

回を重ねるにつれて、新体操の場面もカラ高メンバーを演じる俳優さんの表情や演技もどんどん良くなってきて、みんなの一生懸命さが伝わった本当に良いドラマだったと思います。シゲちゃんの登場シーンも結構好きでした。最終回では新体操の場面もたっぷりあって、見ごたえがありましたね。

赤羽にも…いえ、赤羽だけではなくこの世代の若者みんなに「夢中になれるもの」「自分の居場所」、そして「一緒に夢を追いかける仲間」ができればいいなと思います。

先日体操の試合を観に行った時、会場のロビーで小学生の女の子数人が一緒に鹿倒立の練習をしていました。こういったドラマをきっかけに新体操や体操に興味を持つ人が増えると嬉しいですが、男子体操ブログの閉鎖はそんな入口を閉ざしてしまうような気がして、私も残念です。

ドラマを見た後すみれさんのレヴューを読むのも楽しみでした。ありがとうございました。また“タンブリング”のような素敵なドラマに出会えますように!

> ありす さん

こんにちは(^^)コメント、ありがとうございます。
ありすさんもドラマ!見てくれてたのね。嬉しいです~。

> 回を重ねるにつれて、俳優さんの表情や演技もどんどん良くなってきて
> みんなの一生懸命さが伝わった本当に良いドラマだったと思います。


そうそう!
最初は「続けて見ることできるか?」不安でしたが、カラ高メンバーに次第に愛着が
湧いてきて、ひとりひとりキャラがちゃんと立っていてメインのお話があって・・・

何よりも新体操シーンが映る度に上達している俳優さん達が頑張っている姿に
こころ打たれました。
ドラマの中でもプライベートでも皆、必死に励ましあっていたことにも感動です。

> 赤羽だけではなくこの世代の若者みんなに「夢中になれるもの」「自分の居場所」
> そして「一緒に夢を追いかける仲間」ができればいいなと思います。


その通りですね!
何かひとつ夢中になれるものがあれば、そこから色々な繋がりができてきて
仲間も知識もたっくさん得られることを改めて教えてもらえたドラマでした。

> こういったドラマをきっかけに新体操や体操に興味を持つ人が増えると
> 嬉しいですが、男子体操ブログの閉鎖はそんな入口を閉ざしてしまうような気がして
> 私も残念です。


ほんとですよねぇ。
あんなに一生懸命になってファンの為に動いてくれた管理人さん&
体操ファンにとって貴重なブログを閉鎖してしまうなんて!!!

誰のどういった指図か知りませんが、課金制の新サイトとやらもしばらく様子見で
ほったらかしたい気分ですよねー。

ドラマレヴュー、おつきあいありがとうございました♪
また、何か興味あるドラマや番組があるようでしたら挑戦してみますので
リクエストなど受付ますよ~。これからもヨロシクです(^^)/

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)