Fairy Tail

第49回NHK杯@代々木 vol.3


世の中、ブブゼラが響き渡る国に注目があつまっていますが・・・

ウチんとこはひっそりと、相変わらずのアナログ推進&まったり&スローライフなスタンスで

のんびり行きたいと思います。

ブログ始めた頃はけっこうサッカーネタも書いた記憶あるけど、、、

Jリーグも殆んど観ないし日本代表のメンバーにも興味なくなってきたからなー。

俊輔は今日もスタメン落ち?4年に一度、肝心なところにピークを持ってこれないって…

歯がゆい想いでいっぱいな俊輔ファンの嘆きが聴こえてきます。。。


メジャーなスポーツはおいといて。そう、ひそかに長距離@陸上もチェック中!

北海道で開催されているホクレンディスタンス。7月の釧路に行きたい、行けない…

そして今週末は全日本@伊勢路の予選会!!!夕闇の国立には、行きません。

国士舘(伊藤&藤本)vs東海(村澤、早川)の4組にドキドキッ。

あと大学駅伝のROOKIES本を漸くGet。競技人口の多さがもうホントうらやましい。

体操競技も1年に一冊でいいから書店の棚に並ぶような機関誌があればいいのに。


アッズーリがっっ!カテナチオが崩壊!!

ディフェンディングチャンプが負けちゃいました。。。デンマーク戦、もうすぐ!

シツコクつづきます。





こば研くんは最後に頑張りましたね!2日間ともあんばの後にガッツポーズ!!
 が・・・得意の跳馬はどうしたんでしょう?2日目も修正できてなかったのが心配です。
 あん馬、吊輪、跳馬と高いDを持っているので頑張っていただきたいです。」

 

  あん馬、キレイに通りましたね!
  旋回のスピードも速すぎず遅すぎず落ち着いていて、コチラ息を止めて祈るように
  観てしまいました。清々しいガッツポーズ、嬉しそうでしたね~。

  跳馬のヨーⅡは2日間とも背中から落ちて失敗してたのが不安。修正が間に合うと
  いいのですが…。平行棒もねー。ずーっと前からワザのデパートなんですけど
  最後のさいごで尻モチとかまさかの落下とか、、、惜しい試合が多過ぎ!
  もったいない演技が多過ぎ!なのがネックです。

  でもでも、鞍吊跳と団体戦のウィークポイントを任せられる貴重な戦力!

  いつ代表に入ってもおかしくなかった実力の持ち主、コバ研くん。
  ここまで頑張ってきた努力がやっと報われた日の丸ユニは感無量でしょうね。

  人一倍小さい身体で、演技の後に喜怒哀楽をハッキリと表す無邪気な表情は
  日体大の頃から全く変わらない。
  今までの悔しい想いを全てぶつけて、最高の演技ができるといいですね。



「最後に立貴君。1日目のあん馬はプレッシャーにやられてしまったんですかね?
 2日目よく立て直してきたなぁと思います。

 代表会見コメント読みましたか?あん馬を連呼しすぎ・・・。
 相当気負ってる感じが伝わってきます。それがいい方に作用すればいいのですが。」

 

  1日目は最初の跳馬!試合で初めてドゥリッグス跳んで(去年まではアカピアン)
  小さくガッツポーズ出ましたね~。
  鉄棒まで無難に来たのにゆかで失敗、それを引きずってしまった感じでした。

  2日目は逆に最初の鉄棒で躓き、いきなり撃沈フラグが立ってしまいましたが
  ゆかはキレイな体線が復活。注目のあん馬はプレッシャーが大きく掛かる場面でしたが
  自分のリズムをしっかり貫いていました。通った瞬間、ホ~ッとタメ息(^^;

  代表会見・・・試合終わったのにアドレナリン全開でコメント言ってたタツキくん。
  期待される種目で選ばれたからには、それに応えたい気持ちでいっぱいだったんだろうね。

  本番までしっかり準備して、メンタル面も含めて再び進化した姿を見せてもらいたいです。
  大学一年時からチカラのある先輩達の影に隠れしまい、それでも必死に食らい付いて 
  初めての大きなチャンスを掴み取ったことに自信を持って、頑張ってくれますように。
  


「誰がどの種目にエントリーされるかも今から気になりますが、まとめ役は誰に?
 このメンバーの中で世界大会経験者は航平・和仁くんだけ。

 年齢ならこば研くんですが、会見コメントで『試合でよく失敗をしてしまうので・・・』って
 自ら言っちゃってるので、チーム全体を見渡す余裕はあるんでしょうか?
 明るく活気のありそうなメンバーなので、好き勝手やるほうがいいのかな(^^;」



  そうですね~(笑)キャプテンは誰になるんでしょうね。経験の多さで田中さんかな?
  社会人選手の方が多いから、やはりここは学生に任せるよりは先輩に託して。

  勢いのある、テンションの高い演技を見せてくれる選手が揃いましたね。
  去年とはまた雰囲気の違う、当たって砕けろ的な元気の良さ?で、
  それぞれが持つ個性を存分に発揮できるような展開を期待したいですね~。


  つづきます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)