Fairy Tail

’10 陸上・日本選手権 男子長距離@丸亀


先週末は日本選手権@陸上のTV中継を見て一喜一憂。
金曜日の「・・・」な録画は速攻削除しましたー。

10000Mゴール前のカラー写真記事は静岡新聞(6/5)より。
悠基くんのコメントが載っています。。。


10000M.jpg


宇賀地くん柏原くんが出場した男子10000M決勝←リザルト
前半はカッシーが集団を引っ張るもペースの上げ下げについて行けず、次第に後方へ。
5000M辺りからずっと宇賀地くんが先頭で引っ張っていたらしい。

結局いつもと同じパターンで竹澤くんが集団から抜け出て、驚異的なスパートで先着。
漸くシルバーコレクター返上ですね。初のタイトル獲得、おめでとう。

着…竹澤健介(SB食品) 着…北村 聡(日清食品) 着…佐藤悠基(日清食品)
追記 表彰台の写真(左から、きたむー、たけざわ、ゆうき)

悠基くん…
決してラストが遅いわけじゃないけれど、彼より速い脚を持っている選手がいる限り
自分からレースを組み立てていかないとトップで走り抜くことはできないのでしょうか?
でも3位表彰台は去年よりは上なので、自信を持って次のレースのに繋げて欲しいです。

柏原くん…
今季のトラックレースはここまでで今後は駅伝の準備に入るそうです>日刊スポーツより。
記録を狙った青写真は少々狂ってしまいましたが、強い社会人選手と走ったことで
またきっと、彼なりに大きく成長できるんじゃないかな~と思います。

宇賀地くん…
んー。悔しいなぁ。一生懸命走っていたんだろうなぁ。ホントいつも報われないなぁ。。。
どこかのwebの記事の写真でピンボケで後方に写る姿が切なかったです。
社会人一年目!まだまだ始まったばかりですしね。タフな走り、これからも期待しています。


最終日の男子5000M・・・興味ある方、どぞ。




2組に分かれて総勢31名がスタート。早稲田勢が監督の指示?通りに最初から飛ばす。

1000M
カロキ、マサシ、八木、大迫、竹澤、佑起、高橋、矢澤、小野、ヨロ、村澤・・・

なんと!!

順位の移り変わりが激しい序盤の走りを、女子走り幅跳びの映像にブロックされる
「全部見せてー!」とテレビに訴えるも却下。

  桝見さん、膝を痛めているらしく本来のジャンプから程遠い内容。
  井村さん、タイトルを奪い返せるか?といったところ。

・・・3分ちょっとぐらいか?悲しくワープされて漸く切り替わる!

2200M
マサシ、カロキが大きく飛び出している
竹澤、佑起、(少し離れて)上野、中尾、ヨロ、悠基、村澤、深津、高橋、智也
早稲田勢どこいった?

2700M
竹澤&佑起が前を追わなくなったのでペースダウン。集団に呑みこまれる。

3000M
村澤くん集団を引っ張る!?うーん、ムッサこのままじゃマズイ…これじゃペースメーカー。
実業団のお兄さん達いぢわるー!
暑さの中の消耗戦です。ずっと先行くマサシ&カロキは異次元の走り。

3400M
村澤、佑起、中尾、上野、深津、悠基、智也、北村、竹澤、入船、真壁

4000M
なんと!優勝候補の上野くん遅れるー!
村澤、深津、佑起、智也、中尾、悠基、北村、入船、竹澤、真壁

4600M!
残り一周で佑起くんスパート!それに付く智也さん!追記 スパート直後の写真
佑起、智也、、、中尾、悠基、深津、村澤、竹澤、北村、入船

13分16秒90でマサシ一着(OP)

佑起くんと智也さんが残り200Mで競る!智也さんがんばれー!佑起くん粘れー!
残り100Mで竹澤くん猛スパート!!悠基くん、あっという間に置いてかれる(うわぁぁ)
鬼のようなラストでしたが先行する佑起、智也には届かず!

着…松岡佑起(大塚製薬) 着…大西智也(旭化成) 着…竹澤健介(SB食品)

悠基くん、中尾さん、北村くんがほぼ同着でなだれ込む。その直後に深津くん
ちょっと開いて村澤くん・・・。真壁さん、入船さん。ここまでが10位。

佑起くん、ずーっといい位置につけて得意なパターンに持ち込んでのラストスパート。
今年は静岡国際も会心に近い走りでしたし、関西実業団の5000Mでも優勝したそうです。
そしてこの日本選手権で初のビッグタイトル!!

いやー、順大時代からオトコマエでしたが社会人3年目になって更に精悍な顔つきに
ベリーショートだった髪型も上にツンツンと伸びて丁度よい長さに。
ほんわか京都なまり…これまたステキです。もっとずーっとインタヴュー聴いていたい!
おめでとう、本当におめでとう。

智也さん!!!日体大記録会も静岡国際もPBを連発していて、その時以上の
チカラ強~~~い走り!
佑起くんとの勝負は、ほんのチョットの差でしたが最後まで素晴らしかったです。
同期の竹澤&悠基に勝てたことも、、、本当に嬉しいでしょうね(^^)2位おめでとうございます。

悠基くん…
まったく見せどころなく終わってしまいました。この展開を必ず打破できますようにー。

村澤くん…
社会人選手を相手に堂々と挑み、見せ場をたくさん作ってくれました。
最後は置いていかれてしまいましたが、8位入賞おめでとうございます。
苦手とする5000Mをコンスタントに外さず走れる安定感が素晴らしい。
ラストのスピードは今後の課題だけれど、少しずつ頑張っていければきっと大丈夫!

他の学生選手

早稲田・大迫、矢澤、八木←序盤は颯爽と目立っていたが、間もなく見えなくなる
明治・ヨロイザカ←いつのまにか見えなくなる
駒澤・油布←デカイはずなのにほとんど見えなかった 
上武・長谷川←うずもれてたのか全く見えなかった

男子5000M決勝←リザルト
次のステージへの糧となりますように。


女子200Mモモちゃんが100分の1秒差で福島さんに勝ちました!うれしい!


100.jpg



昨日の100Mの感じがとても良かったので、距離が伸びる200Mはいいところまで
行くかもしれない!萌木子ファンは皆、同じ気持ちで見守っていたと思います。

向かい風1.4Mといった厳しい条件の中、彼女らしいレースを見せてくれました。
ずーっと背中ばかり見てきて、やっと追いついて、ほんのチョットだけ先に行けた。。。
「勝ちたい」気持ちが後押ししてくれましたね。本当におめでとう、オメデトウ!

福島さんのスタート直前の表情を見ると、緊張感MAX状態で目つきがこわばっていて
「プレッシャーで押しつぶされる寸前で、とても走れる状態ではなかった…」と、
監督さんのレース後の談話がありました。

自分自身で乗り越えて行くしかないんだよね。
「新記録を出せなくて申し訳ない」なんて言わなくてもいのよ。誰もアナタを責めないよ。
もっと気楽に、モモちゃんと二人で切磋琢磨し合って楽しみながら走る気持ちを忘れないで。

男子100M江里口くんが2連覇!
納得のいく走りだったようですね。世代交代を感じさせるレースでした。

来年の開催地は熊谷だそうです。丸亀より近いっ!でも暑い!
今年はヘタレてしまったので来年こそ生観戦に行きたいな~と思いました。
選手の皆さま、お疲れさまでした。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)