Fairy Tail

第64回全日本体操競技・個人総合を勝手に展望


※テレビ放送※ 5月9日(日) 15:00~16:30  NHK教育

忙しい時間帯を縫って、即行アップ。
いよいよ国内シーズン開幕ですね。公式ブログにも事前記者会見、来てます。

世界王者の内村、女子の鶴見らに注目=全日本体操見どころ 」 by スポナビ

各web記事はまとめてこちらでどぞ。

静岡新聞に田中さんと新竹さんの写真も載っていたのでペタリ。


陸上&体操



  ついでに大阪国際陸上の記事も一緒に。【出場予定選手紹介

  福島さん、ベロニカ・キャンベルと走るんですね~。日本新を出した100Mは御本人には
  失敗レースの部類だったようなので、キャンベルの力を借りて仕切り直しですね。

  男子の長距離はなく、そのかわり短距離の100&200Mが豪華!
  100Mに江里口くん塚原さん、200Mには高平さん安孫子くん、藤光さん。

  オールスターが揃いますね~。高平さんと安孫子くんは静岡国際は回避されたので
  この大阪にシーズン初めのコンディション合わせ。安孫子くん頑張れ。
  女子5000Mは福士さん他、実力者が揃っています。注目!


えっと、スポナビ@体操全日本の記事で気になったことなどいろいろ。




  「また全国代表審判員研修会において、高いDスコアの演技にはEスコアに関して
   若干の減点緩和も考慮する方向であると示唆されている。



うーん。去年のEスコアは各種目、想定された難度の終末技の着地を止めると+0.1点
アップされてましたが、今年は高いDスコアの演技には少々緩めのEスコアが示されるようです。

各種目の内規加点の詳細も、試合を見ないとわかんない。
当日のプログラムには書いてあるんでしょうかねー???

採点の傾向を考慮して一かバチかで挑戦してくると、去年の航平くんの平行棒みたいに
いっきなり7点台に近いDスコアがあちこちでいっぱいかも…
種目別ポイントの詳細もプログラム読むまではっきりしませんね~。

体操競技とは誰々との勝負ではなく、安定感を突きつめた自分自身との戦い。。。
高い集中力と、確かな技術と、気の遠くなるような反復練習の成果を見せる競技演技会。

周囲に惑わされず、自分を信じた演技が貫けるよう祈っています。



2日目の決勝に残った42人のうち、何人がN杯へ進めるのでしょうか?
今年はユニバ選考がないから少数精鋭かな。

ロッテルダム世選は団体があるので、最終的に総合12位以内がポイント対象者だと
思われます。去年の沖口くんみたいなエントリーはできない。

AAで上位にきそうなのは航平くんを筆頭に、その沖口くんと
安定感が出てきたら植松くんが不気味な存在。
沖口くんは全社優勝の自信も備わって、大きなミスをしなくなったイメージが。
植松くんは苦手種目を無難にこなせば十分上位に食い込めそう。

田中さんは故障個所の状態が気がかりです。。。
山室くんは高値不安定から是非ぜひ脱出を。
亀山くん、田頭くん、宗像くん、去年のリベンジ!まずはN杯進出を目指して。
中瀬くん、桑原くん、寿思さん、くん、日本代表経験者の巻き返しにも期待!
くん、坂本くん(…心配)、恭一くん達、順大OBもガンバですー。

あと

新卒社会人一年生と大学一年生にも注目しています。

Ⅱ班で演技する唯一の高校生、清風の横山くんの演技は小~中学生の体操選手に
是非見てもらいたい。
シニア選手のような大ワザはないけれど、自分の力を最大限に発揮できる一点集中の
素晴らしさは、全てのチビッコ選手のお手本だと思います。基本を大事に、忠実に・・・

2日目のユースオリンピック一次選考は、アジアジュニア代表の野々村くん&中邨くんに
鯖江のくんと、池谷体操倶楽部の神本くんがどこまで迫れるか?

この世代は短期間でいきなり伸びてくる選手がいるので、ダークホースの存在もありですね。

ワタクシごとき素人がごちゃごちゃ言うのは気が引けるので、今回はこの辺で。
もう、全てが見所満載!ということで、シーズン開幕の全日を楽しみたいと思います。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)