Fairy Tail

静岡国際陸上@’10 エコパスタジアム


その前に…

さっきスポーツニュース見ていて、阪神の金本の打順になったら応援スタンド映って
[ お願い 打って ]っていうボードを、並んだ3人のファンがそれぞれ1枚ずつ持ってた(^^)

いいですね~。

[ お願い 勝って ]←バレー [ お願い ノーミス ]←体操 [ お願い 速く ]←陸上

これ書いて各会場で3枚連続並べて金本アニキ効果を期待!

-----------♪



2年ぶりのエコパ(静岡県小笠山総合運動公園)へ行ってきました。

前回は屋内アリーナ(バレーボール)でしたが、今回は初のスタジアムへ!
体育館&劇場といったインドアから一転、アウトドアを堪能してきました。

メインスタンド側は日差しもゆるく、心地良い風が吹いて気持ちイイ。
県内の小・中学生によるチビッコランナーのレース&リレーも織り交ざり、未来のアスリートの
確かなフォーム&好タイムに一喜一憂。
4×100Mリレーはスタンド応援団燃えまくり>御父兄の皆さま

フィールドでの女子槍投げ、男子投てき、女子走り幅跳びと平行してトッラク競技が進む。
陸上にわかファンですが、興味ある方どぞ。





女子200M福島千里選手!!!先日の100Mに続き日本新記録達成。
自信の持つ23秒00を0秒11更新!22秒89!!!初の22秒台に突入しました。
おめでとうございます。ホントすごい。

決勝はモモちゃんが隣りのレーンで、スタートして20Mもいかないうちに彼女と並走→抜き去る!
そのまま、まるで搭載エンジン別格な走りでゴール!

なんかね

走っているのに、止まっているように見える。それだけフォームが安定していてブレない。
どこを切り取っても同じに見える。何の迷いもなく、自分を信じた走りを貫く。

今季はこのまま、たぶん走る度に記録を更新していくんじゃないかな?
レース条件もありますが失速していくイメージが全く湧かない。福島さん恐るべし!

高橋萌木子選手

自己ベストに僅か0.02及ばない23秒17で2位。シーズン当初のコンディションとしては上々
なのに、それ以上に福島さんが素晴らしいので・・・ファンとしては言葉がみつからない。。。

スタートはともかくコーナーリングを頑張らないと、このままでは彼女との差がつくばかりか?
でも焦らず、少しずつ、自分のペースで!負けるなモモちゃん。

まーそれにしても報道カメラマンときたら。

女子200M決勝が終わるとほとんど撤収してましたね。んー、いくらなんでも冷た過ぎっ!
エコパは午後4時半を回り、気温も湿度も上々となっていました。


男子5000M

ケニア&エチオピアの4名(ダビリ、ディク、マサシ、ツォ-)がPMのように引っ張るも、少々遅い?
2000M辺りでシビれをきらした上野くんが先頭に立ち悠基くんが続く。
すぐその後を佑起くん、旭化成の勇輝選手・・・「ユウキ」3人出てましたね。

上野くんって、あんなチャランポランした走りなのに何で速いのか不思議?めちゃフシギ。
悠基くん、果敢にケニア勢に食らいつく。佑起くんも遅れていない。

第二グループにケニア人、村澤くん、ヨロイザカくん、化成の大西さん
その後に三津谷さん、石川くんが。早川くんは2000M辺りからすでに遅れてしまう。

4000Mでケニア勢に少し開けられた上野くん、でも強い。
悠基&佑起&勇輝といったユウキが3人並び、応援の掛け声はひとつでOK?
村澤くんが下がったかな?と思ったらタレずにそのまま粘っている。このまま!
石川くん、もしかして社会人初レースかな?後輩(ヨロイザカ)に食らいついてー!
三津谷さん、マイペースな走りだけど、このメンツだとナゼか影が薄い。

マサシがラスト50M付近でダビリに抜かされるー!ともかく2人とも大会新おめでとう
それにしても身長とユニが弱冠違うだけで、4人の黒人は誰がダレだかわかんない


ダビリ  13分09秒19
マサシ  13 10 94
ディク  13 19 84
ツォー  13 21 02
上野   13 24 75
悠基   13 35 09
佑起   13 35 37
勇輝   13 35 67
ジェル  13 37 61
村澤   13 38 68
大西   13 43 06
ヨロイ   13 46 53
三津谷  13 52 36
石川   13 57 05

1000M…2分44秒 2000M…5分23秒 3000M…8分02秒 4000M…10分36秒

ラスト1キロが2分34秒、、、日体大記録会とはまた別次元、ケニア勢ホント速いですね。
世界記録は今日のダビリより更に30秒も速いベケレ12分37秒35←(@。@;;
日本記録松宮隆行選手の13分13秒20。。。

村澤くん、PBを10秒更新!5000Mは現在学生最速。有言実行、素晴らしい!
大学生になってから外すレースはここまで皆無ですね。超高値安定で関カレに挑みます。
ラストもけっこう余裕を持っていたような…いや~どこまで伸びるんでしょうね。
早川くん、タイムはそんなに悪くなかったけれど雰囲気に呑まれてしまったかな?

ヨロイザカくんもPBをほんのチョット更新。最初は果敢にトップの位置をキープしましたが
すぐにケニア勢に吸収され、そのままずっと真ん中あたりで粘る。

東洋大OB、旭化成の大西さんもPB。双子の弟さんも頑張ってますね~。
応援している大学のOBの活躍はやっぱり嬉しいですね。

観たかった選手が誰もDNSせず、力通りの見応えタップリなレースでした。
わずか14分あまり、400Mトラック12周半が、本当にあっという間だったように思います。
佐久長聖OBが年功序列順にキッチリ走ったこともチョット嬉しかった。

短距離もいいけれど、やっぱり長距離レースは見ていて引き込まれる。
自分が走っているようなドキドキ感がたまりませんねー。
次の観戦予定の関カレも楽しみにしています。おつかれさまでした。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

お疲れさまでした!

応援に行ってきたんですね。
お疲れさまです。

福島選手の新記録間近で見てきたなんて
羨ましすぎます(><)
彼女あのフォームでなんであんなに早いんだろう!!!
でもあの走りが彼女の魅力かもしれませんね。


村澤選手凄いですね!
もう学生の中では敵なしってかんじ。
早川選手もほんと頑張ってると思います。

でもでも私は今回のレース
地元の鎧坂選手の応援でした(*^_^*)

鎧坂選手今期初のトラックだったから
密かにそれなりの走りかなって思ってたのに
石川先輩を振り切っての自己ベスト更新!
関カレまでにはもっと調子を上げてくれること
期待しています(^^)v

ゴールデンウィークに入りやっと暖かくなってきましたね。
陽気な天気でうとうとしがちですが
車の運転には気を付けてくださいね!
それでは、また寄らせてもらいます。

わ~☆ 見に行かれていたんですね!!
気になっていた男子の様子が手に取るように分かってすごく嬉しいです!!!ありがとうございます!!

トリプルユウキ君だったんですね(^^)
今年も活躍を期待してます。
村澤君はどこまで進化していくんだろう~☆
早川君、次回に期待してます!!

陸上ネタなので、またお邪魔しますw
(私もエコパ、午後だけですが、いました)

福島選手の日本新は素晴しかったですね。
従来のスタートと直後の加速に加えて、ゴール手前で最後の伸びがあるように思いました。
モモちゃんの後半追い上げも凄いのだけど、追付けそうな瞬間に福島さんがヒラリと逃げてしまう。
織田記念の録画もそんな感じだったかな。。。と

男子5000Mは 村澤選手は最終周を除いては 想定の走りだったのではないでしょうか。
ラップもきっちり(65秒前後/400m)でしたし。

そして、大学生トップの村澤選手でも 上野選手、悠基選手、松岡選手との力差を感じましたね。
課題のスピードとラストスパート力、、、
素人の私がうんぬん言える立場ではないけど、今後どう伸ばしてくるか、楽しみですね。

早川選手は 世界クロカン後調子を落として練習が充分ではなかったようです。
その中で14分12は 地力がしっかりついて来ていると評価しています。

いよいよ来週末からの関カレですが、今年は既に各方面で 自己ベスト更新ラッシュですし、特にルーキー達の調子が良いので、どんな旋風を巻き起こしてくれるか楽しみです。


これは 長距離に限らず、短距離やフィールド競技でも。
特に 男子短距離の有力選手が集まった 中央大。
注目ですよ~
静岡でも 藤枝明誠卒の 飯塚選手が予選でベスト更新
4Kもマイルリレーも例年以上に熱くなりそうです

長距離のタイムとしては 開催時間の関係でちょっと期待できませんが、 大学間の力が拮抗しているので、対抗戦として 優勝争いも1部残留争いも熾烈そうです。
得点集計のハラハラドキドキの予感あり。

> ちゃこ さん

こんにちは(^^)コメント、ありがとうございます。
GW、お天気よかったですね~。エコパも最高でした。

> 福島選手
> 彼女あのフォームでなんであんなに早いんだろう!!!
> でもあの走りが彼女の魅力かもしれませんね。


独特なフォームを矯正することなく、持ち味として最大限に活かして
ストレスを溜めることなく伸び伸びと試合に臨むことができる…
彼女を取り囲むバックアップ体制も素晴らしいですよねー。

> 村澤選手凄いですね!
> もう学生の中では敵なしってかんじ。
> 早川選手もほんと頑張ってると思います。


まだジュニアの年齢なのにね…「すごい!」としか言葉が出ないです。
なんかね、地面と平行に骨盤がスーッと滑らかに動いているだけなの。
ストライド長くて、それがとっても優雅に見えてホレボレしました。

早川くん、ラストは順位を上げて頑張りました。
このコンビの活躍から目が離せませんね。

> 鎧坂選手今期初のトラックだったから
> 密かにそれなりの走りかなって思ってたのに
> 石川先輩を振り切っての自己ベスト更新!


ヨロイザカくん、ずーっと自分のペースを守って、無理せずに
走っていた印象があります。
いつもラストに見せてくれる持ち前のスピードに
更に磨きのかかったレースをこれからも期待したいですね。

すっかり暖かくなりましたね~。
今年は大阪強行遠征は中止となり(笑)後半は家でまったりでした。
眠気を吹き飛ばす競技会が目白押し!ですね(^^)
またおつきあい、よろしくお願い致します。

> mari さん

こんにちは(^^)コメントありがとうございます。

行ってきましたよ~。悠基くん、スタンド通路を歩いていても
すぐファンに捕まって、サインの行列ができていました。
さすが地元のヒーロー!です。

> 村澤君はどこまで進化していくんだろう~☆
> 早川君、次回に期待してます!!


村澤くん、5000Mの自己ベストどころかジュニアの記録としては
悠基くんが大学一年の時に出した13分31秒72に迫る30秒台突入!!!
佐久長聖ブランド、恐るべしですね~。先輩を超えて行って欲しいです。
早川くん、関カレでリベンジ叶うといいね。

東海大のメンバー達が、彼らに引っ張られて好記録が出ているので
今シーズンは期待できそうです(^^)

> jw さん

こんばんは(^^)陸上ネタへのコメント、いつも嬉しいです!
jwさんもエコパ行かれたのですね~快適で気持ち良かったですね。

> モモちゃんの後半追い上げも凄いのだけど、
> 追付けそうな瞬間に福島さんがヒラリと逃げてしまう。


モモちゃんだって決して悪い走りじゃないのにね。
あの後半の追い上げを活かす走法で、なんとか距離を縮めてほしい!
福島さんの新記録を笑顔で讃えている姿に切なくなりました…

> 男子5000Mは 村澤選手は最終周を除いては 想定の走りだったのでは
> ないでしょうか。


決して慌てることなく、強い意志でラップをキッチリ刻んだのに
未知のスピードを前に最終周は少し狂ってしまったのでしょうか?
それにしても伸びシロが半端ナイですね。関カレ本当に楽しみです。

> 早川選手は 世界クロカン後調子を落として練習が充分ではなかったようです。

そうだったんですかー。一度落ちたので、後は上げてくだけですね。
村澤くんに食らい付いて行って欲しいです。
各大学の強いルーキー諸君の活躍も素晴らしいですね。

関カレは、5000Mとハーフと10000Mを中心に観るつもりです。
観戦のコツとか、教えていただけると嬉しいです(^^)

> 特に 男子短距離の有力選手が集まった中央大。
> 注目ですよ~
> 静岡でも 藤枝明誠卒の飯塚選手が予選でベスト更新


はい!観ました。期待通りに速かったですね。
決勝は棄権してしまい残念~。中大に強い選手が集まっているんですね。

> 開催時間の関係でちょっと期待できませんが、大学間の力が拮抗しているので
> 対抗戦として 優勝争いも1部残留争いも熾烈そうです。


10000Mのスタートが午後一時過ぎって過酷な・・・
気温、低いといいけど。この時期はホント厳しいですね。
皆さん、一部残留を掛けて勝負に徹するレース展開になっていくのかな。

柏原くんの様子が懸念されていますが、元気な姿をナマで観てみたいです。
とにかーく、今から楽しみです♪

こんにちわ

私は大学陸上と大学バスケをよく見ていますが、下級生と上級生には
疲労度という差がやはりあるように感じます。
実際選手だった人に聞いても ”4年生になると年を感じる”なんて言っていました。
疲労の抜け方や怪我の回復等違ってくるようです。

かと言って、選手の盛りを過ぎた訳ではなく、技術や試合運びの上手さ、本番への
調整力、そしてここ一番での集中力、不調なりに崩れない地力、というのが
上級生の強さですね。

長距離陸上も、1年生の春先から活躍する選手も本当の力量が問われるのは 
夏合宿を越えてからです
練習量も違いますが、隅々まで管理されていた高校時代から自分で
身体も練習も生活も管理する大学への移行がスムースに行くかどうか。
特に自分が必要とする身体のケアや補強を上手く取り入れて欲しいなと願っています

今週末の関カレでは インハイを湧かせたルーキー達がエントリーされて
活躍が楽しみですね
一方で 最後のインカレとなる4年生が その経験と集中力、そして 
出られなかった仲間への思いと ”4年生の意地”で 良い成績を上げることも多いです。

競技場で観戦予定とのこと、私は 3000障害の観戦もお勧めします。
競技会でしか見れませんし、障害物毎に体力を失う競技で、障害物への技術、
ペース配分、レースの仕掛けどころ、等実際みると面白いです。
今年の1年生には有力選手も多く、エントリーされています。

あと、最後の大学対抗のリレーも是非
会場の盛り上がりに 応援大学関係なく青春しちゃいます(笑)

国立でまたニアミスしましょう。
長文失礼しました。

> jw さん

こんにちは。大変貴重なコメント、本当にありがとうございますm(_ _)m
書き込まれたエントリーより、こちらのコメント欄の方が適切かと判断して
移行させていただきました。すみません。

> ”4年生になると年を感じる”なんて言っていました。
> 疲労の抜け方や怪我の回復等違ってくるようです。


19~22歳の体力ありあまっている世代でも1年ごとにキツクなってくるとは!
上級生は経験と安定感を前面に押し出して挑んでいるのですね。
そういえば社会人になっても、PBを更新されている選手って多いですよね。

> 長距離陸上も、1年生の春先から活躍する選手も本当の力量が問われるのは 
> 夏合宿を越えてからです


涼しい高地で行われる合宿ですね。
自分に合った練習方法を見つけていくことも大事ですよね~。
ここで培われた伸びシロが、秋からの駅伝シーズンに反映されていくんですね。

去年の関カレはお天気が怪しかったのでパスしてしまいました。
9月でしたっけ?全カレは5000Mとマイルリレーを観ました。
リレーはホント燃えますね~。選手の保護者のような心境になります^^
マイルも4継も楽しみですね。

3000M障害も観たいのですが、今年は日程と時間の都合がつかず
予選も決勝も観ることができないのが残念です。
次のチャンスには必ず観ますね♪

そう、前のコメントで私カン違いしてしまって…
午後一時過ぎのスタートは23日の5000M決勝でしたね。
日差しが強くならないことを祈ってしまいます。

力のある大勢の一年生選手のレースに今からワクワクしています。
あと、静岡出身選手もさりげなくチェックしたいと思います。
御親切なアドバイス、いろいろとありがとうございました。

選手名や競技ルールなど、もっともっと把握できたらいつの日か
横に座ってjwさんの解説を聞きながら観戦できたら嬉しいな~と思っています。
その時はどうぞよろしくお願いしますね~(^^)/

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)